実は簡単?!自分でできる炭酸ジェルパックの作り方

シュワシュワ感が心地いい炭酸パック。

「でも炭酸ジェルパックは高いから買うのを躊躇してしまう」

今回はそんな人のために自分でできる炭酸ジェルパックの作り方についてご紹介していきます。

 

お肌に元気がほしい!ならば炭酸ジェルパックがおすすめ

炭酸ジェルパックとは

炭酸をお肌につけると皮膚が炭酸に含まれる二酸化炭素を吸収します。

肌内部では吸収した二酸化炭素を排出しようとして血管を拡張させます。

それによって血行が促進されるので滞っていた老廃物や余分な水分などの排出も促され、肌細胞が活性化されお肌がイキイキ元気に!

 

炭酸ジェルパックで得られる効果とは

炭酸ジェルパックの効果①角質除去

タンパク質を吸着する性質がある炭酸。

古くなった角質は主にタンパク質でできているため、炭酸ジェルパックをすることで手軽に簡単角質除去できます。

またそれと同時に余分な皮脂も一緒に取り除けます。

炭酸ジェルパックの効果②むくみを解消

炭酸ジェルパックをお肌に塗ることで血行が促進されます

冷えているボディも温めることでめぐりがよくなり代謝がアップするように、お肌は炭酸効果で代謝がアップ!

肌細胞が活発化し、お肌に溜まっていた余分な水分の排出もスムーズに行われるようになってきます。

顔のむくみの解消効果が期待できるでしょう。

炭酸ジェルパックの効果③シミやくすみの改善

お肌の代謝が上がる炭酸ジェルパック。

炭酸によって肌細胞が元気になるとお肌の生まれ変わりターンオーバーのサイクルも正常化してきます。

シミやくすみの原因のターンオーバーサイクルの乱れが改善されてくるので、次第にシミやくすみが解消されるでしょう。

炭酸ジェルパックの効果④シワやたるみの解消

炭酸ジェルパックによって血行が促進。

肌代謝が上がることでお肌へのスキンケア化粧品の浸透率もアップします。

炭酸ジェルパックをしたあとは、美容成分をたっぷりと含む化粧水や美容液を充分にお肌に浸透させます。

お肌に栄養分が届くことでシワやたるみの解消が狙えるでしょう。

炭酸ジェルパックの効果⑤ニキビやニキビ跡の解消

ニキビに悩まされていないでしょうか?

もしも今炎症のあるニキビがあるのなら、その炎症が治まるまでは炭酸ジェルパックはお預けです。

炭酸ジェルパックをすることでお肌のターンオーバーが改善。

ニキビはもちろんニキビ跡も解消されやすくなります

 

炭酸ジェルパックを手作りしよう!

炭酸ジェルパックの作り方①用意するもの

  • A 炭酸水100ml
  • B グリセリン10ml
  • C キサンタンガム2.5g
  • D ポリ袋(チャック付きがおすすめ)

(E~Gはお好みで)

  • E コエンザイムQ10 1ml
  • F ビタミンC誘導体 0.6ml
  • G アロマオイル 1~2滴

炭酸ジェルパックの作り方②材料を混ぜる

  • Dポリ袋(チャック付きがおすすめ)の中にBグリセリン10mlとCキサンタンガム2.5gを入れてよく混ぜます。全体的にしっとりするまで混ぜてください。
  • EコエンザイムQ10 1mlとFビタミンC誘導体0.6ml、Gアロマオイル1~2滴をさらに加えてよく混ぜます。E~Gはお好みで入れてください。
  • A炭酸水100mlを入れたら、空気を抜きながらチャックをして1分程度上下左右に袋をよく振ります。
  • ジェル状になってきたら完成です。袋は膨らみますが開けずにそのままの状態で!

