【口コミあり】間違った毛穴の黒ずみ除去の結果とは?正しい方法教えて!

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

毛穴の黒ずみ対策をあれこれ試してみたものの、かえって黒ずみがひどくなってしまった…。

結果を出せていないということは、間違った方法で行ったからです。

そろそろ毛穴の黒ずみ悩みを本格的に解消しませんか?

間違った方法で毛穴の黒ずみを行った場合、どのような結果となってしまうのか、また黒ずみの正しい除去方法について口コミを交えてご紹介していきます。

間違った毛穴の黒ずみ除去方法とその結果

毛穴の黒ずみ対策といえばこれ!毛穴パック

毛穴パックをしてはがしたときにシートについてくる毛穴の汚れ。

何とも快感で、シートにつく汚れを見たいがために、度々毛穴パックをしてしまう悪のスパイラルにはまったことがあるのではないでしょうか?

しかしここで注意しないといけないのは、毛穴の黒ずみの部分だけに刺激を与えるだけでなく、健康なお肌にまでダメージが及んでしまう点です。

  • 健康な皮膚
  • 適度な皮脂分
  • 必要な水分

上の3つも毛穴の黒ずみ汚れと一緒に、ごっそり取っていかれてしまうという点を見逃してはいけません

毛穴パックで一瞬毛穴の黒ずみを解消できたように見えますが、その時点で毛穴とその周辺に問題が同時に勃発しているのです。

いくら化粧水や乳液、クリームで保湿をしたとしても、お肌への刺激&ダメージは保湿に追いつかないほど。

毛穴が小さくなることはなく、毛穴パックをする前と同じように毛穴の黒ずみが起きてしまいます

この事実を知っても、まだ毛穴パックをし続けていきますか?

SNS発信でおなじみのオロナイン軟膏パック

「毛穴の黒ずみを解消してキレイなお肌になりたい!」

そんな気持ちが強くなるとありとあらゆる黒ずみ対策を試してみたくなりますね。

オロナイン軟膏パックで毛穴の黒ずみがすっきりするという話題が、SNSを通して発信されていることはご存知の通り。

しかし実際にしてみると、お肌への負担が気になってしまう毛穴の黒ずみ対策方法なのです。

  • オロナイン軟膏パックを実施
  • 毛穴の黒ずみだけでなく健康な皮膚もはがれる
  • お肌が乾燥する
  • 皮脂が過剰に分泌するようになる
  • 毛穴が全開状態となる
  • 汚れが溜まりやすい
  • 毛穴が拡大する

確かにオロナイン軟膏パックをすると、毛穴は見違えるほどつるんとキレイになります。

しかしその代償としてついて回るのがデメリット。

さらに毛穴に汚れを呼び、毛穴そのものの大きさを拡大してしまう可能性が高いのです。

オロナイン軟膏パックは毛穴パックと同じように、即効性を感じられる毛穴の黒ずみ対策法の1つなのですが、正直なところおすすめできません。

毛穴パックのように即効性あり!ピンセットで出す

毛穴の黒ずみは一体何でできていると思いますか?

皮脂とタンパク質でできているのが角栓で、それが酸化することで黒ずみとなって表面に現れてきているのです。

毛穴の黒ずみが気になり、ピンセットで取り出す人が中にはいますが、お肌にとってはNG行為です。

毛穴周辺のお肌を傷つけてしまうだけでなく、毛穴の中の汚れを無理矢理引き抜くので毛穴にダメージが及び、さらに毛穴を大きくしてしまう恐れがあります。

角栓が詰まって盛り上がっているときに!コメドプッシャーの使用

押し出す部分に丸みがあり、厚手タイプのコメドプッシャーなら比較的お肌に負担を与えることなく、毛穴の黒ずみを解消できます

角栓やニキビの芯などを押し出して除去するアイテムコメドプッシャー。

何度も上手く毛穴の黒ずみを取り除けると、病みつきになって繰り返し使いたくなってしまう、不思議なアイテムなのです。

しかしここはちょっと我慢!

コメドプッシャーを頻繁に使うことで、待っているのは毛穴の目立ちのみだからです。

使うなら月に2度程度に留め、たとえ毛穴の黒ずみが取れなかったとしても、何度も同じ場所に押し当てて深追いしないことが、お肌へのダメージを軽減するポイントです。

押し出すだけでOK!指や手で毛穴の黒ずみを解消

道具が何もなくともできる毛穴の黒ずみ解消法として知られているのが、指や手を使って角栓を押し出すこと。

ただしこれが通用するのは、ニュルっと出てくる柔らかな黒ずみだけです。

なかなかその辺りの見極めが難しいのですが、かたくなっている角栓を無理矢理押し出そうとしたり、爪を立ててしまったり、同じところを何度も強く押したりするのは、単にお肌を傷つけてしまうだけなので注意が必要です。

 

毛穴の黒ずみ除去の正しい方法4つをご紹介!

