【レシピ公開!】乾燥肌に効くオススメの栄養素や成分とは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

いつものスキンケア、保湿もしっかりしているはずなのになぜかカサツキを感じてしまう。

その乾燥肌、もしかしたら栄養が足りてないのかもしれません。

今ある体はこれまでに食べてきたものでできています。

お肌も同じことが言えますね。

乾燥肌に効くオススメの栄養素や成分が含まれている食材を使って、体の内側からのケアもしていきましょう。

お肌は食べ物でできている!食事にこだわり乾燥肌を克服せよ!

エアコンや暖房を使う季節、寒さを感じる季節になると、決まって悩み出すのが「お肌の乾燥」という人は多いのではないでしょうか?

乾燥肌対策で重要視されている保湿ケアをしっかりしているにも関わらず、なぜかお肌が乾燥してしまう…。

その現象、もしかしたら体の中の栄養素不足が関係しているのかもしれません。

スキンケアで外側から、食事で内側からのWアプローチで乾燥肌の改善を狙っていってみませんか?

今回は内側からのケアにフォーカスを当ててご紹介していきます。

 

乾燥肌にはこんな働きのある栄養素が必須!

皮膚の表面が乾燥してバリア機能が低下している状態が乾燥肌の特徴です。

天然保湿因子の量の減少や皮脂分泌の低下、肌内部の水分量の不足が目立ちます。

乾燥肌を解消するにはスキンケアや生活習慣の見直しの他、乾燥肌を改善するために必要な栄養素や成分を摂取することも大切なポイントなのです。

  • 血行を促進させる
  • 新陳代謝を活発にする
  • 肌荒れなどによる肌の炎症を鎮める
  • 皮膚内の水分を維持する   など

上のような働きのある栄養素や成分を摂取することで、肌細胞が活性化され、必要な皮脂の分泌を盛んにしたり、乾燥によるお肌の炎症を鎮めたり、皮膚にうるおいを与えたりできるでしょう。

では具体的にどのような栄養素や成分を摂ればいいのでしょうか?

 

乾燥肌を撃退!オススメの栄養素や成分をご紹介

乾燥肌を撃退するのに必要な栄養素や成分はたくさん!

オススメの栄養素や成分を知ることで、これからの食生活に積極的に取り入れ、乾燥肌の改善を目指していきましょう。

ここではお肌に良いとされている代表的な栄養素や成分に絞って解説します。

お肌のサビつきを抑制!ビタミンC

体やお肌をサビつかせてしまう活性酸素の働きを抑制する力、抗酸化力の高いビタミンC

お肌のコラーゲンの生成を促すのに必須の成分です。

★特にオススメの食材:レモンやパプリカ、その他野菜や果物にも豊富に含まれています。

血行促進&抗酸化力!ビタミンE

たるみやシワなどの肌老化をビタミンE抗酸化力で解消の道へ。

血行を促す作用もあり、肌代謝を活発にします。

★特にオススメの食材:アーモンド、アボカド、モロヘイヤ、ゴマ、大豆、ナッツ類

うるおいを維持!ビタミンA

新陳代謝を活発にし、粘膜や皮膚にあるうるおいもキープします。

ビタミンA不足に陥っているときは、ニキビができやすかったり、角質が厚くなったり、お肌がくすんだりします。

また髪の毛にツヤがなくなり、パサつき感があるなどの変化も感じられるでしょう。

★特にオススメの食材:レバー、海苔、銀だら、うなぎ、にんじん

代謝を活発化!ビタミンB

ビタミンBお肌の乾燥による炎症を抑制する働きや、代謝を促す働きがある栄養素です。

次のような状態ならビタミンBが不足している疑いがあります!

お肌に関することと生活に関すること、それぞれ3つ以上チェックがつけば、ビタミンB不足に陥っている可能性が高いといえるでしょう。

<ビタミンB不足度チェック!>

  • 貧血気味である
  • 頭皮にかゆみがある
  • 風邪をよく引く
  • 疲れが取れにくく、体調が悪い日が多々ある
  • 顔全体がむくみがち
  • まぶたが腫れぼったい
  • ものもらいがよくできる
  • 口内炎になりやすい
  • 物忘れが多い
  • 慢性的な肩こりがある
  • 40代以降、お化粧崩れがひどくなったと感じる
  • にきびやイボがデコルテや背中にできている
  • 数年間太り続けていて、今も体重が増加中
  • あごやTゾーン、頭皮のベタつきを30代以降で感じるようになってきた

