【必見】目指せ素肌美人!毛穴の黒ずみ対策5つのポイントとは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

美肌の条件の一つが、毛穴レスな肌。

毛穴が黒ずんでいると、素肌美人にはなれません。

毛穴の黒ずみ対策をして、毛穴レスは肌を手に入れましょう。

今日から試してほしい、毛穴の黒ずみ対策5つのポイントについてご紹介します。

素肌美人に近づける毛穴の黒ずみ対策

ポイント1.毛穴を清潔に保つ

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった汚れ、皮脂、角質などが酸化することで起こってしまいます

毛穴の黒ずみを防ぐためには、肌と毛穴を清潔に保つことが大切です。

そのためにも、毎日正しい洗顔を行うようにしましょう。

毛穴の汚れまでしっかりと落としてくれる洗顔料を選ぶのもオススメです。

クレイや炭酸の入った洗顔料なら、毛穴の汚れを取り除くのに効果的。

洗顔の前に、入浴したり蒸しタオルを使用したりするのもオススメ

肌を蒸気で温めることで、肌や毛穴が柔らかくなり、毛穴が開きやすくなります。

固くなっている毛穴が開くことで、毛穴の汚れが落ちやすくなりますよ。

ポイント2.古い角質が毛穴に溜まらないようにする

毛穴に詰まっているものの半数以上が、古い角質だと言われています。

毛穴の黒ずみを防ぐためには、古い角質が肌に溜まらないようにするのが効果的

肌には、古い皮膚から新しい皮膚へと生まれ変わるターンオーバーという仕組みが備わっています。

でもターンオーバーが乱れてしまうと、自然に剥がれ落ちるはずの古い角質が肌に溜まってしまうんです。

この古い角質が、毛穴を詰まらせる原因となってしまいますよ。

古い角質が肌に溜まらないようにするためにも、肌のターンオーバーを整えるようにしましょう。

それには、栄養素をバランスよくとれる食生活、規則正しい生活、質の高い睡眠が必要。

疲労やストレスを溜めないようにすることも大切です。

古い角質が溜まっている時には、スクラブやピーリングなどを使用して、古い角質を取り除くようにしましょう。

スクラブやピーリングをやり過ぎて必要な角質まで失ってしまうと、肌のターンオーバーが乱れて逆効果となってしまうため注意してください。

ポイント3.開いた毛穴を引き締める

毛穴が開いたままになっていると、汚れが溜まりやすくなってしまいます。

毛穴の黒ずみを避けるためにも、毛穴を引き締めるようにしましょう。

そのためには、毛穴部分の皮膚に潤いを与えてふっくらとさせるのが効果的。

肌が乾燥していると、皮膚がしぼんで固くなってしまいます。

そのせいで、毛穴が開いたままになってしまうんです。

毛穴を引き締めるためにも、保湿をしっかりとして乾燥を防ぎましょう。

洗顔をしたら、できるだけ早く化粧水をつけてください

化粧水は、肌が潤うまでしっかりとつけましょう。

肌の水分を逃がさないように、乳液やクリームなどをつけることも大切です。

化粧水やクリームには、保湿効果の高いものを使用するのがオススメ。

保湿効果の高い成分には、ヒアルロン酸、プラセンタ、ラミナリアディギタータエキス、コエンザイムQ10、セラミドなどがあります。

空気が乾燥している時には、加湿器を活用するのもオススメです。

こまめに肌をチェックして、肌の乾燥を防ぎましょう。

肌の乾燥を防ぐことは、肌のターンオーバーを整えることにもつながります。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸、ラミナリアディギタータエキスやダイズ種子エキスなどの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

ポイント4.毛穴に刺激を与えないようにする

毛穴に刺激を与えないようにすることも大切です。

肌には、自分を守る防御システムが備わっています。

そのため刺激を受けると、肌を守るためにメラニンを増やしてしまうんです。

このメラニンが肌に蓄積することで、毛穴に色素沈着が起こって黒ずんでしまいます

メラニンを増やさないためにも、毛穴への刺激を避けるようにしましょう。

洗顔やスキンケアなど肌のお手入れをする時には、肌を摩擦したり強く圧迫したりしないようにしましょう。

マッサージやツボ押しなどをする時には、力を入れ過ぎないよう気をつけてください。

紫外線も肌への刺激となるため、紫外線を浴びるとメラニンが増えてしまいます。

毛穴の黒ずみをつくらないためにも、紫外線を浴びないようにしましょう。

肌はなでるように、優しく扱うようにしてください。

ポイント5.産毛を処理する

毛穴にある産毛が、毛穴の黒ずみのように見えてしまうことも。

産毛を処理することで、毛穴の黒味が軽減してきれいに見えるようになります

顔の産毛は、顔専用のシェーバーで剃るのがオススメ。

シェーバーは直接刃が肌に触れにくいため、肌への刺激が少なくてすみます。

顔の産毛を処理する時には、できるだけ肌に刺激を与えないようにしましょう。

処理後の肌は乾燥しやすくなるため、必ず保湿ケアを行ってください。

 

まとめ

毛穴の黒ずみをつくらないようにするためには、日頃のお手入れが大切です。

毛穴を清潔に保つ、古い角質を溜めないようにする、毛穴の開きを防ぐ、毛穴に刺激を与えない、産毛を処理するなど、5つのポイントに注意してケアしましょう。

毛穴の黒ずみを防いで、素肌美人になってくださいね。

関連記事

  1. もう彼と至近距離でも気にならない!鼻の毛穴開きの解消法まとめ

  2. ケアしてるのに黒ずみが消えない?メラニン毛穴が原因かも!

  3. ネットで評判!重曹を使って毛穴の黒ずみをなくす方法とは

  4. 毛穴の開きの原因は?目立つ毛穴の開きを治す方法とは?

  5. 毛穴の黒ずみがひどい!治らない時の原因と対処法|まとめ

  6. 毛穴の黒ずみが気になっても角栓を押し出すのは危険!正しいケアは?

  7. 毛穴の黒ずみを綺麗にとるには?正しい方法を知ってツルスベ肌に!

  8. スキンケアが重要!毛穴の黒ずみの原因と正しいケアとは?