セルフケアでそばかすを消す方法ってあるの?美白ケアは効果ある?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

鼻や頬に多くできてしまう、そばかす。

そばかすがなければもっと美白美肌になれるのに…と悩んでいる方も。

そばかすを軽減するには、美白ケアがおすすめ。

そばかすを目立たないようにする美白ケアについてご紹介します。

美白の妨げ「そばかす」について

そばかすってどんなもの?

そばかすとは、小さな薄褐色の斑点のこと。

5ミリ以下の斑点が多く、色の濃さには個人差があります。

正式名称は雀卵斑と言いますが、そばかすという呼び名の方がポピュラーです。

そばかすは、鼻、頬、目の下に多くできると言われています。

顔以外では、胸、背中、手の甲などにもできることがあります。

加齢現象の一つと言われているシミと違い、そばかすは若年層に多いのが特徴の一つ。

そばかすは5歳前後からでき始め、思春期にピークを迎えます。

年齢とともに、薄くなることも多いようです。

そばかすができてしまう原因は?

そばかすができてしまう原因として言われているのが、遺伝によるもの。

そばかすは、遺伝の影響を受けるようです。

そばかすの元となっているのは、メラニン色素

メラニン色素が肌にできることで、ソバカスとなってしまうんです。

そばかすは薄い褐色をしていますが、紫外線を浴びると濃くなると言われています。

そばかすをこすったり圧迫したりすることで、肌にダメージを与えて濃くなってしまうこともありますよ。

そばかすを消す対処法

紫外線対策をしっかりと行う

そばかすケアで一番大切なのが、紫外線を浴びないようにすること。

そばかすは、紫外線を浴びると濃くなるという特徴があります。

そばかすを目立たせないようにするため、将来自然に消えることを期待するためにも、紫外線を防ぐようにしてください。

日頃から、帽子、日傘、日焼け止めなどを使用して、紫外線対策の習慣をつけましょう。

紫外線を多く浴びる時には、飲む日焼け止めなどを併用するのもオススメです。

紫外線を浴びてしまった後には、メラニンが肌に溜まらないように美白ケアを行うようにしてください。

肌のターンオーバーを整えてメラニンの排出を促す

そばかすもメラニンが元となっているため、メラニンの排出を促すのが効果的

そのためにも、肌のターンオーバーを整えて古い皮膚から新しい皮膚へと導きましょう。

肌のターンオーバーを整えるには、基本のお手入れをしっかりとすることが大切です。

肌に汚れや古い角質などの余分なものが溜まっていると、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

毎日のクレンジングと洗顔を丁寧に行うようにしましょう。

洗顔だけでは取れない場合には、ピーリングやパックなどをプラスするようにしてください。

肌の乾燥も肌のターンオーバーを乱す原因となってしまうため、保湿ケアをしっかりと行うようにしましょう。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

美白効果のある化粧品を使用する

そばかすにも美白ケアが有効だと言われているので、美白効果のある化粧品を使用するのがおすすめです。

ビタミンC誘導体、ハイドロキノンには、メラニンを還元してくれる効果があります。

アルブチン、トラネキサム酸、コウジ酸には、メラニンの生成を抑えてくれる効果がありますよ。

美白化粧品の中には刺激が強いものもあるため、肌に合うかチェックしてから使用するようにしましょう。

自分の肌に合ったものを選ぶようにしてください。

そばかすにかまいすぎないようにする

肌への刺激もメラニンを増やす原因となってしまうため、肌への刺激を抑えることも大切です。

そばかすが気になるあまり、ピーリングで肌をこすり過ぎたり、美白効果の強すぎる化粧品などを使用したりしてしまうことも。

刺激が強いと肌の負担が大きくなってしまうため注意しましょう。

そばかすは年齢とともに薄くなっていくことも多いため、メイクなどでカバーしながら上手に付き合っていくようにしてください。

生活習慣を整えて肌を健康に保つ

生活習慣も、肌の状態を大きく左右します。

肌のターンオーバーを促すためにも、生活習慣を整えるようにしましょう。

睡眠は、高価な化粧品を使うよりも美肌効果が高いと言われています。

質の高い睡眠を確保して、肌を健康に保つようにしましょう。

上手にストレス発散をして、ストレスを溜めないようにするのも効果的。

食生活を整えて美白成分を取り入れる

体の中から美白ケアをするのもおすすめです。

ビタミンC、Lシステイン、リコピン、アスタキサンチン、エラグ酸には、美白効果があると言われています。

美白効果のある栄養素を、食生活に加えるようにしましょう。

サプリメントやドリンクなどからとることもできますよ。

まとめ

そばかすを目立たないようにするには、美白ケアを行うのが有効です。

肌のお手入れ、生活習慣、食生活などを見直して、メラニンが肌に溜まらないようにしましょう。

そばかすを濃くしないためにも、紫外線対策を徹底するようにしてください。

美白ケアを行って、そばかすのない肌を目指しましょう。

関連記事

  1. 【まとめ】美白になりたい人必見!美白に一番効く成分とは?

  2. 今の時期からケアは大事!日焼けしたお肌は美白ケアしよう!

  3. 敏感肌さんに適した美白ケアと注意点とは?

  4. 美肌を目指すなら美容液は必須?!美容液の必要性とは?

  5. 食べ物で美白美肌に?!美白効果のある栄養素とは?

  6. 美白エステってどんな施術方法?美白効果はあるの?

  7. 意外と忘れがち!日焼けしやすい手元もしっかり美白ケア!

  8. 【徹底解説!】憧れの美白になるには何が必要?美白に効く成分まとめ