超敏感肌のNGスキンケア方法はコレ!原因を知って正しいスキンケア方法を!

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

超敏感肌では楽しめるはずのメイクが楽しめず、毎日気分が憂鬱に。

超敏感肌の場合には日々のスキンケアなくして解決は難しいでしょう。

良かれと思ってしたことが逆効果だったということにも…。

まずは超敏感肌になった原因を追求して、正しいスキンケア方法を知ることからスタートです。

それが超敏感肌を改善させる一番の近道だから。

今回は超敏感肌になる原因と、してほしくないNGスキンケア方法、実践してほしい正しいスキンケア方法をご紹介します。
 



どうなってる?超敏感肌のお肌の状態

お肌の表面には外部からの刺激を受けないように、バリア機能があります。

しかしそのバリア機能は、何らかの影響を受けて損なわれ、ダイレクトに外側からの刺激を受けてしまいます



お肌を守ってくれる繊細なベール、バリア機能が極度に弱まっている状態にあるお肌

そのため超敏感肌になっているときには、化粧水をつけただけでもしみたり、服や髪の毛があたっただけでもピリピリしたり、赤みが出たり肌荒れを起こしやすかったり…

普通肌の人と比べるとちょっとした刺激に対して、過剰に敏感に反応してしまいます

敏感肌をさらに悪化させた状態にある超敏感肌。

血液検査をして超敏感肌であることがわかればいいのですが、2019年3月現在調べることはできません。
 

超敏感肌になる原因とは

間違ったスキンケア

お肌のために良かれと思ってしていた洗顔やクレンジング

間違った認識で行っていたり、お肌に合っていない化粧品を使い続けていたりしていた結果、お肌のバリア機能が低下。

その段階でケアせずに放置していた結果、敏感肌が加速されてしまい超敏感肌になってしまうこともあります。




お肌の水分不足

乾燥しやすい時期や、夏の暑い時期は特にお肌の水分補給は欠かせません。

季節問わずして、お肌は年中水分不足に陥りやすいという認識のもと、毎日充分に保湿してあげていたでしょうか?

