口元のしわの対策方法とは?

口元のしわは、第一印象にも大きな影響を与えるため、悩まれている方も多いのではないのでしょうか?

しわは乾燥によってできるものと思われがちですが、実は簡単に口元のしわといっても、種類があり、それぞれ原因も異なります。

今回はそれぞれのしわのタイプとその対策方法について、紹介したいと思います。

小じわタイプ

細かいちりめん状のしわで、浅くさざ波のようなしわです。

目元や口元にできやすいと言われています。

小じわの原因は?

主に乾燥だと言われています。

うるおいが不足すると角層が厚くなります。

その結果肌の表面に浅いしわができやすくなります。

また、それが続くと深いしわになりやすいため、早くから対策を行う必要があります。

口元の小じわの対策方法は?

ずばり保湿です。

保湿力の高いものを用いて、しっかりとスキンケアを行いましょう。

乳液だけでなく、クリームやオイルなどを用いてうるおいを閉じ込めることも有効です。

表面がかたくなっている場合には、化粧水が浸透しにくいため、角層ケアをしてから、保湿をしましょう。

浅く細かいしわの場合には、しっかりと保湿することによって、次第に目立たなくなる場合もあります。

また、直接的な保湿だけでなく、部屋の空気が乾燥しないように湿度を高く保つ工夫をすることも大切です。

洗顔後にパックをするのもオススメです!

自宅でかんたんに炭酸パックができるのでテレビを見ながらでも楽にできますよ。

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

⇒炭酸ジェルパック公式サイト
フェヴリナ炭酸ジェルパック

表情じわタイプ

口元を動かしたり、笑ったりするとできるしわで、ほうれい線が目立つのもこれに該当します。

目元や眉間、額などにもできます。

表情じわの原因は?

表情じわの原因は、同じ表情や動きを繰り返すことで、形状記憶され、しわとして残るものです。

表情筋が縮まってできます。

口元の表情じわの対策方法は?

ポイントは、マッサージなどを行い、筋肉の緊張を緩めることです。

また

  • 片側で噛む
  • 頬杖の癖
  • 猫背気味になりやすい

などの習慣によってもできやすいので、そういった習慣をなおすよう心がけましょう。

スキンケアをする際に、しわを伸ばして美容液、シートパックなどを行うことも大切です。

深いしわタイプ

深いしわタイプのしわとは、この名前の通り深いしわです。

このしわは表皮だけでなく、その下の肌の内部までしわになっています。

口元はもちろん

  • 目尻
  • 眉間

にもできやすいタイプのしわです。

深いしわの原因は?

このしわの原因は、さきほども少し触れたように内部の真皮の影響があります。

加齢や紫外線などの影響により、この真皮にある

  • コラーゲン線維
  • エラスチン線維

などがダメージを受けます。

その結果、肌内部の柔軟性や弾力が失われることで、しわができます。

口元の深いしわの対策方法は?

原因となっているコラーゲン線維とエラスチン線維の修復が重要になってきます。

まず、小じわでも紹介しましたが、肌のうるおいを保つことが大切です。

肌表面の保湿対策をしっかりを行うことで、適正なターンオーバーが保たれ、真皮層の機能低下につながります。

次に、紫外線対策をしっかりとしましょう。

大量の紫外線を浴びたり、長時間の紫外線を浴びると、真皮の組織がダメージを受けてしまいます。

日傘や帽子などを活用することも有効です。

また、UV対策の化粧品やファンデーションをつけて、紫外線を直接浴びないようにしましょう。

特別なケアだけでなく、皮膚の組織の細胞が元気でいられるように、十分な睡眠やバランスの良い食事など、生活習慣を整えることもとっても大切です。

たるみタイプのしわ

たるみタイプのしわは、顔全体に起こるもので、皮膚が垂れ下がったようなしわです。

目立つものとして、ほうれい線があります。

たるみの原因は?

肌のハリや弾力が低下し、顔の筋肉が衰えること、これらに加えて脂肪が増えることで、皮膚や脂肪を支えきれなくなり、肌が下がって、たるみができます。

口元のたるみの対策方法は?

このたるみに対しては、表情筋を鍛える体操が有効です。

筋肉の衰えが原因の1つですから、表情筋を鍛えて、しっかり支えられるようにすれば良いということです。

具体的には、「あ、い、う、え、お」とおおげさに口を動かして言ったり、舌を上下に動かしたりする体操があります。

体操は続けることが重要です。

1日3分でもよいので、毎日実施しましょう。

体操という形でとり入れる以外にも、よく噛むことを意識することも有効です。

また

  • マッサージ
  • 適度な運動
  • 入浴

などをして、代謝をよくすることもよいでしょう。

口元のしわ対策について

口元のしわといっても、種類がたくさんあり、驚かれた方も多いのではないでしょうか?

最初のうちはあまり難しく考えず

  • 基本的な保湿ケア
  • 紫外線対策
  • 生活習慣を整える

など、無理のないところから改善するとよいでしょう。

関連記事

  1. 口元のリフトアップで美人度アップ!綺麗な笑顔の作り方とは?

  2. 口元の肉を減らして若返ろう!お金をかけずに痩せる方法とは?

  3. 笑った後の口元のしわを消す方法とは?気になるしわの解消法まとめ

  4. 頬・口もとのたるみを顔エクササイズで改善!若返り法まとめ

  5. 口元にできるニキビの原因はなに?その対処法は?

  6. 口元のしわが気になって笑顔になれない?!簡単しわとり方法まとめ

  7. 口元のたるみを解消!口元引き締めエクササイズまとめ

  8. 【動画あり】むくんだ口元を改善できる体操まとめ