野菜に消化酵素はどれぐらい入っている?効率的に摂取する方法は?

食べ物を消化しやすいように分解してくれる消化酵素。

消化酵素は、健康で美しい体を保つために必要不可欠な成分です。

主な消化酵素である、

  • 炭水化物分解酵素
  • タンパク質分解酵素
  • 脂肪分解酵素

を野菜から効率的に摂取する方法についてご紹介します。

野菜から消化酵素の力を取入れて、健康で美しい体作りに役立てましょう。

健康に不可欠な消化酵素

炭水化物分解酵素(アミラーゼ)

  • ごはん
  • パン
  • パスタ
  • さつまいも

などの炭水化物を分解してくれるのが、炭水化物分解酵素。

アミラーゼとも呼ばれていますよ。

炭水化物分解酵素は、炭水化物を

  • ブドウ糖
  • オリゴ糖
  • マルトース

などに分解し、体に吸収しやすくします。

膵液や唾液に多く含まれていますよ。

タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)

  • 大豆
  • 乳製品

などのタンパク質を分解してくれるのが、タンパク質分解酵素。

プロテアーゼとも呼ばれていますよ。

タンパク質分解酵素は、タンパク質を

  • ジペプチド
  • アミノ酸

などに分解し、体に吸収しやすくします。

胃液や膵液などに含まれていますよ。

脂肪分解酵素(リパーゼ)

  • 油加工製品
  • アボガド
  • ナッツ

などに含まれている脂肪を分解してくれるのが、脂肪分解酵素。

リパーゼとも呼ばれていますよ。

脂肪分解酵素は、脂肪を

  • グリセリン

に分解して、体に吸収しやすくします。

脂肪分解酵素は、胃液や膵液に多く含まれていますよ。

消化酵素が含まれている野菜

炭水化物分解酵素(アミラーゼ)が含まれている野菜

炭水化物分解酵素が多く含まれている野菜には、

  • キャベツ
  • なす
  • じゃがいも
  • 長芋
  • 大根
  • カブ
  • パプリカ
  • 生姜

などがあります。

タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)が含まれている野菜

タンパク質分解酵素が多く含まれている野菜には、

  • 大根
  • セロリ
  • ピーマン
  • パプリカ
  • タマネギ
  • にんにく

などがあります。

脂肪分解酵素(リパーゼ)が含まれている野菜

脂肪分解酵素を多く含む野菜には、

  • 大根
  • トマト
  • かぼちゃ
  • ホウレンソウ
  • カリフラワー
  • にんじん
  • きゅうり
  • かぼちゃ
  • ピーマン
  • パプリカ

などがあります。

消化酵素を効率的にとる方法

すりおろして食べる

消化酵素を含んだ野菜をそのまま食べてもいいですが、すりおろして食べるとさらに消化酵素の働きが活性化されると言われています。

消化酵素の効果をより高めたいなら、すりおろして食べる方法がオススメ。

特に大根は、

  • 炭水化物分解酵素
  • タンパク質分解酵素
  • 脂肪分解酵素

の3つを多く含んでいる野菜なので、大根おろしにして食べるといいですよ。

薬味としていろんなものに合わせて食べるのもいいですね。

長芋をすりおろして、とろろごはんとして食べる方法も。

いろんな野菜をすりおろして、スムージーとして食べるのもオススメですよ。

生野菜のまま食べる

消化酵素は、熱に強くありません。

消化酵素の種類にもよりますが、48度以上で過熱をすると壊れてしまうそう。

そのため、長時間加熱調理するのはオススメしません。

生で食べるか、短時間で蒸したり、さっとゆでたりするくらいにしましょう。

生野菜サラダだと、効率よく消化酵素をとることができますよ。

食べる分だけ調理する

消化酵素は、調理してから時間がたつと効果が低下してしまいます。

カットしたり、蒸したりした後には、できるだけ早く食べるようにしましょう。

野菜も、鮮度が高いものがオススメ。

鮮度が高い物の方が、消化酵素や他の栄養素も豊富に含まれていますよ。

よく噛んで食べる

野菜を食べる時には、よく噛んで食べるのが効果的。

唾液には炭水化物分解酵素が含まれているため、よく噛むことで唾液がたくさん分泌されるようになり、消化を助けてくれますよ。

野菜に含まれている消化酵素も、よく噛むことで消化・吸収しやすくなります。

野菜に含まれている消化酵素を効率的に得るためにも、よく噛んで食べることがオススメですよ。

食べ合わせを工夫する

野菜の消化酵素を効率的に働かせるためには、食べ合わせも大切。

カフェインは、消化をするのに多くの消化酵素を消費してしまいます。

そのため、消化酵素の含まれた野菜とカフェインとを一緒にとると、カフェインの消化に野菜の消化酵素が使われてしまい、体内の消化酵素の働きを活性化することができなくなってしまいますよ。

その他にも、

  • アルコール
  • 卵白
  • 砂糖

などは、消化に消化酵素を多く使用すると言われています。

消化酵素を効率よくとりたいなら、消化酵素の働きを低下させるような食材と一緒に食べないようにしましょう。

まとめ

食物を消化して吸収しやすくしてくれる消化酵素は、健康で美しい体に必要不可欠。

消化酵素の多く含まれている野菜を、積極的にとるようにしましょう。

野菜は、すりおろして食べたり、生で食べたりするのがオススメ。

食べ方を工夫することで、より効率的にとることができますよ。

関連記事

  1. 酵素で便秘を解消できる?その効果のワケとは?

  2. 断食で便秘解消!デトックスに効果的な正しい断食方法とは?

  3. 酵素が美肌のカギ!その効果とワケとは?

  4. 酵素パックで美肌効果を実感!おすすめの商品は?

  5. いちずな酵素で便秘解消&ダイエット?31歳の私が食べた感想を見てから買…

  6. 果物の酵素の力でダイエット!その効果と方法は?

  7. リンゴに含まれる酵素の効果は?どれぐらい食べるのがベスト?

  8. 角質には酵素洗顔がいい?オススメの酵素洗顔3選!