お肌が乾燥してくると、どんどんお肌を守るバリア機能が低下してきます。

外部の刺激を受けやすい敏感肌へと変わり、充分に保湿されていないとさらに悪化、超敏感肌になる可能性があります。




お肌の栄養不足

お肌表面にはもともとバリア機能があって、外からの異物の侵入を妨げています。

しかし栄養不足に陥ると、保護能力のあるバリア機能とつながりの深いセラミドが充分に作られず、もろくなることでバリア機能が徐々に低下していきます。

超敏感肌の人はセラミドの量が極端に少なく、うるおいのベールが崩壊してしまいます。

そのため乾燥を感じることが多くなり、花粉や紫外線などの外からの刺激に対応できずに、慢性的に炎症を起こすようになっています。




生まれつきセラミドの量が少ない

超敏感肌で知られているアトピーは、生まれながらにして保湿成分セラミドの量が少ないのが特徴です。

鉢植えの植物の土を思い出してください。

水を与えないでおくと、やがて土はかたくなり、ひび割れてきます。

お肌もそんな土と同じなのです。

肌水分が少なく、うるおいが不足していれば、お肌を守りきれなくなり、やがて乾燥を引き起こしてしまうことでしょう。



またセラミドが減り、水分量が減ってしまうことで、それをカバーしてお肌を守ろうと皮脂分泌が過剰になるケースもあります。

ニキビ肌の人にあてはまりますが、ニキビ肌もアトピーも、いずれも乾燥が原因となっているのです。
 



肌コンディション悪化!超敏感肌のNGスキンケア

ごく一般的な洗浄力強めのクレンジング剤を使う

超敏感肌の場合、できればクレンジング剤を使わずに済むメイクをしていたいのですが、どうしてもしっかりメイクが必要なときがありますね。

そんなときに超敏感肌の人が、ごく一般的なクレンジング剤を使うと、界面活性剤などの影響を受け、お肌に刺激を与えてしまうことに。



超敏感肌の人は今の自分のお肌が危機状態に陥っていることを認識して、

  • 低刺激タイプの水で流せるクレンジング剤
  • 界面活性剤の含まれていないオイル
  • コールドクリームタイプのクレンジング剤

を使ってみてください。

量はたっぷりめで使うことで、超敏感肌の人が気になる肌摩擦を軽減できるでしょう。




2度洗顔をしない

クレンジング剤でオイルやコールドクリームを使ったときには、1度の洗顔ではヌルヌル感が取れていないように感じることがあります。

しかし超敏感肌の場合、2度洗顔することで皮脂分を取り除き過ぎ、さらに乾燥を呼び、肌コンディションを悪化してしまう可能性が……。

基本的には洗顔は1度だけで留めておいてください。

ただしどうしても気になるなら、小鼻の周りなどピンポイントで2度洗顔するのがいいでしょう。




セラミド配合のスキンケアを行っていない

超敏感肌なのに、効果的なセラミド配合ではないスキンケア化粧品を使っている人がいます。

セラミドなどのお肌にうるおい分を多量に与え、肌質改善効果が期待できる成分がたっぷり配合されているものは、超敏感肌のスキンケアに有効でおすすめです。

セラミドなどの超敏感肌に有効な成分が1つも使われていないスキンケア商品では、外側からのケアが行き届かず、超敏感肌の改善はなかなか見込めないでしょう。




刺激を感じる化粧品を使い続ける

スキンケア化粧品の中で、たとえ「お肌にやさしい」と謳われていたとしても、肌質は個々によって異なるため、肌刺激を感じる人もいればそうでない人もいます。

「お肌にやさしい!」

この一言で超敏感肌の人が使い始め、しみたりピリピリしたり、肌刺激を多少感じつつも、そのまま使い続けていくことはNGです。

刺激になっていること自体、お肌に負担が及んでいるということですから。




超敏感肌の正しいスキンケアおすすめ方法

マイルド洗顔を心がける

超敏感肌のお肌は常にデリケートな状態にあります。

そんな中だからこそ洗顔しない方がいいと考えがちですが、実はその逆で、汚れはしっかり洗い落とし、清潔な状態にしておくことが大切なのです。

ただし肌コンディションが悪化していないときに限ります。




化粧品の前にまず薬

超敏感肌でお肌の状態がひどいなら、スキンケア化粧品で何とかしようとするのではなく、医者から処方してもらった薬をまず塗りましょう。

まずは炎症を抑えることを考えてください。

コットンを使わずに化粧水をつける

化粧水をつけるとき、お肌にまんべんなくつけられるコットンは便利なアイテムです。

しかし超敏感肌の場合には、コットンの使用は控えたいところ。

繊維がお肌にひっかかり、肌負担となってしまう恐れがあります。

コットンを使わずに清潔な手で、肌内部へ入れ込むようにつけていきましょう。

たっぷりの水分補給は、超敏感肌に必須です。

バリア機能回復に効果的な成分に着目

「超敏感肌の状態では、使えるスキンケア化粧品がないのでは?」

そんな不安に駆られることがあります。

しかし心配いりません。

ヒト型セラミドや、お米由来成分ライスパワーNo.11などの成分が含まれているスキンケア化粧品を使いましょう。

超敏感肌が不足しがちなセラミドをしっかりと浸透させたり、セラミドを増大させたりして、お肌を乾燥から守り、バリア機能の回復が目指せます

ナノ化されたものが配合されていれば、肌浸透率をより高められるのでなお良いでしょう。

クリームだけを使用

化粧水や美容液などがお肌にしみて刺激となることがあります。

そんなとき、肌未来に不安を感じてしまうもの。

超敏感肌であればなおさらです。

お肌が敏感すぎるときには、化粧水や乳液などを使わずに、ヒト型セラミドが贅沢配合されている、保湿クリームのみをお肌につけてあげるのが◎です。

酵母エキス配合のスキンケア化粧品の利用

ビタミンB群や肌再生&保湿に必須のアミノ酸、ミネラル成分が豊富に含まれている酵母エキス

お肌に美肌効果をもたらしてくれます。

お肌の細胞を生成したり、傷ついた肌細胞の修復作業を行ったりしてくれるのが、酵母エキスに配合されているアミノ酸です。

さらに水分を引き寄せる働きもあり、お肌の水分の蒸発を防ぎます。

酵母エキスは、乾燥しやすい超敏感肌にはおすすめしたい成分なのです。



ビタミンB群もたっぷり含まれている酵母エキス。

新陳代謝を促して、新しい肌細胞を生み出すサポートをしてくれるでしょう。

また高い水分保持力も持ち合わせています。

構造が天然保湿因子NMFと似ていることもあり、肌なじみのいい点が魅力です。

超敏感肌を改善へと導くには、酵母エキス配合のスキンケア化粧品を利用するのがおすすめです。




植物性オイルの使用

肌水分量が極端に少なく、乾燥からどんな方法でいかにお肌を守ってあげるか。

超敏感肌の人にとって、お肌の外側からたっぷりと、ヒト型セラミドなどの肌なじみの良い保湿成分を補ってあげることは一番大切です。

その他、お肌を乾燥から守ってあげるのに、植物オイルを使うのも有効手段の一つです。

  • アボカド油
  • オリーブ油
  • ホホバ油

など天然植物オイルを使ってみてください。
 



まとめ

超敏感肌の基本スキンケアで重要なポイントは2つ。

1つはお肌に極力負担をかけないこと、そしてもう1つは保湿をしっかり行うことです。

超敏感肌になると、お肌に対して過保護状態になりますが、それくらいがちょうど良いでしょう。

超敏感肌でメイクが思うように楽しめないなんて悲しすぎます。

超敏感肌の肌質を改善は、毎日の地道な正しいスキンケア、これしかありません。

お肌のことを考えて努力して、健やかなお肌を手に入れてください。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

関連記事

  1. その肌トラブル乾燥性敏感肌が原因かも?症状や対策を紹介!

  2. 乾燥性敏感肌はセラミドがオススメ!その理由と効果とは?

  3. お酒は敏感肌の原因に?!アルコールがもたらすお肌へのダメージとは?

  4. 敏感肌でも使用できるピアスの素材はどれ?おすすめの素材4選!

  5. 対処したい!生理前の敏感肌トラブルを改善する方法まとめ

  6. 敏感肌だけどピーリングケアしたい!注意点をふまえて安全にケア!

  7. 敏感肌と乾燥肌の違いって?異なる対処法やスキンケア法|まとめ

  8. 超敏感肌は改善できる!原因と対策を知ってストレスフリーな肌に!