炭酸ジェルパックの作り方③冷蔵庫でよく冷やす

1時間ほど冷蔵庫でよく冷やしてください。

冷やすことでできたジェルに炭酸が溶け込みやすくなります。

1時間たったら揉み込みます。

その後さらに1~2時間冷蔵庫で冷やしましょう。

 

手作り炭酸ジェルパック使用の注意点とは

炭酸が入っているので日持ちがしそうですが、実はそうではないのです。

手作りの炭酸ジェルなのでできれば作ったその日のうちに消費してしまうのが一番です。

しかし量が多かったり、作った当日に使わなかったりすることもときにはあるもの。

手作りで炭酸ジェルパックを作ったときには、3日以内に使い切ってしまいましょう

また万が一肌刺激を感じたときには、せっかく作った炭酸ジェルパックですが使用を控えたほうが無難です。

 

炭酸ジェルパックはこう楽しむ!


作った炭酸ジェルパックは普通のパック剤と同じような扱いで楽しめます。

ボウルなどの容器に手作り炭酸ジェルパックを入れて、お肌に塗っていきます。

目もとや口もとはできるだけ避けて塗りましょう

均一に塗ったらラップをして10~20分程度放置します。

時間はお肌のコンディションと相談しながら調整しましょう。

お肌に刺激を与えないようにパックを取り除いたら、ぬるま湯でよくすすぎます。

最後に保湿成分たっぷりの化粧水や乳液などで充分に保湿を行ないます。

 

炭酸ジェルパック市販品と手作り品を比較してみた!

炭酸ジェルパックの価格

「炭酸ジェルパックは高い!」そんなイメージを覆すのが手作り炭酸ジェルパックです。

市販の炭酸ジェルパックは1回あたり1,500円程度、より高額な炭酸ジェルパックならそれ以上かかります。

しかし手作り炭酸ジェルパックなら50円程度で済んでしまいます。

炭酸ジェルパックに配合されている美容成分

配合されている美容成分の多さはやはり市販の炭酸ジェルパックのほうが断然多いです。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれています。

炭酸ジェルパックの手軽さ

食べ物と同じように炭酸ジェルパックも手軽さでいえば市販品に勝るものはないでしょう。

市販品の炭酸ジェルパックは2種類を混ぜるだけで、すぐに使えるものが大半です。

しかし手作りものはまず材料を揃えるところから始まり、材料を混ぜるなどの手間がかかります。

手作りなのでこればかりは仕方ありません。

炭酸ジェルパックの炭酸の濃度

炭酸濃度1,000ppm以上のものが多い市販品。

手作りの炭酸ジェルパックでも1,000ppm濃度に近づけることはできます。

強めの炭酸がお好みなら市販品がいいでしょう。

炭酸ジェルパックの炭酸の持続性

炭酸が持続する専用の成分が入っていたり、その他マスクタイプになっていたり、炭酸の逃げにくい工夫がなされているのが市販の炭酸ジェルパックです。

手作りの炭酸ジェルパックはそのような工夫がないので、炭酸の泡の持続性には欠けてしまいます

 

まとめ:手作り炭酸ジェルパックで肌ケアしましょう♪

市販の炭酸ジェルパックはと手作り炭酸ジェルパック、どちらもメリットデメリットがあります。

手作り炭酸パックもそんなに難しくないですが手間かけずに使いたい時に使いたい!という方にはフェブリナの炭酸ジェルパックがオススメです!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているので手作りには含まれていない美容成分がたくさん入っています♪

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

市販の炭酸ジェルパックは値が張るので、月に1度のスペシャルケアとして行ない、デイリーケアでは手作り炭酸ジェルパックを使用するなど使い分けるのもいいのではないでしょうか?

お肌に効果的な炭酸ジェルパックで美肌ケアしましょう♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

関連記事

  1. 炭酸パックはニキビに効果的!そのワケは?

  2. 炭酸泡洗顔ってどんな効果がある?自宅でできる方法は?

  3. 炭酸の美容効果とは?炭酸がもたらす美肌効果10コ

  4. 炭酸パックでニキビが増える?正しい効果やおすすめの商品を解説

  5. 炭酸パックはニキビに効果なし?毛穴ケアを正しくするために知っておくべき…

  6. 炭酸パックの全知識!効果からおすすめのコスメまで徹底解説!

  7. フェイスパックのランキング!韓国で人気の商品からプレゼント向けまで

  8. 炭酸パックは毛穴黒ずみに効果あり?口コミからやり方のコツまで解説