ビタミンKは赤ら顔にいいの?ビタミンKの働きや効果は?

顔の皮膚の一部や全体が、赤くなってしまう赤ら顔。

化粧でも隠せない赤みに、悩んでいる女性もみえるようです。

そんな赤ら顔を改善するのに役立ってくれるのが、ビタミンK。

ビタミンKを効率よく取入れることで、赤ら顔の症状を軽減できることも。

赤ら顔に効果があると言われている、ビタミンKについてご紹介します。

赤ら顔に効果のあるビタミンK

顔が赤く見えてしまう赤ら顔とは?

赤ら顔とは、顔全体や顔の一部が赤く見えてしまうことを言います。

赤ら顔になる原因には、皮膚にある毛細血管が拡張して、その血管が肌を赤く見せてしまうもの。

皮膚が薄くなり、表皮の下にある血管が透けて赤く見えてしまうもの。

ニキビやニキビ跡の炎症により、肌が赤くなってしまったもの。

皮膚への刺激が炎症を起こし、それが赤い色素沈着となってしまったものなど様々。

赤ら顔には、血管と皮膚の状態が大きく関係しています。

 

ビタミンKとは?

ビタミンKは、脂溶性ビタミンの一つで、健康な体を保つのに必要な成分だと言われています。

人間の腸内細菌でも作りだすことができますが、それだけでは不足してしまうため、体の外から補うことが勧められています。

ビタミンKに期待できる効果は、血管の状態を正常に保ってくれるというもの。

ビタミンKには血液を凝固する働きがあるため、出血した時に血を固めて出血を止めるのに役立ってくれますよ。

それとは違い、血管が石灰化するのを防いでくれる働きもあります。

そのため、血管の流れをスムーズにしてくれる効果も期待できますよ。

その他には、丈夫な骨を作るために必要不可欠な、カルシウムの吸収を促進してくれる働きや、骨からカルシウムが逃げるのを抑えてくれる働きもあります。

ビタミンKは、血管と骨の健康を守ってくれる成分ですよ。

 

ビタミンKが赤ら顔に効く理由

ビタミンKの血管を正常に保つ働きが、赤ら顔を改善するのに役立ってくれます。

赤ら顔の原因の一つは、血管が拡張して目立つせいで、皮膚が赤く見えてしまうというもの。

ビタミンKの働きで血管の状態が良くなることで、血管の拡張が軽減されて赤ら顔が改善されます。

赤ら顔の原因となる炎症、ニキビが起こると皮膚の血管がうっ血してしまうのですが、ビタミンKをとることで、血液の流れを良くしてうっ血を軽減してくれますよ。

血液の流れを良くすることは、赤ら顔を改善するのに効果的。

 

ビタミンKの取り入れ方

体の中から効かせる方法

ビタミンKは、

  • 食材
  • 健康食品
  • サプリメント

などから取入れることができます。

オススメなのが、新鮮な食材から天然のビタミンKを取入れる方法。

ビタミンKが多く含まれる食材には、

  • 乾燥わかめ
  • ひきわり納豆
  • ホウレンソウ
  • 小松菜
  • 鶏肉

などがあります。

健康に良いとされている一日の摂取量は、75マイクログラム/日。

納豆で言うと、4/1パック程度。

これなら、一日に必要量をとるのも難しくありませんね。

天然のビタミンKであれば、とり過ぎに注意する必要もないようです。

赤ら顔を改善したいなら、ビタミンKを含む食材を積極的にとることがオススメですよ。

油と一緒にとることでビタミンKの吸収率が高くなると言われているので、調理に油を使用するのもオススメです。

 

体の外から効かせる方法

ビタミンKを体の外から効かせる方法に、化粧水や美容液などのスキンケアアイテムを使用する方法があります。

ビタミンK配合のスキンケアアイテムは赤ら顔に効果があるため、赤ら顔専門のスキンケアアイテムとしても販売されていますよ。

ビタミンK配合のスキンケアアイテムを使用することで、皮膚の血管の状態を良くして、血管が目立たないようにしてくれます。

その結果、赤ら顔が改善することに。

赤ら顔のスキンケアで大切なことは、炎症やニキビなどの皮膚トラブルを改善すること。

皮膚トラブルを解消することが赤ら顔の改善にもつながるので、皮膚トラブルを解消できるようなスキンケアアイテムを使用することも大切ですよ。

皮膚の炎症を抑える成分には、ビタミンC誘導体があります。

ビタミンC誘導体の配合されたものもオススメですよ。

ビタミンK配合のスキンケアアイテムを選ぶ時には、他の成分もチェックするようにしてください。

お手入れをする時には、皮膚に刺激を与えないよう、優しく丁寧に行うようにしましょう。

皮膚に刺激を与えると、赤ら顔が悪化してしまうことがありますよ。

肌の状態に合わせながら、ビタミンKを取入れていってくださいね。

 

まとめ

ビタミンKには血管の状態を正常にする働きがあるため、血管の拡張が原因となっている赤ら顔、炎症やニキビが原因となっている赤ら顔にも効果してくれますよ。

血管が目立たなくなることで、赤ら顔も改善します。

赤ら顔を改善したい方は、ビタミンKの含まれた食材を積極的にとるようにしてくださいね。

ビタミンKの配合されたスキンケアアイテムもオススメですよ。

赤ら顔を改善して、健康的で美しい肌になりましょう。

 

関連記事

  1. 赤ら顔はスキンケアとメイクでカバー!そのメイクやスキンケア方法とは?

  2. 鼻の周りが赤くなる!鼻周りの赤ら顔の原因は?改善法はある?

  3. 生まれつき赤ら顔なのは遺伝が原因?赤ら顔と遺伝の関係性は?

  4. 赤ら顔に漢方が効く?おすすめの漢方3つを紹介!

  5. 皮膚が薄いと赤ら顔の原因に?その対策方法は?

  6. ~男性編~赤ら顔の原因と治し方教えます。

  7. 乾燥して赤ら顔に!?赤ら顔の保湿方法教えます!

  8. ツボ押しで赤ら顔改善!赤ら顔に効くツボまとめ