肌の乾燥は食事で対策できる!乾燥肌にオススメの食品まとめ

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

空気が乾燥してくると、悩まされることの増える肌の乾燥。

乾燥肌を改善するには、外側のケアだけでなく内側からのケアも大切。

食事に気を配ることで、乾燥肌の解消に役立てることができるんです。

肌の乾燥を防いでくれる食品についてご紹介します。

乾燥肌にオススメの食品

皮脂の分泌を促して肌に潤いを与えてくれる食品

天然の保湿クリームとも呼ばれる皮脂膜は、皮脂や汗によってできています。

この皮脂膜があることで、肌の水分が蒸発するのを抑えて乾燥を防いでくれるんです。

皮脂膜をつくるためには、適度な皮脂の分泌が欠かせません。

乾燥肌を改善するためには、質の高い脂質を適度に摂るのがオススメです。

肉類、大豆、ナッツ類、オリーブオイルなどに含まれているオレイン酸には、皮脂の分泌を促してくれる効果があります。

いわし、さば、えごま油に含まれているオメガ3系脂肪酸なら、良質な脂質をとることができますよ。

皮脂を適度に分泌するためには、ビタミンB2、B6も必要です。

ビタミンB2は、レバー、うなぎ、アボガド、納豆などに多く含まれています。

ビタミンB6は、レバー、まぐろ、バナナなどに多く含まれていますよ。

セラミドを増やして水分保持を高めてくれる食品

セラミドは角質細胞間脂質の一つで、肌の水分を保つ役割をもっています。

肌の水分を保つためには、肌にあるセラミドを増やすのが効果的。

セラミドは、植物にも含まれています。

セラミドの含まれている食べ物を食べても直接セラミドになるわけではありませんが、セラミドが増えるのを手助けすることはできます。

セラミドが含まれている食品には、こんにゃく、米、小麦、大豆などがあります。

セラミドの生成を助けてくれる成分には、ナイアシンがあります。

ナイアシンはビタミンB群の仲間で、ビタミンB3とも呼ばれている成分です。

ナイアシンは、たらこ、まぐろ、アボガドなどに多く含まれています。

天然保湿因子の手助けをしてくれる食品

天然保湿因子は、角質層にある成分の一つ。

アミノ酸、クエン酸、乳酸、尿酸などからできていて、肌の水分を保つのに欠かせないものとなっています。

特にアミノ酸は、天然保湿因子の主成分となっている成分です。

アミノ酸は乾燥だけでなく、コラーゲンを増やす手助けをしてくれる働きもあると言われている優れもの。

天然保湿因子を増やすためにも、アミノ酸を食品から摂るようにしましょう。

特に大切なのが、必須アミノ酸

必須アミノ酸は体の中でつくりだすことができないので、食品から補ってあげる必要があるんです。

必須アミノ酸は、まぐろ、豚肉、鶏肉、卵、大豆などに含まれています。

肌のターンオーバーを整えてくれる食品

乾燥を防ぐには、肌のターンオーバーを整えることが大切です。

肌のターンオーバーが整うことで、肌の保水力を高めたり、肌のバリア機能を高めたりして乾燥を改善することができます。

肌のターンオーバーを促すには、腸内環境を整えるのが効果的

乳酸菌、ビフィズス菌には、腸内の善玉菌を増やしてくれる働きがあります。

乳酸菌、ビフィズス菌は、ヨーグルトや乳酸菌飲料などの多く含まれています。

便通を促してくれる、食物繊維を摂るのもオススメです。

食物繊維を多く含む食品には、さつまいも、ごぼう、キノコ類、海藻類などがあります。

肌のターンオーバーを整えるには、ホルモンバランスを整えることも大切です。

大豆類に含まれている大豆イソフラボンは、美肌ホルモンとも呼ばれるエストロゲンと似た作用が期待できると言われています。

健康な肌をつくってくれる食品

乾燥しない肌をつくるためには、健康な肌を目指すことが大切です。

肌の元となっている成分が、タンパク質

タンパク質が不足すると、肌の質が低下して乾燥しやすくなってしまいます。

タンパク質は、豚肉、卵、小麦、大豆、乳製品などに多く含まれています。

タンパク質の代謝を促してくれる働きをもっているのが、ビタミンB6

ビタミンB6をタンパク質と一緒に摂ることで、タンパク質の効果をより高めることができます。

 

乾燥肌を防ぐ食事

乾燥肌にしない食事のポイント

乾燥肌を改善するためには、バランスのとれた食事を摂ることが大切です。

乾燥を防いでくれる食品だけを食べていても、健康な肌を保つことができません。

必要な栄養素をバランスよく摂ることを基本にし、そこに乾燥を防いでくれる食品を取入れるように心掛けましょう。

ダイエットなどでカロリーを制限しすぎると、必要な栄養素が不足して肌が乾燥してしまいます。

カロリーを制限する時には、栄養素のバランスを考えながら、無理のないように行うようにしてください。

 

まとめ

肌の乾燥を防ぐには、食品から必要な栄養素を摂るのがオススメ。

皮脂膜、セラミド、天然保湿因子など保湿効果の高い成分を増やす食品を適度に摂るようにしましょう。

肌のターンオーバーを整えたり、健康な肌を目指したりすることも大切ですよ。

乾燥肌に効く食材を使ったレシピも公開しています!

関連記事

  1. 乾燥肌なのにTゾーンだけ脂性肌・・・混合肌の対処法とは?

  2. 敏感肌と乾燥肌の違いって?異なる対処法やスキンケア法|まとめ

  3. 乾燥肌にオイルケアは危険!?正しい知識をしってしっとり肌に!

  4. 冬の乾燥肌は暖房が原因かも?すぐにできる対策10を教えます!

  5. 妊婦になってから肌が乾燥する・・・その原因とケア方法とは?

  6. 「コラーゲン」で乾燥肌が潤い肌に?成分とその効果とは?

  7. 乾燥性敏感肌はセラミドがオススメ!その理由と効果とは?

  8. アトピーや乾燥肌でかきむしりたくなる!かきむしる前にできる予防とは?