超敏感肌は改善できる!原因と対策を知ってストレスフリーな肌に!

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

取り扱いが難しい、超敏感肌

少しのことで肌トラブルを起こしてしまうため、スキンケアや生活習慣などにも注意が必要です。

超敏感肌を改善する方法を身に着けて、ストレスフリーな肌を手に入れましょう。

超敏感肌になってしまう原因と対処法についてご紹介します。

その前にあなたは敏感肌なのか診断してみましょう!

 

肌トラブルを起こしやすい超敏感肌について

超敏感肌ってどんな肌のこと?

超敏感肌とは、敏感肌よりもさらに刺激に弱くなっている肌のこと。

いつもなら大丈夫なことでも、超敏感肌になっているとすぐに皮膚が反応して皮膚トラブルを起こしてしまいます。

  • 髪の毛が触れただけで湿疹ができてしまう
  • 肌が乾燥してかゆくなってしまう
  • 肌に触れると赤くなってしまうなど

など日常生活を送る妨げになってしまうことも。

いつも使っていた化粧品が肌に合わなくなり、化粧水がしみたり肌に湿疹ができたりしてしまうこともあります。

超敏感肌になってしまう原因は?

超敏感肌になってしまう原因は、肌のバリア機能の低下

バリア機能とは、肌にある水分がなくならないようにしたり、外的刺激から肌を守ったりする働きのこと。

このバリア機能が低下することで外的刺激に弱くなり、いろんな影響を肌が受けてしまうんです。

肌の水分も保てなくなるため、肌も乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると、肌のターンオーバーが乱れたり、皮脂の分泌が乱れたりして肌質が低下してしまいますよ。

乾燥は、肌のバリア機能の低下させてしまいます。

バリア機能が低下する原因には、

  • 肌の乾燥
  • 肌に必要な角質の不足
  • 肌のターンオーバーの乱れ
  • 紫外線の影響
  • 老化
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ

などがあります。

 

超敏感肌を改善する対処法

肌の乾燥を防ぐ

超敏感肌を改善するには、肌の乾燥を防ぐことが大切です。

そのためにも、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

洗顔をしたら、すぐに化粧水で水分を補給してください。

その後に、乳液やクリームなどを付けて表皮に膜をつくりましょう。

膜をつくることで、肌から水分が蒸発するのを防いだり、外的刺激から守ったりすることができます。

超敏感肌は化粧品の成分の刺激も受けやすくなっているため、肌に刺激の少ない成分を選ぶことが大切です。

低刺激で、お肌に負担となる成分が入っていないものを選ぶのがオススメです。

肌の乾燥を感じたら、こまめに保湿ケアをするようにしてください。

肌に刺激を与えないようにする

超敏感肌には刺激が禁物。

できるだけ、肌に刺激を与えないようにしましょう。

髪の毛、衣類、マスク、寝具など、できるだけ肌に触れないようにしましょう

頬杖をつくなど、肌に手で触れる行為も避けるようにしてください。

マッサージなど、刺激を与えるケアは控えるようにしましょう。

ピーリングやスクラブなど刺激の強いケアは、超敏感肌を悪化させる原因となってしまいます。

化粧品も肌への刺激となってしまうため、メイクをお休みするのもオススメです。

1週間に1,2回程パックをしてあげるのもオススメですよ。

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

紫外線ケアをする

紫外線も、肌への刺激となってしまいます。

肌を老化させて肌のバリア機能を低下させたり、肌のターンオーバーを低下させたりする原因ともなってしまいます。

紫外線はできるだけ浴びないようにしましょう。

紫外線は季節を問わず存在しているものなので、年中紫外線ケアをするようにしてください。

日焼け止めを使用する時には、紫外線をカバーする力があり、できるだけ刺激の弱いものを選ぶようにしましょう。

生活習慣を整える

生活習慣が乱れていると、肌質も低下してしまいます。

規則正しい生活を送り、健康な肌を目指すことが大切です。

生活リズムが整うと、質の高い睡眠をとりやすくなります。

適度な運動は、体の血の巡りを良くして肌にいい影響を与えてくれますよ。

タバコは血の巡りを悪くしたり、肌のターンオーバーを乱したりしてしまうため控えるようにしましょう。

食生活を整える

超敏感肌を改善するためには、肌に必要な栄養素をきちんと摂ることが大切です。

栄養素が不足すると、健康な肌をつくることができません。

食べたものが肌になると考えて、食事をするようにしましょう。

いろんな栄養素を、バランスよくとることが大切です。

アルコール、カフェイン、体を冷やすものは控えるようにしてください。

ストレスをためないようにする

ストレスも、超敏感肌には大敵です。

ストレスがあると、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

ストレスがあるせいで熟睡できず、睡眠の質が下がってしまうこともありますよ。

できるだけストレスを発散し、リラックスできるように心掛けましょう。

 

まとめ

超敏感肌は、肌のバリア機能が低下することで起こってしまいます。

超敏感肌を改善するためには

  • 肌の乾燥を防ぎ
  • 肌のターンオーバーを整える
  • 肌への刺激を控える

上記のようにすることが効果的です。

生活習慣や食生活を整えることも大切ですよ。

スキンケアと日常生活に気を配って、調敏感肌を改善してくださいね。

関連記事

  1. お酒は敏感肌の原因に?!アルコールがもたらすお肌へのダメージとは?

  2. 【診断チェックあり】もしかして敏感肌かも?敏感肌の対処法まとめ

  3. 敏感肌と乾燥肌の違いって?異なる対処法やスキンケア法|まとめ

  4. 【敏感肌さん必見】大人ニキビの原因とスキンケア対策|まとめ

  5. 敏感肌にオーガニック化粧品は合うのか?!正しい知識でケアしよう!