代謝を高めてくれる炭酸風呂!そのダイエット効果とは?

ダイエットを始めてもなかなか成果が出ないという方は、基礎代謝が低下している可能性があります。

基礎代謝を高めるということは、痩せやすい体質を作るということになります。

この基礎代謝は、筋力トレーニングなどで筋肉量を増やすことで高められるのですが、実は炭酸風呂に浸かるだけでも高めることができるのです。

ここでは、炭酸風呂のダイエット効果について紹介します。

炭酸風呂とは


炭酸風呂とは、炭酸が溶け込んだ風呂のことを指します。

炭酸風呂には、ダイエット効果が期待できるのですが、これは炭酸がもたらすものです。

また、通常の風呂と比べて汗をかきにくいため、不快感が少ないという特徴があります。

 

炭酸の効果


炭酸には、血行促進作用があります。

水に溶け込んでいる炭酸は、肌に浸透するほどに分子が小さくなっています。

そのため、通常では肌へと浸透することがない炭酸も浸透するようになっています。

なお、ぶくぶくとした泡が肌に浸透すると誤解されがちですが、実際にはぶくぶくとしていない水に溶けた炭酸が浸透しています。

炭酸が毛細血管へと入り込むと、血液中の二酸化炭素の濃度が上がります。

二酸化炭素の濃度が上がったことにより、酸素不足に陥っていると身体が勘違いをします。

すると、二酸化炭素の濃度が上昇している部分に酸素を行き渡らせようと血流を促進させるのです。

血流が促進されると、酸素や栄養が全身へとしっかり供給されるようになり、その結果新陳代謝が活発になります。

 

炭酸がダイエットに良い理由


新陳代謝が上がるということは、基礎代謝が上がるということです。

基礎代謝とは、活動していないときに代謝されるエネルギーのことで、基礎代謝が高いということは痩せやすいということになります。

逆に、基礎代謝が低下していると、それだけ痩せにくくなります。

 

炭酸風呂の楽しみ方


炭酸風呂は全身浴で構いませんが、心臓にトラブルを抱えている方は半身浴がおすすめです。

半身浴はダイエット法の一つとして取り上げられがちですが、実は心臓に負担をかからないようにするために考案された入浴法なのです。

また、足湯だけでも炭酸風呂の効果は十分に発揮されます。

熱い湯に浸かる必要がない

通常の風呂の場合、熱い湯に浸からなければ血流を促進させることができません。

熱すぎる湯に浸かると、入浴後に肌から水分が失われて乾燥してしまう恐れがあります。

炭酸風呂は、熱い湯でなくても血行を促進させることができるため、肌の乾燥について心配する必要がありません。

ただし、それでも多少は肌から水分が失われるので、しっかりと保湿することが大切です。

また、炭酸風呂は汗をかきにくいのですが、汗をかくことはダイエットに繋がらないため心配はいりません。

汗をかいた後に体重が多少減少することがありますが、これは身体から水分が排出されたためだと考えられます。

 

炭酸風呂はあくまでもダイエットの補助

炭酸風呂に入ったからと言って、劇的に痩せる訳ではありません。

痩せるのではなく、痩せやすい体質を作るためのものであるため、継続的に炭酸風呂に入ることが大切です。

また、どれだけ毎日炭酸風呂に入ったとしても

  • 食事
  • 運動
  • 生活習慣

などを見直さなければ、いつまで経っても体重が減少しません。

 

ダイエットの基本とは


炭酸風呂に入りつつ、ダイエットの基本を実行しましょう。

ダイエットの基本は次の3つです。

  • 摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多い
  • 適度な運動
  • 規則正しい生活

 

食事

摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多くなると、血液中の糖質が使い切られて、脂肪がエネルギーへと代謝されるようになります。

脂肪がエネルギーへと代謝されて減ることが体重減少に繋がります。

摂取カロリーを減らしたいのであれば

  • ごはん

などの摂取量を減らすとよいでしょう。

 

運動

しかし、食事の少し減らしただけでは体重はなかなか減少しません。

だからと言って、摂取カロリーを大きく減らすと、身体が飢餓モードに入り、エネルギーを身体に溜め込もうとするため、リバウンドしてしまう可能性が高くなります。

そのため、摂取カロリーを大きく抑えるのではなく、消費カロリーを増やすことに重点を置くことが大切なのです。

消費カロリーは、運動することで増やせます。

激しい運動をする必要はなく、適度な運動で構いません。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳

などの有酸素運動を週に3回程度行いましょう。

このような運動は、消費カロリーを増やすだけではなく、筋肉量を増やすのにも役立ちます。

筋肉量が増えると、基礎代謝が高まるため、痩せやすい体質になります。

 

睡眠

そして、十分な睡眠をとり、規則正しい生活をおくることが大切です。

睡眠不足は自律神経のバランスを崩します。

自律神経は内臓や血管など様々な部位をコントロールしているため、バランスが崩れると胃腸の調子が悪くなったり、血流が低下したりします。

血流の低下は、基礎代謝の低下に繋がるので、ダイエットしにくい体質へと変わる恐れがあるのです。

関連記事

  1. フェヴリナの炭酸ジェルパック(ナノアクア)を31歳の私が使ってみた感想…

  2. 炭酸美容のメリット&デメリット。正しい炭酸美容で美肌を目指せ。

  3. 炭酸で血行促進!血行を良くしてお肌をワントーン明るくしたい!

  4. 毛穴を引き締め!炭酸パックの毛穴引き締め効果って?

  5. 炭酸の美容効果とは?炭酸がもたらす美肌効果10コ

  6. アスコルビン酸ってなに?どんな効果があるの?

  7. 重曹クエン酸パックの効果と作り方教えます!

  8. 炭酸水パックって毎日やっても大丈夫?ベストな頻度は?