さつまいもで便秘解消!その効果とおすすめレシピは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

お腹が張って便秘気味の方は、ついその苦しさに便秘薬に頼ってしまっているのかもしれません。

確かに便秘薬だとすんなり快便ができるのでしょうが、薬を使わないと自分の力で便が出なくなってしまうこともあります。

だからこそ天然の野菜で便秘予防をするのが、身体にはとてもよいんです。

さつまいもが便秘に効くってやっぱり本当なの?


便秘予防と言えば、さつまいも!

と答えがでてくるほど、さつまいものは便秘に効果的だとすっかりみなさんには、周知されていますよね。

さつまいもってどんな成分があって、それほど便秘に効果があるんでしょうか?

秘密はさつまいもの水溶性と不溶性の食物繊維にあり!

まず、さつまいもには食物繊維が大変豊富に含まれています。

量でいうと100g当たり2.2gの食物繊維が含まれているのです。

このうち、食物繊維の中には水溶性と不溶性の食物繊維がありますが、水溶性の食物繊維は

  • 血糖値の上昇を緩やかにする
  • 脂質異常症を予防
  • 腸内の有害物質を排出
  • 腸内の善玉菌をふやす

といった効果が見られます。

逆に不溶性の食物繊維には、

  • 便の量を増やす
  • 便秘を予防、解消
  • 腸内の善玉菌を増やす
  • 大腸がんのリスクを減らす

といった効果があります。

ですからこの水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く配合されていると、便秘の解消をはじめ、腸内環境をよくするのには、非常に有効なのです。

さつまいものには

  • 水溶性食物繊維、0.5g
  • 不溶性食物繊維、1.8g

が含まれていています。

どちらかというと不溶性食物繊維が多いので、

  • 腸内環境を整える
  • 善玉菌の増加をうながす
  • 便の量を増やす

といった効果があります。

だからこそ、さつまいもは、便秘解消にはうってつけの食品なのです。

さつまいものその他の栄養素とは?


さつまいものには、食物繊維以外の優れた栄養素も入っています。

主成分は糖質ですから、すぐに脳の栄養となります。

また免疫力を高める

  • カルシウム
  • ビタミン
  • カリウム

なども豊富です。

更にすぐれたところは、ビタミンCの含有量です。

さつまいもは加熱をしてもリンゴのビタミンCの約4倍ものすぐれた量が残っていますから、美肌効果や風邪の予防にも効果的です。

まだまださつまいもの魅力はありますよ。

便秘予防に適しているのが、切り口からでてくる白い汁です。

これはヤラピンといいますが、この白い汁には、なんと便を柔らかくする作用があるので、食物繊維とともに、さらに便秘予防・改善に適しているのです。

便秘がちな妊婦がさつまいもを毎日食べるのは?


妊婦になると便秘がちになる方が大勢いらっしゃいいますが、妊婦さんこそ上手に使って欲しい食品がさつまいもなのです。

妊娠中は赤ちゃんの血液や身体を作るために大量の水分が必要になります。

それはみんなお母さんから頂いているもの。

お母さんの水分補給が少なくなると、便を作るのに必要な分の水分までなくなっていきますから、お母さん自身が便秘になってしまうのです。

だからこそ、妊婦になったら適度に水分補給を行いましょう。

甘いドリンクやカフェインが多いものは禁物です。

  • お茶
  • お水
  • 100%プルーンジュース

など、赤ちゃんと妊婦さん自身によいものを選んで飲むようにしましょう。

さつまいもは食物繊維が多いので、水分摂取が少ないと、逆に便秘になってしまうことがあります。

ですからサツマイモを食べた時は、(または食物繊維を多く含む食材を食べた時には)積極的に水分を補給するようにしましょうね。

妊婦さんは毎日100gでも、サツマイモを取っていると便秘解消に役立ちますよ。

さつまいも便秘解消レシピ

便秘☆妊婦 簡単さつまいもクッキー

便秘解消サツマイモの甘さがおいしい簡単クッキー

<材料>(2人分)
さつまいも 200g
薄力粉 さつまいもと同じ量
砂糖 20g
オリーブオイル 大さじ1
バニラエッセンス(あれば) 数滴

詳しい作り方はこちらから↓
Cpicon 便秘☆妊婦 簡単さつまいもクッキー by mami★51

鍋不要!さつま芋と卵のサラダ

鍋が一切不要!

便利で簡単なさつまいもたっぷりサラダです。

<材料>(4人分)
さつま芋350〜400g
卵2個
ハム2枚
きゅうり1本
醤油大1
マヨネーズ大3
だしの素 小1

詳しい作り方はこちらから↓
Cpicon 鍋不要!さつま芋と卵のサラダ by Mikko6

ふわふわ★サツマイモのチーズ団子

口に入れるとふわっとした感触が楽しいチーズ団子です。

<材料>(2人分)
サツマイモ正味約150g
とろけるスライスチーズ2枚
片栗粉 15g
豆乳(牛乳) 10g
鶏ガラスープの素小さじ1/2
ボーソー米油適量

詳しい作り方はこちらから!
Cpicon ふわふわ★サツマイモのチーズ団子 by ゆんやともも

もっと手軽には食物繊維を摂るには?


もっと手軽に食物繊維を摂りたい!

という方におすすめしたいのがいちずな酵素

食物繊維が豊富な根菜を中心とした国産の全60種類の自然素材をこんにゃくで固めた酵素ゼリーです!

スティックタイプのゼリーなので、もち運びにも便利!

しかも着色料、保存料を使っていない無添加

砂糖・シロップも不使用でスティック1本24.84キロカロリーと
低カロリーなのでダイエット中の方にも最適ですよ!

⇒いちずな酵素公式サイト

いちずな酵素

まとめ

さつまいもが本当に便秘に役立つのかご紹介してきました。

昔から便秘にはさつまいもと言われていますが、食物繊維の種類によってこれだけ便秘に効果が期待できるなんてうれしいですよね。

特に妊婦さんや、普段から便秘気味の方は、毎日さつまいもを少量食べるだけでも効果が期待できます。

その際には、良く線維を噛み、小さくするほど効果があります。

もちろん水分補給も忘れてはいけませんね。

食物繊維を豊富に含む食べ物を食べた時は、充分な水分補給をして、良い感じの快便になるようにしたいですね。

毎日こつこつ食べることが、効果を絶大にしていきます。

便秘解消のためにがんばってみましょう!

関連記事

  1. カシューナッツの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  2. きのこの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  3. エシャロットの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  4. ブロッコリーの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめのレシピ3選

  5. もずくの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  6. 便秘の原因はストレスかも!ストレス診断とストレスによる便秘解消法まとめ…

  7. 便秘にはオリーブオイルがいいって本当?その理由や飲むタイミング&レシピ…

  8. 便秘に効く!便秘改善マッサージ法まとめ