★特にオススメの食材:豚肉、卵、納豆

上の項目の中でも「疲れが取れにくい」にチェックの入る人は、ビタミンBが不足している可能性が高いため、積極的にビタミンBを豊富に含む食事を摂るようにしましょう。

肌の水分を保持!セラミド

お肌にうるおいをもたらし、うるおいをベールで紫外線などの外的刺激からお肌を守るはたらきがあります。

★特にオススメの食材:しらたき、わかめ、こんにゃく、黒豆、大豆、ひじき

細胞分裂でサポート!亜鉛&α-リノレン酸

セラミドをつくる原料となるα-リノレン酸

細胞分裂を助ける働きもある栄養素です。

また細胞分裂に必要な酵素の働きをサポートする亜鉛も乾燥肌対策に有効な栄養素です。

★特にオススメの食材:亜鉛:牡蠣、卵黄、たらこ、赤みの肉・α-リノレン酸:エゴマ油、アマニ油

 

乾燥肌は食事で解消!オススメレシピ3選を大公開!

肌の乾燥予防に!にんじんのポタージュ

★材料(2人分)

  • にんじん——————–大1/2本
  • 玉ねぎ———————1/2個
  • 鶏ガラスープの素——適量
  • 水————————-カップ1程度
  • 牛乳または豆乳———–適量

★作り方

  • にんじんはよく洗い、皮つきのまま乱切りに、玉ねぎは皮をむいたら同様に乱切りにする。
  • 耐熱容器に①と水を入れてラップをしてレンジで3分程度やわらかくなるまで加熱する。
  • やわらかくなったのを確認してからミキサーにかける。このとき牛乳または豆乳も一緒に入れる。
  • よく混ざったら鍋に移し替えて鶏ガラスープの素を入れ、アツアツになるまで火を通す。
  • 器に注いだら、生クリームを垂らして完成。

ビタミンE&ビタミンBたっぷり!納豆オムレツwithアボカド

★材料(1~2人分)

  • 納豆————1パック
  • 卵————–2個
  • アボカド——–1/2個
  • チーズ———-お好みのもの適量
  • オリーブオイルまたはバター
  • 青じそ———-1枚
  • 大根おろし——適量

★作り方

  • 大根はおろしておく。
  • ボールに卵と納豆、チーズを入れてよくかき混ぜる。
  • アボカドは1㎝ほどの角切りにし、②に混ぜる。
  • フライパンを熱してオリーブオイルまたはバターを適量入れたら、③を流し込む。
  • さいばしを数本使って混ぜながら、オムレツの形に整えていく。
  • お皿に盛って、青じそと大根おろしを添えて完成。

セラミドたっぷり!にんじんとこんにゃく、わかめのピリ辛炒め

★材料(1~2人分)

  • こんにゃく—-1/2袋
  • にんじん——1/2本
  • 乾燥わかめ—-適量
  • ゴマ油——–適量
  • めんつゆ——適量
  • 七味唐辛子—-適量
  • 鷹の爪——–適量

★作り方

  • こんにゃくは短冊切りにする、もしくはつきこんにゃくを使う。
  • にんじんは短冊切りにし、わかめは水でもとに戻す。
  • フライパンを熱しゴマ油を入れたら、鷹の爪を入れ、にんじん、こんにゃくの順番でにんじんに火が通るまで炒める。
  • めんつゆを少量入れ、わかめを入れて味をみる。
  • 器に盛り付けたらお好みで七味唐辛子をかけて完成。

★料理が大好きなライターおすすめのオリジナルレシピです。

 

乾燥肌とはもうさよなら!毎日の食事&スキンケアのWアプローチで!

乾燥肌へのアプローチ方法はスキンケア1つだけはありません。

食べ物でも改善できる可能性があります。

毎日の食事の時間を楽しみに、生活している人もいるでしょう。

近い将来、カサカサのお肌が解消されることを願いつつ、乾燥肌を改善するためにお料理のレパートリーを増やして楽しむのもおすすめです。

補助的に乾燥肌に有効なサプリメントを利用するのもいいでしょう。

関連記事

  1. 乾燥肌さんにおすすめ!オーガニック石鹸の効果と選び方とは?

  2. 「コラーゲン」で乾燥肌が潤い肌に?成分とその効果とは?

  3. 保湿しても乾燥するのは意外な理由だった!原因を知ってしっとり肌に!

  4. 乾燥肌にオイルケアは危険!?正しい知識をしってしっとり肌に!

  5. 乾燥肌でファンデーションの上から皮が…そんなあなたは○○タイプを使うべ…

  6. 子供の乾燥肌はどう対処する?予防とケア方法3選

  7. 野菜やビタミン摂取で乾燥肌は改善されるのか?その秘訣とは?

  8. お肌が乾燥するのはストレスが原因?お肌にも効くストレス解消法まとめ