簡単にできる「手作り炭酸水パック」の作り方

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

今パックで人気があるものが「炭酸パック」というもの。

炭酸パックには

  • 血行を良くして新陳代謝を高め
  • さらに汚れも洗い流してしまう

という驚きの効果があります。

でもこの炭酸パック、結構良いお値段をしていますよね。

財布と相談しなくてはいけなくなるパックなら続かない!と嘆かず、手作りをしてみませんか?

炭酸パックの成分って何がはいってる?

炭酸パックは

  • 炭酸水

が配合されますが、そのベースとなるパック部分に工夫が必要です。

多くの炭酸パックに含まれている成分には次のようなものがあります。

  • 重曹
  • クエン酸
  • グリセリン
  • キサンタンガム
  • 精製水

1.重曹は汚れ落ちに強い

まず重曹ですが、重炭酸ナトリウムという物質で、お掃除やベーキングパウダーとしてお料理にも使いますよね。

重曹は弱アルカリ性の性質をもっています。

粒子は研磨作用がある白い粉末で、ほどよい硬さをしています。

油と混ざりあうことで、油を分解するという性質ももっています。

だからスキンケアに使用すると、汚れをとってくれ、お掃除に使っても汚れ落ちに効果があるんです。

2.クエン酸は炭酸ガスを出すために必須

クエン酸は酸味のある酸性の白い物質です。

重曹と反応すると二酸化炭素が発生して炭酸水をつくることができます。

混ぜてしまうといきなりシュワ~っとなりだすので、ちょっとドッキリしますが、そのシュワ~の正体は、炭酸ガスですから安心してください。

炭酸パックを作る時は、この

  • 重曹
  • クエン酸

が必須になります。

3.グリセリンは水分量を保つ役割

グリセリンとは、私たちや動物や植物の体内にあるアルコール類の一種です。

グリセリン

  • 化粧品
  • 食品

にも良く使用されていますよね。

このグリセリンは食品添加物に認定されていて、食品の

  • 水分量を保つ時に使われたり
  • 柔らかくしたりするために

使用されています。

化粧品ではほぼ全てと言っていいほどの、多くの化粧品に保湿効果を高めるために使用されています。

4.キサンタンガムはとろみを付ける

キサンタンガムも食品添加物でよくみかけますよね。

これは多糖類という種類で、トウモロコシ細菌によって発酵して作られたものです。

  • 食品では、あんかけなどのとろみを付けるために使用されたりしていますし
  • 化粧品でも、しっとり感を与えるために使われたり

していますよね。

手作り化粧品のために単体でも売っています。

この

  • グリセリン
  • キサンタンガム

を混ぜ合わせることで、ジェル状のものが作れますから、これが炭酸パックの材料の基本になります。

香りも付けたいわと言う方もおられるかもしれませんが、できるだけ不要のものは入れずに、刺激を少なくしなければ安全につかえませんので、アロマも入れないようにしましょう。

材料はどこで購入できるの?

材料の購入方法ですが、

  • 重曹
  • クエン酸

は普通の

  • ドラッグストアー
  • ホームセンター

等でも購入できます。

  • 食用
  • 薬用
  • 工場用

とありますが、

  • 食用はキメがこまやかで
  • お掃除などで使う工業用になると、キメが荒くなっていきます。

だから肌トラブルが気になる方は、

  • 薬用
  • 食用

を使われるとよいでしょう。

もし塗って擦らない自信があるなら、工業用でも構いません。

でもやっぱり伸ばす時に自然と擦ってしまうこともあるかもしれませんから、キメが細かいものを使うようにしましょう。

手作り炭酸ジェルパックの作り方

ではさっそく手作り炭酸ジェルパックの作り方をご紹介しましょう。

もともと炭酸水は弱アルカリ性なので、それほど肌にきつくはないのですが、そうはいっても手作りですので、肌に合うか合わないかは自己で責任をもって行ってください。

そして炭酸ジェルパックをするまえは、必ず肌の弱い腕の裏側などで、パッチテストを行ってから顔に使用するようにしてくださいね。

  • 重曹を小さじ1、クエン酸を小さじ1/2を用意して紙などにとっておきます。
  • 次にグリセリン小さじ2、キサンタンガム小さじ1/2、精製水 50mlを用意します。広口の瓶にキサンタンガムとグリセリンを入れて混ぜ合わせ、精製水を入れて良く溶かしジェルを作ります。
  • 次に重曹とクエン酸を入れて混ぜ合わせます。へらか何かで、さっくりと混ぜ合わせて炭酸パックのできあがりです。

こんなに簡単に出来るなら、高い炭酸ジェルパックを買わなくても、自宅で手早く炭酸パックができますよね。

炭酸パックの仕方は?

手作りの炭酸パック。

ジェル状になったものを、へらでまんべんなく顔に伸ばしていきます。

その時に注意したいのが、決して擦らないこと

ヘラでこすりながら伸ばすのではなく、のせるように行いましょう。

というのも、重曹に研磨作用がありましたよね、

それが肌でこすられると、肌に傷がついてしまうからです。

塗った後は、5分程度放置してピリピリ感が無くなるのを待ちます。

もしピリピリ感がいつまでたっても、無くならない場合は、すぐに綺麗に洗い流してしまいましょう。

そしていつもの保湿をして、場合によっては皮膚科で診てもらうようにしてください。

またパックは、週に1~2回程度に留めておき、毎日はしないようにしておきましょう。

まとめ

炭酸ジェルパックを手作りできるのは嬉しいけれど、難しかったらいやだなと思った人は多いのではないでしょうか?

ところがこんなに簡単に混ぜ合わせるだけでできるので、是非一度お試しくださいね。

そして手作り炭酸パックを使って、ぴかぴかつやつやになってください。

以上とっても簡単な手作りパックをご紹介してきましたがやっぱり面倒だな~という方にはこちらのパックをオススメします!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でテレビを見ながらかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

関連記事

  1. 美容パックの効果がアップする正しい使い方とは?

  2. おうちで簡単!重曹パックの効果と作り方

  3. 水素パックと炭酸パックの違いってなに?効果が違うの?

  4. 顔パックで赤ら顔が改善できる?正しいパックの使い方まとめ

  5. 水素ジェルパックは効果がある?おすすめの商品は?