お肌が乾燥するのはストレスが原因?お肌にも効くストレス解消法まとめ

そのお肌の乾燥、もしかしたらストレスが原因で起こっているのかもしれません。

ここ最近ストレスを感じていませんか?

適度に発散しなければ毎日溜まっていくだけのストレス。

お肌とストレス、この2つにはどのような関係があるのでしょうか?

ストレスが溜まるとお肌に影響が及ぶメカニズムとお肌にも効果的なストレス解消法を知って、お肌も心も軽くしましょう。

 

2種類のストレスがある!外からも内からも刺激を受けているお肌


ストレスと一言でいっても2種類あります。

  • 外的ストレス:お肌にとっての外的ストレスといえば、紫外線や摩擦などの刺激、空気の乾燥があります。
  • 内的ストレス:栄養のバランスが偏っている食事、睡眠不足、疲労、人間関係によるストレスなど。

外からも内からもストレスによる刺激を受けているお肌。

悪い影響が出てしまうためお肌のコンディションがよくありません。

お肌が乾燥するのはそのようなストレスが原因であることが考えられます。

 

何がある?ストレスがお肌に影響を与える原因

お肌が乾燥する原因はさまざまです。

その中の1つにストレスがあります。

ここではストレスとお肌への影響がなぜ起きるのか、そこに関係のあるポイントを中心に解説していきます。

ストレスによる肌影響の原因①女性ホルモンのバランスが乱れる

ストレスが発生すると自律神経のバランスも崩れてきます。

自律神経と女性ホルモンの司令塔のある場所が似ているため、自律神経のバランスの乱れが生じると女性ホルモンのバランスの乱れも生じてしまうのです。

ストレスを感じるとそれに対応しようと自動的にストレスホルモンなどが分泌。

それによって男性ホルモンの分泌も促されます。

男性ホルモン特有の影響を受けて皮脂の分泌が過剰になるため、毛穴のつまりが発生しやすくなり、大人ニキビや乾燥肌などの肌トラブルが発生しやすくなります。

ストレスによる肌影響の原因②活性酸素の発生

ストレスがあるとお肌に悪影響が出る。

その原因でよく指摘されるのが活性酸素の存在です。

お肌や体の老化の進行を加速させ、肌トラブルや肌悩みを引き起こします。

そんな活性酸をストレスは多く発生させてしまうのです。

外的ストレスとしてよくあげられる紫外線

活性酸素を発生させる原因ですが、そればかりではありません。

激しい運動やアルコールの飲み過ぎ、喫煙、人間関係などの内的ストレスが血流に障害を起こすことでも活性酸素が生まれます。

活性酸素に日々タイアップしていくには、食事やサプリメントなどで抗酸化物質を多く含むビタミン類やポリフェノールを積極的に摂る必要があります。

ストレスによる肌影響の原因③肌バリア機能の低下

夏などの暑い季節や冬などの寒い季節に利用することが多いエアコンやヒーター。

お肌に影響が出ているとわかりにくいかもしれませんが、お肌は意外と乾燥している状態です。

また紫外線や洗顔のし過ぎなどによる間違ったスキンケアなどの外的ストレスがお肌を刺激。

角質にダメージを与え、お肌のバリア機能を低下させてしまいます。

また人間関係などによる内的ストレスは内臓の働きを鈍くさせるなど影響を与え、免疫力を低下。

肌バリア機能も低下して、お肌に乾燥や肌荒れなどの影響を与えることとなります。

 

お肌にも効果的!ストレス解消法まとめ

お肌にも効果のあるストレス解消法を一般的な解消も含めてご紹介します。

お肌にもおすすめしたいストレス解消①セルフピーリングを行なう

お肌の乾燥や肌荒れ、毛穴詰まりなど肌トラブルが出ているとき定期的にしたいのがピーリングです。

自宅でもピーリング剤入りの化粧品を使うことで手軽にピーリングができます。

<ピーリングの効果>

  • 古い角質がはがれやすくなる
  • お肌のターンオーバーを促進させる効果が期待できる
  • お肌のコンディションを良好にできる

ストレスが原因となって肌代謝の機能がダウン

そうなってしまうとお肌の生まれ変わりターンオーバーサイクルに乱れが生じてきます。

肌表面に古くなった角質が溜まり、余分な皮脂の排出が正常に行なわれなくなることで、肌トラブルが発生しやすくなります。

週に1~2度程度のセルフピーリングで定期的に角質のお手入れをすることで、お肌にかかっている負担を解消できるでしょう。

お肌にもおすすめしたいストレス解消②睡眠不足を解消する

いつも目覚めたときに頭も心もスカッとした爽快感を得られているでしょうか?

睡眠不足に陥っているとお肌にダイレクトに影響が出てきます。

乾燥を感じたりニキビが出没したり、お化粧のノリが悪くなったりします。

睡眠不足や深い眠りで質のよい睡眠がとれていないときに襲われる睡魔。

眠いのだけれど仕事や勉強に打ち込まなければいけない……

そんな状況下に置かれているときは常にストレスにさらされていることに気付いているでしょうか?

体と相反することをするときは負荷がかかっているため、知らず知らずのうちにストレスを感じているものなのです。

睡眠不足、質の良い睡眠がとれていないときもそれは同じです。

<質の良い睡眠をとる方法>

  • 寝る3~4時間前には食事を済ませる
  • 寝る前にお風呂に入って、ゆったりと湯船に浸かり体を温める
  • 寝る前は体を冷やさない
  • 寝る1時間前にはパソコンやスマホ、TVなどの画面を見ない
  • 寝室のライトは温かみのあるものにする
  • 寝室の環境を整えて眠りに入りやすくする
  • 寝る前に激しい運動をせずにリラックスを心がける

お肌にもおすすめしたいストレス解消③自分の好きなことをする

ごく一般的なストレス発散方法もお肌にはおすすめです。

ストレスを感じているときというのは血流が悪くなっていることが大半

人間誰しも自分の好きなことをしているときには、血液の循環もいいはずです。

体のストレスは肌ストレスにも繋がることから、ストレス発散で自分の好きなことをしたり、軽めのジョギングなどで汗を流したりするのもいいでしょう。

エステまでとはいかないけど自宅でちょっぴりリッチな気分を味わえるパックもおすすめですよ。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

 

まとめ:適度にストレス発散してお肌の乾燥を改善しましょう!

お肌がなぜ乾燥しているのか?その原因はいろいろですが、目には見えないストレスによることもあります。

お肌の乾燥を感じるときには肌コンディションだけに注目するのではなく、「最近ストレス感じているのでは?」と生活や心の状態を振り返ってみることも、お肌の健康を維持する上で重要なのです。

ストレスがあるなら適度に発散して、お肌の乾燥状態を改善させましょう。

関連記事

  1. 妊婦になってから肌が乾燥する・・・その原因とケア方法とは?

  2. 乾燥肌なのにTゾーンだけ脂性肌・・・混合肌の対処法とは?

  3. 「コラーゲン」で乾燥肌が潤い肌に?成分とその効果とは?

  4. 乾燥肌で悩んでいるなら「セラミド」でしっかり保湿!その効果とは?