炭酸水洗顔は毎日やっても大丈夫?その方法とベストな頻度は?

炭酸水洗顔をすることで、美しい肌を手に入れられるといわれています。

しかし、このようなスペシャルケアは毎日行わない方がよいともいわれています。

ここでは、炭酸水洗顔の方法と頻度についてまとめていきます。

炭酸水洗顔とは


炭酸水洗顔とは、予洗いやすすぎに炭酸水を使用することを指します。

炭酸水をかけたときに出る気泡が汚れを吸着してくれるため、肌を綺麗にできるといわれているのです。

また、炭酸はタンパク質や皮脂と結びつきやすい性質を持つため、炭酸水は洗顔に向いているとも考えられています。

さらに、炭酸には血行促進や毛穴を引き締める効果も期待できます。

炭酸水洗顔の効果


炭酸水は、すぐに炭酸が抜けてしまうため、肌への効果が薄いという意見があります。

これは、炭酸水による効果を得るためには、少なくとも炭酸を数十秒から数分間は肌に密着させなければならないからです。

市販の炭酸水でも手作りの炭酸水でも同じことがいえます。

医学的に効果が立証されている溶解炭酸水であれば、炭酸がしっかりと溶け込んでいるため、肌に影響を与えやすいといわれています。

炭酸水で洗顔をすると、シュワシュワとした感覚を得られます。

このような感覚によってリフレッシュできれば、ストレス解消効果があると言えるでしょう。

ただし、炭酸水によってリフレッシュできるかどうかは個人差があります。

試しに、炭酸水洗顔を実践してみましょう。

もしかすると、炭酸水洗顔を気に入り、とてもよいストレス解消法になるかもしれません。

炭酸水洗顔の頻度


炭酸水洗顔を行うベストな頻度については個人差があります。

特に肌に刺激を与えるような成分は含まれていないため、毎日行っても問題ないことがほとんどです。

ただし、絶対に肌に影響がないとは言い切れないので、少しでも異常を感じたら頻度を減らしてください。

まずは、週1回の頻度から始めて、2回、3回と増やしていきましょう。

自分の肌の調子がよいのであれば、毎日行っても構いません。

美肌を目指すためのスペシャルケア


炭酸水洗顔のようなスペシャルケアは、他にもたくさんあります。

たとえば

  • 美白美容液によるくすみやしみのケア
  • ピーリングによる角質ケア

などがあります。

このようなスペシャルケアをしつつ、普段のスキンケアをしっかりと行うことで、自然に美しい肌を保てるようになるでしょう。

ただし、スペシャルケアは肌への負担がかかるため、毎日のように行ってはいけないとされています。

美容液は肌への刺激が強いため、ものによっては週1~3回までの使用に留めるよう記載されています。

ピーリングに関しても、薬剤で古い角質を剥がすため、週に1回程度の使用がすすめられています。

どのようなケアであっても、正しく行わなければ十分な効果が発揮されません。

それどころか、返って肌トラブルを招くこともあるのです。

美肌を目指すための生活習慣と食生活


美肌になりたいのであれば、身体の中からもケアしましょう。

まずは、次のような生活習慣に注意してください。

睡眠

睡眠不足は肌の新陳代謝を低下させるばかりか、成長ホルモンの分泌を低下させて肌の状態を悪くします。

理想の睡眠時間は個人差がありますが、少なくとも6時間以上は寝るようにしましょう。

喫煙

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる働きがあるので、できるだけ控えてください。

これは、受動喫煙でも同じであるため、できるだけ分煙されている施設を利用するなど対策しましょう。

ストレス

ストレスは自律神経のバランスを崩します。

自律神経は血管の収縮と拡張に関与しており、バランスが崩れると血管が収縮して血流が低下します。

血流が低下すると新陳代謝が低下するため、ニキビなどができやすくなります。

ストレスが溜まっている人にニキビが多いのは、このためです。

生活習慣を整えるだけではなく、食生活も見直すことが大切です。

規則正しい食生活

1日3食規則正しく食事を摂ることで、肌の調子を整えられるでしょう。

肌によいとされる栄養を摂る

ビタミンCやビタミンEには、抗酸化作用があります。

肌の老化を抑えることで、健やかな肌を作ります。

また、ビタミンB群も健康な肌を作るのに必要な栄養素です。

これらの栄養を意識しつつ、栄養バランスに優れた食事を摂りましょう。

暴飲暴食を避ける

暴飲暴食はストレスが溜まったときにしてしまいがちです。

過度なエネルギーの摂取は中性脂肪の増加に繋がります。

その結果、皮脂の分泌量が増加して、毛穴を詰まらせやすくなるのです。

毛穴が詰まり、そこでアクネ菌が増殖して炎症を引き起こすと、治すことが難しい赤ニキビができます。

生活習慣と食生活を改善しても肌が綺麗にならない場合、なんらかの病気にかかっている可能性があります。

便秘によって肌が荒れる場合があるのですが、生活習慣と食生活を整えても便秘が治らず、肌も荒れるのあれあれば、一度医師の診察を受けた方がよいでしょう。

なんらかの病気が原因で便秘になっている可能性があります。

関連記事

  1. 炭酸で血行促進!血行を良くしてお肌をワントーン明るくしたい!

  2. フェイスパックのランキング!韓国で人気の商品からプレゼント向けまで

  3. 炭酸水で毛穴ケア!炭酸で洗顔する効果やその方法は?

  4. 炭酸での洗顔は毛穴に効果ある?その方法は?

  5. 炭酸パックでニキビが増える?正しい効果やおすすめの商品を解説

  6. 角質ケアはまず洗顔の見直しから!正しい角質ケアのための洗顔方法とは?

  7. 炭酸水パックって毎日やっても大丈夫?ベストな頻度は?

  8. 韓国の炭酸パックを選ぶならこれ!人気おすすめコスメをご紹介