シミとくすみの原因は別って知ってた?!原因別の対処策と予防策8選!

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

シミとくすみができてしまう原因は、一つではありません。

シミとくすみをなくすには、原因に合わせて対処・予防するのが効果的。

原因に合わせた対処・予防を行うことで、今よりも美白になることができるんです。

原因別の対処策と予防策についてご紹介します。

シミとくすみの原因の違い

シミはメラニン、くすみは複合的なことが原因となる

シミの原因となっているのが、メラニン。

生成されたメラニンが排出されずに肌に溜まってしまうと、シミができてしまうんです。

そのためシミの対処と予防には、メラニンの生成抑制とメラニンの排出が必要。

それに対してくすみができてしまう原因には以下のものがあります。

  • 肌に残っているメイクなどの汚れ
  • 肌に溜まっている古い角質
  • 肌の血行不良
  • 肌の潤い不足による乾燥

原因は一つだけでなく複数の原因が重なっていることもあるため、それらに合わせて対処と予防を行うことが大切です。

 

メラニンが原因のシミとくすみの対処策・予防策

1.紫外線対策をしてメラニンを増やさないようにする

シミとくすみの原因と言えば、メラニン。

シミとくすみのない肌になるためには、メラニンを増やさないようにすることが大切です。

そのために、日中はしっかりと日焼け止めを塗るようにしてください。

日傘や帽子などを活用するのもオススメです。

飲む日焼け止めやサプリメントなど、体の中から日焼け予防をするのも効果的。

2.肌への刺激を抑えてメラニンの生成を防ぐ

メラニンは、肌に刺激を与えることでも増えてしまいます。

メラニンの生成を抑えるためにも、肌への不要な刺激を避けましょう。

肌のお手入れをする時には、ゴシゴシこすったり強くひっぱったりしないように注意してください。

基礎化粧品やコスメは、できるだけ刺激の少ないものを選びましょう。

3.美白成分をお手入れに取入れる

メラニンの生成を抑えたり排出したりするには、美白成分を体に取入れるのがオススメ。

肌の漂白剤とも呼ばれている、美白効果の高いハイドロキノン。

メラニンの生成を抑えてくれる、トラネキサム酸。

メラニンの排出に役立ってくれるビタミンC導入体など、美白効果の高い成分をスキンケアに取入れましょう。

美白化粧水、美白美容液、美白パックなどのアイテムを活用するのもオススメです。

 

肌にある余分なものが原因のシミとくすみの対処策・予防策

4.洗顔をしっかりとして肌に汚れを残さないようにする

肌に汚れがあると、それがくすみとなってしまいます。

毎日の洗顔を丁寧に行って、肌に汚れが残らないようにしましょう。

落ちにくいメイクは、専用クレンジングを使用して落としましょう。

毛穴に汚れがあると透明感が損なわれてしまうので、毛穴の汚れまで落としてくれる洗顔料を選びましょう。

炭酸洗顔料、クレイ洗顔料、酵素洗顔料などは、毛穴汚れを落とすのにオススメです。

5.角質ケアをして肌にある余分な角質を取り除く

古い角質が肌に溜まって肌がごわごわになると、光をきれいに反射できずくすんで見えてしまいます。

肌のターンオーバーも乱れてしまうため、メラニンも排出しにくくなってしまいますよ。

余分な角質を取り除くには、ピーリングがオススメ。

ピーリング効果のある、パックや洗顔料などを使用して古い角質を除去しましょう。

スクラブ入り洗顔料も、角質を除去するのに効果的です。

 

肌の乾燥が原因のシミとくすみの対処策・予防策

6.保湿ケアをして肌の潤いをキープする

肌の乾燥も、シミやくすみの原因になってしまいます。

肌が乾燥すると、肌がしぼんで毛穴が目立ってくすんで見えてしまうんです。

肌のバリア機能も低下するため、紫外線の影響を受けやすくなってしまいますよ。

肌の乾燥を防ぐには、毎日の保湿ケアが欠かせません。

洗顔後には、肌が潤うまで化粧水をつけて水分を補給しましょう。

化粧水の後には、乳液やクリームをつけて水分を閉じ込めてください。

保湿効果を高めてくれる、美容液やシートパックなどをするのもオススメです。

 

血行の滞りが原因のシミとくすみの対処策・予防策

7.パックやマッサージで血の巡りを促す

血行が滞ると、顔色が悪くなってくすんで見えてしまいます。

肌の細胞に栄養が届きにくくなるため、肌質も低下してしまうんです。

血行を良くするには、蒸しタオルパックがオススメ。

人肌よりも少し温かい蒸しタオルを、肌に5分程のせましょう。

炭酸パックや、炭酸洗顔をするのもオススメです。

肌のマッサージをすることでも、血の巡りを良くすることができますよ。

保湿ケアはフェヴリナの炭酸ジェルパックがおすすめ!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸やラミナリアディギタータエキスといった保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

8.生活習慣を見直して全身の血行を良くする

肌の血行を良くするには、全身の血の巡りを良くするのがオススメ。

ストレッチやウォーキングなど、適度な運動をすると全身の血行が促されます。

筋肉には血の巡りを助ける働きがあるため、筋トレなどをして筋肉をつけるのも効果的です。

毎日湯船に浸かって、体を温めるのもオススメ。

睡眠不足も血行を悪くする原因となってしまうため、生活習慣を整えて十分な睡眠をとることも大切です。

ストレスも肌に悪影響を与えてしまうため、リラックスする時間やストレスを発散する時間をつくりましょう。

 

まとめ

シミやくすみの原因にはいろいろなものがあるため、まずは自分のシミ・くすみの原因をチェックしてみてください。

原因は一つだけでなく、複数ある場合も多いので注意しましょう。

効率よくケアするには、原因に合わせた対策・予防を地道に続けることが大切です。

対策と予防をマスターして、白く美しい肌を手に入れましょう。

関連記事

  1. 顔が乾燥してかゆいのは乾燥性敏感肌かも!?対策方法はこの6つ!

  2. くすみ予防するなら日焼けに注意!その理由とは?

  3. 顔のくすみを何とかしたい…お肌がトーンアップするメイク方法とは?

  4. 洗顔石鹸でシミやくすみを撃退!おすすめの成分とは?

  5. くすみ肌から透明肌にチェンジ!簡単マッサージ法とは?

  6. ピーリングって実はくすみ肌にも効果的!その効果と正しい使用法とは?

  7. 肌のくすみで悩む男性は多い!簡単にできるお顔トーンアップ術とは?

  8. 【肌質改善】くすみ肌が気になるあなたにおすすめの食べ物7選