洗顔後のスキンケアが大事!美肌になる方法とは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

誰もが憧れる、美肌。

美肌になるため、日々努力している方も多いことと思います。

美肌になるためには、洗顔後のスキンケアが重要なんです。

洗顔後のスキンケアを見直して、今よりも美肌に近づきましょう!

時間がある日は炭酸パックでしっかり保湿してあげましょう♪

 

洗顔後のスキンケアで美肌をつくる方法

美肌に効果的な化粧水の使用方法

化粧水の最も大切な働きは、肌に潤いを与えること

そのためには、化粧水のつけ方を正しく行うことが大切です。

まず洗顔をして肌を清潔にしたら、水分をしっかりと拭き取りましょう。

肌に水分が残っていると、肌の水分が蒸発しやすくなってしまいます。

洗顔後には、乾燥を防ぐためにも、できるだけ早く化粧水をつけるようにしましょう。

清潔にした手の平に、10円玉大の化粧水をのせます。

そして、両手を軽くこすり合わせて化粧水を手に広げながら温めましょう。

手が冷えている場合には、初めに温めておくのがオススメです。

化粧水が少し温まったら、両手を使って化粧水を肌につけていきましょう。

面積の広い

  • おでこ

からつけ、次に面積の狭い

  • 目元
  • 口元

をつけていきます。

顔の内側から外側に向けてつけるようにしてください。

化粧水をつける時には、手のひら全体を使って包み込むようにつけましょう。

それから、指の腹を使って細かい部分まで丁寧につけていきます。

化粧水が足りない場合には、少しずつ足していくようにしてください。

最後に、化粧水を肌の奥に浸透させる気持ちでハンドプレスをしましょう。

化粧水をつける時には、肌に力を加えたりこすったりしないように注意してください。

肌は優しく丁寧に扱うことが大切ですよ。

美肌に効果的な乳液・クリームの使用方法

乳液とクリームには、肌の水分を逃がさないようにする役割があります。

化粧水だけで乳液・クリームを使用しないと、せっかくつけた化粧水が蒸発して乾燥してしまいます

化粧水が肌になじんだら、乳液・クリームをつけていきましょう。

乳液・クリームは、化粧品メーカーや個人の好みによって、両方ともつける場合と片方だけつける場合に分かれています。

一般的に、乳液よりもクリームの方が保湿力が高いと言われていますよ。

使用している化粧品や肌の状態に合わせて、使い分けるようにしてください。

両方使う場合には、乳液からつけていきます。

適量を手の平にとり、両手の平をこすり合わせて少し温めます。

乳液を温めることで、肌になじみやすくなりますよ。

次に、化粧水と同じようにつけていきましょう。

つけ終わったら、ハンドプレスをして肌に乳液をしっかりとなじませてくださいね。

クリームをつける時は、適量を手の平にとります。

そのクリームを指先にとり、鼻の頭、おでこ、顎、両頬に5等分にしてのせていきましょう。

それから、そのクリームを指の腹と手の平をつかって伸ばしていきます。

塗り残しやムラのないように、丁寧に広げていってください。

細部まで塗り終わったら、ハンドプレスしてクリームを肌になじませましょう。

肌が乾燥しやすい部分には、乳液やクリームを重ねて塗るのがオススメです。

重ね塗りをする時には、少しずつ指先で塗って、塗り過ぎに注意してくださいね。

美肌に効果的な美容液の使用方法

肌の状態に合わせて、美容液を使用するのもオススメです。

美容液には、美肌効果のあるもの、美白効果のあるもの、アンチエイジング効果のあるものなど、いろんな効果のあるものがあります。

美容液を使用することで、肌の悩みを改善する手助けをすることができますよ。

美容液の使用方法は、商品によって違います。

塗る順番も商品によって違いますが、化粧水の後に使用することが多いようです。

顔全体に使用する美容液の場合には、化粧水と同じようにつけていきましょう。

つけた後には、ハンドプレスをして美容液の成分を肌にしっかりと届けるようにしてください。

決められた部分にだけつける美容液の場合には、指の腹でつけましょう。

つけた後には、ハンドプレスを忘れないようにしてくださいね。

美容液は商品によって塗る順番や使い方が違うため、きちんと確認してから使うようにしましょう。

化粧水の浸透を良くしてくれる導入美容液の使用方法

化粧水をつける前に、導入美容液を使用するのもオススメ。

洗顔直後に導入美容液を使用することで、その後につけるスキンケアアイテムの肌への浸透をアップすることができるんです。

導入美容液には、美容液のように手でつけるものと、コットンに含ませて拭き取るものがあります。

拭き取るタイプを使う場合には、コットンに導入化粧水をたっぷりと含ませます。

そのコットンで、顔の中心から外側に向かって拭き取っていきましょう。

拭き取る時には、肌をなでるように優しく拭き取るようにしてくださいね。

 

まとめ

美肌になるためには、洗顔後のスキンケアが大切です。

スキンケアは毎日行うものなので、基本のスキンケアをしっかりとマスターしておくと今後も役に立ちますよ。

基本のスキンケアを毎日丁寧に行うことで、肌質が少しずつ良くなっていきますよ。

スキンケアを見直して、美肌になってくださいね。

関連記事

  1. 特別な日に!おすすめ美容パックランキングTOP5

  2. 口元にできる「白ニキビ」の原因と対策方法は?

  3. 美肌にはどんな栄養を摂ればいい?サプリメントで補充できる?

  4. 化粧をしないのが美肌の秘訣?化粧品の恐ろしさとは…

  5. 実年齢より老けて見られる…老け顔改善メイクとスキンケア方法は?

  6. 美肌を目指す人におすすめの食べ物4選

  7. ニキビ知らずの美肌になるスキンケア方法とは?

  8. それだけでいいの!?簡単に美肌になる3つの方法