妊娠中に便秘になる原因と対策方法は?

妊娠中、特に妊娠初期には、便秘に悩む女性が多いのではないでしょうか。

妊娠中の便秘の原因は様々あるとされていますが、身体がゆらぎやすい時期なだけに、軽率に便秘薬などを用いることが出来ずに悩んでいる方は多いようです。

そこで今回は、妊娠中に便秘になる原因をまとめると共に、薬を飲む以外の方法で便秘を解消するための対策方法についてご紹介します。

妊娠中に便秘になる原因

妊娠中に便秘になる原因としては、大きく分けて5つの問題があるとされています。

ホルモンバランスの変化

妊娠中は体内のホルモンバランスが変化します。

その結果、身体が胎児のために栄養を蓄えようとするため、代謝が下がり、結果的に便秘につながります。

また、このホルモンバランスの変化は体内に水分も蓄えようとするため、便に水が含まれなくなって硬くなり、排便しづらい便になるという点も影響しています。

つわり

つわりがひどくて食欲がわかなくなったり、食事のバランスが崩れたりすることによっても便秘が引き起こされます。

食べづわりなどによって、排便を促す働きのある食物繊維や水分を摂らない食生活となっている場合は注意が必要です。

運動不足

妊娠中は身体を動かすのがつらかったり、そもそも激しい運動を医師から禁じられている場合もあります。

運動をすることによって腸の動きは促されますから、運動量が減ると便秘になるのは必然です。

この場合、妊娠後期にお腹が大きくなってさらに運動量が減る可能性が高まります。

疲労・ストレス

妊娠したことによって体調が変化したり、生活の変化によるストレスを感じている方は少なくありません。

これらのストレスや疲労が自律神経を乱し、便秘を引き起こしている可能性もあるようです。

子宮肥大

妊娠したことによって子宮が大きくなると、胃や腸をはじめとした消化器官を圧迫します。

特に腸が圧迫されれば、便の通り道が小さくなって便秘になります。

この場合は子宮が大きくなるにつれて便秘がひどくなりますから、妊娠後期ほど症状に注意が必要な場合が多いです。

 

妊娠中でもできる便秘対策

以下では、妊娠中に薬を用いらずにできる便秘対策をご紹介します。

こまめな水分補給

先にも述べた通り、妊娠中はホルモンバランスの関係で水分の排出がしにくくなります。

こまめに水を飲むようにすると、水分が便に行き渡るほか、内臓が刺激されて動きが活発になります。

また、現在は便秘解消効果のあるノンカフェインのハーブティーなども販売されていますから、医師と相談しながらこういったものを摂取してみるのもよいでしょう。

食生活の改善

便秘解消には、適度な食物繊維と脂肪分が重要です。

野菜などに含まれる水溶性食物繊維だけでなく

  • 海藻
  • オクラ
  • 山芋

などに含まれる不溶性食物繊維も積極的に摂取するように気をつけましょう。

妊娠中は体重管理として脂肪分の摂取を制限する方もいるようですが、あまりに脂肪の摂取を控えすぎると、それも便秘の原因となりますから注意が必要です。

他にも、ヨーグルトやチーズなどの乳酸菌を含んだ発酵食品を食べるのも、便秘解消には効果的です。

適度な運動

妊娠中期以降は、ウォーキングなどの簡単な運動を行うとさらに効果的です。

決して激しい運動ではなく、軽く汗をかく程度のもので構いません。

但し、切迫早産の兆候が認められている方は、担当の医師としっかりと相談をしてください。

生活リズムを整える

生活リズムを整えることによって、妊娠やそれにまつわるストレスで乱れたホルモンバランスを整えることができます。

1日8時間程度、決まった時間に睡眠をとり、栄養バランスの整った食事を心がけましょう。

食事の時間についても、可能な限り固定することによって生活リズムが整います。

決まった時間にトイレに行くようにすることも、実は便秘改善に効果があります。

もちろん、妊娠初期のつわりがひどいときには無理をする必要はありません。

つわりがひどい場合には、無理をせず、食べられるものを食べられるときに、食べられるだけ食べることも、ストレス軽減には大変効果があります。

姿勢を整える

お腹が大きくなると、骨盤が開き姿勢が悪くなる方が多くみられます。

これによって内臓の位置がずれると、消化器官がしっかりと働かない可能性があり、結果的に便秘につながりますから注意が必要です。

日頃からこまめに正しい姿勢をとれているかのチェックを行いましょう。

おすすめはいちずな酵素


便秘に悩んでいる方におすすめしたいのがいちずな酵素

食物繊維などが豊富な根菜を中心とした国産の全60種類の自然素材をこんにゃくで固めた酵素ゼリーです!

スティックタイプのゼリーなので、もち運びにも便利!

しかも着色料、保存料を使っていない無添加なので妊娠中の方でも安心です。

砂糖・シロップも不使用でスティック1本24.84キロカロリーと
低カロリー!

⇒いちずな酵素公式サイト

いちずな酵素
 

 

どうしても便秘が治らないときには?

便秘対策として様々な手法をご紹介しましたが、これらすべてを試しても便秘が改善されない場合には、薬に頼るという手もあります。

産婦人科の担当医に相談をすれば、妊娠中でも胎児に影響のない漢方薬などを紹介してもらうことができるでしょう。

妊娠中の身体は私たちが思っている以上にデリケートなものです。

自分に合わない無理な方法をおしすすめると、それ自体がストレスとなり身体に悪影響を与えかねません。

自分に合った、ストレスなくできる方法で体質改善を目指しましょう。

関連記事

  1. 便秘を解消したい人がするべき運動まとめ

  2. いちずな酵素で便秘解消&ダイエット?31歳の私が食べた感想を見てから買…

  3. 便秘にはオリーブオイルがいいって本当?その理由や飲むタイミング&レシピ…

  4. 断食で便秘解消!デトックスに効果的な正しい断食方法とは?

  5. なぜ産後は便秘になりやすい?その原因と対策方法とは?

  6. 便秘の原因はストレスかも!ストレス診断とストレスによる便秘解消法まとめ…

  7. 便秘にはアロエが効く!アロエの便秘改善効果とは?

  8. 便秘になるとむくむ!便秘とむくみの関係と改善のための対策は?