のぼせや赤ら顔の治療方法とは?

寒暖差の激しい季節になると、のぼせて顔が真っ赤になることありませんか?

緊張したときや、暖かいところから寒いところへ移動したときも、顔が真っ赤になることありますよね。

のぼせは、顔や頭に血がのぼったような感覚になることです。

のぼせが起きることで、顔の毛細血管が拡張し、顔が赤くなります。

のぼせや赤ら顔について、原因や対策方法などを説明していきますので、参考にしてみてください。

 

のぼせや赤ら顔になる原因

のぼせや赤ら顔になる原因はさまざまなものがあります。

それぞれの原因について、詳しく説明していくので見ていきましょう。

 

冷え性は健康の大敵

一年を通して冷え性という人は多いです。

とくに女性は末端冷え性の人が多いのではないでしょうか。

手足が異常に冷えているのに、頭や顔は熱を帯びてボーっとするなどの症状はありませんか?

頭や顔に熱があり暑く感じるのですが、実際には手足などの体が冷えている状態の冷えのぼせになっているのです。

暑く感じているため、体を温める努力をしようともしませんよね?

これが夏でも体を冷やしてしまう原因となります。

上半身に体の熱が集中するため、顔に密集している毛細血管が拡張し、顔も赤く見えるようになってしまうのです。

ホルモンバランスのくずれ

  • 生理不順
  • 更年期

などのホルモンバランスがくずれることによっても、のぼせは起きます。

ホルモンバランスがくずれることで、体調にさまざまな悪影響を与えるのです。

のぼせの場合、このホルモンバランスのくずれが原因で、血管の拡張と収縮がうまく機能しなくなってしまいます。

これによって

  • 寒暖差
  • 長時間の作業による疲れ

などが原因で、のぼせて顔が赤くなるなどの症状が出やすくなるのです。

自律神経の乱れ

不規則な生活によって自律神経が乱れると、のぼせが起きることもあります。

過度なストレスがたまることでも、自律神経は乱れやすいです。

更年期によるホルモンバランスがくずれることで、自律神経もまた乱れることもあります。

自律神経の乱れによってのぼせが起き、顔が赤く見えることもあるのです。

血行不良による毛細血管の拡張

血のめぐりが悪くなると、毛細血管が拡張します。

これにより赤ら顔になってしまうのです。

血行不良は普段の生活習慣が大きく関係しています。

  • 糖質や脂質の多い食事
  • 水分不足
  • 運動不足

になっていないでしょうか?

睡眠不足も血行不良になる原因です。

 

のぼせによる赤ら顔の対策方法

さまざまな原因でのぼせることがわかってきましたよね?

のぼせによって赤ら顔になっている場合の対策方法をいくつかご紹介します。

こちらを参考にして、毎日の生活習慣に取り入れてくださいね。

入浴でゆっくりと温まる

下半身を冷やすことは、冷え性につながります。

最初は肩までつかって全身を温めたあとに、半身浴でしっかりと下半身を温めましょう。

入浴前と入浴後には十分な水分補給を忘れずにしてください。

水分不足は血行不良を招きます。

お湯は40度〜41度がおすすめです。

あまり暑すぎると血圧をあげてしまうので、高血圧の人は注意です。

適度な温度で長めに入浴することで、体の芯から温まります。

体を冷やす食べ物や飲み物を避ける

体にとても良い野菜ですが、体を冷やす野菜があります。

夏が旬の野菜は、ほとんどが体を冷やしやすい食材です。

とくに水分を多く含むレタスやきゅうりなどの食材には注意しましょう。

レンジで少し加熱するなどして、冷たいまま食べないようにするなどの工夫が必要です。

補足になりますが、暑い日には食べ過ぎに注意すれば、食物繊維が豊富な野菜なので積極的に採りたいところです。

ただ、冬などの寒い季節には避けた方が無難でしょう。

飲み物ですが、コーヒーや緑茶などのカフェインが入っているものは、体を冷やします。

夏はたくさんの量を飲まないようにするか、温めて飲んでください。

冬は体を温めるココアやしょうが入りの紅茶などを飲むようにしてほしいのですが、一日に1〜2杯程度にして、あとは白湯にしましょう。

紅茶が体に良いからと1日に2リットルを飲むなど、過剰な摂取は、逆に体に良くありません。

利尿作用があるので、逆に水分不足になってしまいます。

何事もそうですが、ほどほどにするのが一番です。

上手にストレス発散をして自律神経を整えよう!

ストレス発散には、やはり適度に体を動かすことです。

きつい運動ではなく、楽しめる程度に体を動かしましょう。

最もおすすめしたいのがダンスです。

音楽を聴くことはストレス発散にも効果があるうえに、楽しく体を動かすことができます。

スポーツクラブなどでエアロビクスのようなコースに参加したり、カルチャークラブに入るのも良いですし、ビデオを見ながら真似てみるのもおすすめです。

自分に合った方法で試してみましょう!

 

冷え性を治してのぼせによる赤ら顔をなくそう!

冷え性になると、それが元で血行不良が起きてのぼせになります。

まずは冷え性から治すようにしていきましょう。

それには体が温まるような食生活と運動をしてください。

それにより睡眠不足も解消していくようになります。

体が冷えていると、それだけで睡眠の妨げになってしまうのです。

冷え性を改善して、のぼせや赤ら顔をなくしていきましょう。

とにかく治したい!という方には炭酸ジェルパックがオススメです!

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

日頃の生活習慣を治すとともに炭酸ジェルパックで美肌を目指しましょう!

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

参考URL:https://doctors-me.com/doctor/symptom/99

関連記事

  1. 赤ら顔を治したい!美容皮膚科での治療料金の相場は?

  2. ツボ押しで赤ら顔改善!赤ら顔に効くツボまとめ

  3. 生まれつき赤ら顔なのは遺伝が原因?赤ら顔と遺伝の関係性は?

  4. どうすれば治るの?赤ら顔の原因や対策方法

  5. 皮膚科では赤ら顔にどんな治療をしてくれる?

  6. 皮膚が薄いと赤ら顔の原因に?その対策方法は?

  7. 赤ら顔と毛穴が目立つ!その原因と解消法は?

  8. 肌の赤みがきになる!赤ら顔を治す方法はある?