目元のしわ・たるみに効果的なマッサージ方法5選

最近目元の衰えが気になる……。

このまま放っておいたら老け顔になるんじゃないか?と一抹の不安を覚えている方におすすめするのは、マッサージです。

目元までマッサージしなくちゃいけないの?と面倒がらず、一度やってみてはいかがでしょうか?

目元なんて普段ケアをすることがないので、効果もてきめん

では目元のしわ・たるみを解消する方法をご紹介してきましょう。

目のしわ・たるみ・くすみ解消・リンパケア

目の周りのトラブルで多いのが

  • しわ
  • たるみ
  • くま
  • くすみ

ですよね。

これらの悩みを一気に解消できるのが、丁寧なリンパケアです。

目元に停滞している血の流れを、リンパマッサージすることで流してやり、目力をアップしていきます。

<やり方>

目の下のたるみに効果的なリンパケア

1.まず動画のように、指をチョキにします。
その状態で中指の腹をまぶたの下にソフトに置きます。
この時に押しすぎるのは禁物です。
2.次に目を上にあげます。
上げる時は額にしわができないように、眉毛を上げるようにして目を上にあげます。
さきほどのチョキの形と、眉毛を上げる状態をキープしながら、ゆっくりと長く8秒深呼吸します。
ポイントは強く押しすぎずに、ふわっと指をのせることです。
3.深呼吸が終ったら、今指を置いていたところを、目元から目尻にむかって軽く流すようにしていきます。
ポイントは皮膚がへこまないようにして、ふわふわっと、なでることです。

目の上のまぶたに効果的なリンパケア

1.目を上にあげます。アイホールを親指の腹で軽くふわっと上に押していきます。
2.次はアイホールに親指を当て、人差し指を額と髪の生え際のあたりにおきます。
3.その状態をキープしながら8秒深呼吸します。
4.今度は目の真ん中あたりに親指をおき、2と同じように8秒深呼吸します。
5.最後は目じりのところに親指を移動して、2とおなじように8秒深呼吸します。

以上を朝・昼・晩毎日行うと、効果的です。

毎日続けることで確実に目力がアップします。

目元のたるみ・しわ・くすみを改善するトレーニング

目元のたるみ、しわが多くなるのは、目の周辺にある眼輪筋が弱くなっていくから。

これを鍛えるトレーニングをご紹介します。

<やり方>

1.あごを少し引き、目線は30°から45°くらいのところを見るようにします。
2.この状態をキープしながら、下まぶたをゆっくり5秒かけて上にあげていきます。
3.今度は5秒かけて、ゆっくりと下まぶたを下していきます。
まぶたがプルプルしていたら効果がでている証拠です。
この運動を2セット行ってください。

目のしわとたるみを防ぐ!目のリンパドレナージュ

目のしわやたるみを防ぐ、リンパにある老廃物を排出するマッサージです。

<やり方>

1.人差し指と中指を目の下に当てます。
2.目元から目尻までを、人差し指と中指で軽くながすように3回マッサージします。
3.人差し指と中指を、今度はまぶたの上におきます。
4.目元から目尻までを、人差し指と中指で軽く流すように3回マッサージします。
5.次は中指をこめかみに当て、ぐるぐると3回指圧するように押します。
これは息を吐きながら行いましょう。
6.人差し指と中指を目元に当てます。
今度も2を行いますが、今回は目の真ん中にきたら、そこで指を止めてぐりぐりと5回押します。
7.ゆっくりと両目を左右に6回動かしていきます。
その後5秒間目を閉じます。
8.今度はゆっくりと目を上下に6回動かしていきます。
その後5秒間目を閉じます。

目の下のたるみと、まぶたのたるみを解消するツボ押しマッサージ

疲れたな……という時や、まぶたのたるみを一刻も早く治したいという時におすすめなのが、ツボ押しマッサージです。

ツボ押しは、血液循環を良くしますからむくみにも最適です。

<やり方>

1.目頭の最もくぼんでいるところに、人差し指の腹をおきます。
2.目頭から順に、目尻にむかってまぶたの下を人差し指で軽く押していきます。
この時目尻斜め下の、救後(きゅうご)というツボを通りながら押すのがポイントです。
これを5回繰り返し行いまます。
3.また、目の下の骨の際にある承泣(しょうきゅう)というツボを5回程度押す。(たるみに効果的)
4.次は、眉の真ん中から少し下にある魚腰(ぎょよう)に、親指の腹を当てて、20回ツボ押しします。
ポイントは気持ちがいいという程度に押すことです。
さらに、目尻から1c㎝程度離れたところにある瞳子髎(どうしりょう)の部分を、人差し指の腹でタッピングするように押します。

目の上のたるみをとって目元を若返らせる!美顔トレーニング

目の周辺にある眼輪筋がたるんでくると、目のたるみや目尻のたるみがひどくなっていきます。

なのでこの眼輪筋を鍛える運動をしていきます。

<やり方>

1.まず仰向けに寝るか、椅子にすわって行うようにします。
両手の人差し指の横側を眉間に当てて、親指の横側を目尻の下に置きます。
これから上に引っ張っていくのですが、親指に力を入れすぎてしわができないようにしましょう。
2.視線を斜め上に向け、そのままの状態をキープしながら、下まぶたを上に10回引き上げます。
この時下まぶたにきちんと力が入っているなら、下まぶたがプルプルしてきます。
3.10回終ったら、強く40秒目を閉じます。
まぶたを上げる時も、目を閉じる時も常に眼輪筋を意識することが大切です。

このエクササイズは、朝と夜の2回行っていきましょう。

まとめ

目元のしわやたるみに効果的なエクササイズが、以上の5点です。

どれも目の周辺の眼輪筋やツボ、リンパの流を意識したものでしたね。

たるみやしわは、明らかに年齢を重ねると起こる悲しい現象ですが、努力次第では若い時のような目元ぱっちりも夢じゃありませんよ。

眼輪筋は鍛えれば必ず強固になっていきます。

結果を期待するなら、大変ですが是非毎日行って下さい。

再び蘇ったぱっちりお目目に、自分でもビックリするかもしれませんよ。

Let’s try!

関連記事

  1. 目元の悩みを解決!目元年齢、老化、ハリがない方必見!

  2. 気になる目元のシワ。その原因や対策方法は?

  3. 目元の老けた印象の目「疲れ」が原因?その対策法は?

  4. 目元・口元が乾燥する!その原因と対策方法は?

  5. 目元のシワにワセリンは効果的?その活用法は?

  6. 目元のくすみの原因とくすみを解消する方法まとめ

  7. 目元の小じわを改善したい!小じわをなくす効果的な方法は?

  8. 目元ケアには「ユースキン」がおすすめ!その活用法とは?