エステに行かなくてもしわをなくせる?!セルフでできる改善方法とは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

年齢とともに気になってくる、顔のしわ。

しわがあるのとないのでは、見た目年齢が大きく違ってしまいます。

しわを改善したいけれどエステに行くのは面倒…という方にオススメなのが、自宅で手軽にできるセルフケア。

しわを改善するセルフケアについてご紹介します!

しわを改善するならエステ?セルフケア?

エステでプロにケアしてもらうメリットとデメリット

しわをなくしたい!と思った時に検討することの多い、エステ。

エステは美容のプロにケアしてもらえることが、最大のメリット

プロの知識と技術があるエステでは、自分ではなかなかできないケアをしてもらうことができます。

でもその分、費用がかかってしまいます。

エステに通うのが面倒というデメリットも。

自宅でセルフケアするメリットとデメリット

セルフケアのメリットは、自宅で手軽にできるところ。

エステのように通う必要がないため、自分の好きな時に行うことができます

毎日行えるところもメリットの一つ。

毎日行った方がいいケアなどは、セルフケアの方が向いています。

費用が抑えられるのも嬉しいですね。

セルフケアのデメリットは、知識とある程度の技術が必要になるところ。

間違った方法でケアを続けると、逆効果になってしまうこともあります。

セルフケアをする時には、肌に負担をかけないケアを行うように気をつけましょう。

美容へのモチベーションを高めて、セルフケアを継続することも大切です。
 

しわを改善するセルフケア

毎日の保湿ケアを徹底して肌を乾燥させないようにする

しわの改善に欠かせないのが、保湿ケア

肌が乾燥すると、肌がカサカサになってキメが粗くなりしわができてしまうんです。

洗顔後には、保湿ケアをしっかりとして肌の潤いをキープするようにしましょう。

日中にもこまめにチェックして、肌が乾燥する前に保湿ケアをするようにしてください。

年齢とともに肌の潤い成分も減少していってしまうため、それを補えるような保湿効果の高い成分をプラスするのもオススメ。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

は、保湿効果が高いと言われています。

紫外線は肌を乾燥させてしまうため、紫外線ケアを毎日行うことも大切です。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

肌のたるみ改善に効果のある成分をスキンケアにプラスする

しわは、顔のたるみが原因でできてしまうことがあります。

セルフケアに、肌の弾力とハリをアップして顔のたるみを軽減できる美容成分をプラスしましょう。

肌のたるみに効果があると言われているのが、

  • レチノール
  • ビタミンC誘導体
  • シカマメ種子エキス

など。

美容液なら、効率よく成分を取入れることができますよ。

洗い流さないパックとして利用するのもオススメです。

しわに効果のあるスペシャルケアをする

セルフケアでも、毎日のケアに加えて定期的にスペシャルケアを行うのがオススメ。

肌のターンオーバーを整えてシワを改善するのに効果的なのが、ピーリング

ピーリングジェルやピーリング効果のあるパックなどを行って、古い角質などの余分なものを取り除きましょう

その後には、美容成分がたっぷり入ったシートマスクでパックをするのがオススメ。

ピーリングをした後の肌は、美容成分が浸透しやすくなっているんです。

  • 肌に潤いを与えてくれる成分
  • 肌にハリと弾力を与えてくれる成分
  • 血行を促す成分
  • 肌のターンオーバーを整える成分

など、肌が必要としている成分をプラスしましょう。

顔の筋肉をアップするトレーニングをする

顔のしわを改善するには、顔の筋肉を鍛えるのも効果的

顔の筋肉が衰えるとしっかりと肌を支えることができなくなり、肌がたるんでしわをつくってしまうんです。

筋肉を鍛えるトレーニングは継続することで効果がアップするため、セルフケアにぴったりですね。

しわが気になる部分の筋肉をトレーニングしましょう。

筋肉トレーニングをする時には、やりすぎないように注意することが大切。

肌の調子を見ながら、行う回数や頻度などを調整するようにしてください。

肌への刺激を減らすようにする

セルフケアをする時に大切なのが、肌に負担をかけないようにすること。

肌への刺激が強すぎると、肌のターンオーバーを乱したり、肌のバリア機能を低下させたりして逆効果となってしまいます。

肌に触れる時には、力をいれすぎないように優しく触れるようにしましょう。

過剰なケアが肌に負担となってしまうこともあるため、やりすぎないようにすることも大切です。

セルフケアをする時には、肌の状態に合わせたケアをするようにしましょう。

そのためにも、自分の肌をしっかりとチェックするようにしてくださいね。
 

まとめ

自分の肌を一番理解できるのは、毎日肌と向き合っている自分です。

自分の肌をこまめにチェックして、肌に必用なセルフケアを効率よく行うようにしましょう。

セルフケアに励んで、気になるしわを軽減してくださいね。

毎日継続してセルフケアを行うことで、エステにも負けない効果を得ることができるかもしれませんよ。

関連記事

  1. 結局コラーゲンはしわに効くの?!コラーゲンの効能とは?

  2. 意外と目につく首・デコルテのしわ・・・原因&改善方法とは?

  3. 老け顔対策にはコレ!おすすめグッズ5選

  4. 年々気になる男性の老け顔の対策方法は?

  5. 昔はなかった顎のしわ…その原因と改善策とは?

  6. 男性の老け顔&老けて見える原因とは?

  7. 老け顔の原因はこれだった!今すぐできる解消法まとめ

  8. まだ若いのに老け顔に?!セルフマッサージで若返る方法とは?