毛穴の黒ずみ対策方法①洗顔料を毛穴専用タイプに変える

毛穴の黒ずみを取り除き、いつまでも黒ずみ悩みの出ない肌環境に整えるのに、欠かせないのが毎日の洗顔です。

洗顔料を毛穴対策用に切り替え、正しい洗顔方法で行っていくことが大切です。

  • マイナスイオンの力で毛穴汚れや余分な皮脂を吸着除去するクレイ洗顔
  • タンパク質分解酵素を含む酵素洗顔
  • 毛穴汚れをかき出すスクラブ洗顔

中でも上の3つの洗顔料は毛穴対策としておすすめです。

どの洗顔料も基本的にはよく泡立ててから、泡のクッションでお肌を洗っていくのがポイントです。

毛穴の黒ずみ対策方法②蒸しタオル美容を実施

また洗顔の前にぜひ行ってほしいのが蒸しタオル美容です。

  • 毛穴を開かせる
  • お肌の血行を促進させる
  • スキンケアアイテムの浸透率をアップさせる
  • エイジングケア効果
  • 顔のむくみ解消

蒸しタオル美容法で得られる効果はいくつもあります。

洗顔前に行えば毛穴を開かせ、汚れを浮き上がらせる効果が見込めます。

洗顔とセットでぜひ利用してみてください。

また洗顔後にも蒸しタオルを使えば、その後の保湿で使うアイテムの浸透力をアップさせることもできます。

毛穴の黒ずみ対策方法③炭酸美容アイテムを使用

今や巷でも話題の炭酸美容アイテムを導入するのも、毛穴の黒ずみ対策としておすすめです。

W洗顔不要の炭酸クレンジングのみで洗顔が完結してしまう優れモノが多く出回っています。

そんな中選ぶとしたら、炭酸がしっかりと濃い目に溶け込んでいるアイテムがベストでしょう。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

毛穴の黒ずみ対策方法④充分な保湿は必須

毛穴の黒ずみは

  • 乾燥による過剰な皮脂
  • 古くなった角質と皮脂づまり
  • メラニンの蓄積
  • 毛穴の開き

が原因となって引き起こされています。

黒ずみ対策としてのクレンジングや洗顔を行った後に忘れてはならないのが、充分な保湿です。

ここで正しい保湿のおさらいをしましょう。

  • お肌の水分を優しく拭き取ります。
  • 化粧水をコットン、または手に取り、じっくりとお肌に入れ込むような感じでプレスしていきましょう。
    5~10分程度時間をかけて行うのがポイントです。
    最後に手のひらの温度で温めるようにハンドプレスしてください。
  • 美容液を塗るなら、化粧水をつけたあとのタイミングで。
    ただし美容液によってはブースター効果があり、化粧水の前につけることで浸透率をアップさせるタイプもあるため、使用方法をチェックしてください。
  • 化粧水で補給した水分が逃げないように、油分の多い乳液やクリームをここで投入します。
    お肌にすり込んでいくのではなく、じんわりとお肌に浸透させるイメージで、ハンドプレスでつけていきましょう。

 

毛穴の黒ずみは肌ダメージが少ない方法で美肌をGET!

毛穴の黒ずみは気分をネガティブモードにしてしまう要因の1つです。

毎日見るお肌だからこそ、即効性のある方法で毛穴の黒ずみを解消しがちですが、そこはグッと我慢してほしいところ。

その先のお肌のコンディションがどうなるのか先読みをして、即効性ばかりを求めずに、日頃の地道な毛穴の黒ずみケアで憎き黒ずみを解消していきませんか?

肌ダメージの少ない方法で美肌をGETしましょう。

関連記事

  1. 胸や首にできた黒ずみは取れるの?原因を知ってしっかり予防!

  2. 意外と見える!二の腕裏のぶつぶつや黒ずみの治し方とは?

  3. まさか背中が黒ずむなんて…。背中にできた毛穴の黒ずみ対策8選

  4. こすったり洗っても取れない!正しい毛穴の黒ずみの取り方とは?

  5. 手作りパックで毛穴の黒ずみを取る方法とは?

  6. 【サロン・病院・クリニック】毛穴の黒ずみ治療はレーザーか吸引どっちが人…

  7. 鼻の毛穴の黒ずみが一番目立つ!黒ずみ除去法やケアの仕方を公開!