妊娠中の便秘…改善してくれる食べ物はある?

妊娠中の特に初期には、便秘のなる方がほとんど。

それは身体が赤ちゃんを迎え入れようとして、少しずつ変化しているから。

そんな妊娠中の方で、がんこな便秘に悩まされている方におすすめする便秘改善方法の食べ物をご紹介していきましょう!

妊娠中は極力薬に頼らず、自然で便秘を治したい


「妊娠初期はあかちゃんの大切な器官が出来上っていくときだから、絶対に薬は飲みたくない!」

と思っている方は、きっとほとんどなのではないでしょうか?

それだけ赤ちゃんに大切な時期、少しでもリスクが高くなることは避けたいですよね。

病気ならまだしも、便秘でお薬を飲むのは控えたいものです。

そんな時に必要なのは、

  • 運動
  • 食事
  • 規則正しい生活

の3つです。

運動は妊娠初期ですから、

  • マタニティヨガ
  • ストレッチ

体調がよければ今までやっていたスポーツを楽しむ方もいらっしゃいますね。

これは主治医と相談して運動の程度を決めてみるとよいでしょう。

そして頑固な便秘は、

  • 食物繊維の不足
  • 不摂生

からくるものなのです。

便秘がつらい時は、朝食をしっかり食べて、腸を刺激するのが大切ですよ。

もちろん水分もこまめにとって便自体を柔らかくして、出しやすくしましょう。

偏食や小食、食物繊維の不足はもってのほかです。

便秘が続くと、腹痛や膨満感、食欲不振などの症状が現れ、ひどい場合には頭痛や吐き気もすることがありますから注意が必要です。

こんな食品が便秘には効果的

納豆

納豆が便秘に良いというのは、納豆に含まれる食物繊維量が多いから。

数値では100g当たり6.7gも含まれています。

納豆を作っている大豆には大豆オリゴ糖が含まれていて、善玉菌のエサとなりますから、腸内環境を整える作用もあり、便秘をしている方には非常におすすめの食品になります。

ヨーグルト

ヨーグルトには菌種によって

  • ビフィズス
  • ガセリ菌SP株
  • ブルガリア菌
  • サーモフィラス菌

など種類がたくさんありますが、どの菌も腸内細菌を整える役割があります。

腸内の細菌叢に有効に働き、腸を刺激して蠕動運動を盛んにします。

だから便秘にもとても効果があるんです。

バナナ

バナナの線維はとてもやわらかく細いので、消化吸収が良い食品です。

バナナに含まれているフラクトオリゴ糖が、大変豊富です。

フラクトオリゴ糖は乳酸菌のエサになります。

だからヨーグルトバナナにすると、さらに便秘解消に効果が期待できますよ。

さつまいも

さつまいもには食物繊維が100g当たり2.2g入っています。

さつまいもの主成分が糖質ですから、あまり食べすぎると太ってしまいますが、ある程度の量(100g程度)を毎日食べていれば、自然なお通じがでるようになたていきます。

ただしイモ類は水分を非常に吸収するので、水分補給をこまめに行っておきましょう。

オリーブオイル

便秘を解消するには、水分とある程度の油分が必要です。

でないとするっと腸の中をお掃除できないからです。

植物性のオリーブオイルは、無駄な油ではなく大量のオレイン酸が入っています。

およそ70%はこのオレイン酸でできているから驚きですよね。

オリーブオイルや水分は、便の流れをよくするものですから、朝起き掛けにスプーン一杯飲むか、パンにつけて食べると、便通が良くなっていきます。

ごぼう

便が出にくい時に効果が高いのは食物繊維でしたよね。

その食物繊維が豊富な食品がごぼうです。

ごぼうにはなんと、100g当たり5.7gもの食物繊維が含まれていますから、便秘予防にとても良い食材です。

多く食べすぎると胃が痛くなったり腸の調子が逆に悪くなったりする場合もありますから、水分をたっぷりとり、良く繊維を噛んで食べることが大切です。

なお、ごぼうは母乳をたくさん出したい時にも、良く利用される食品ですから、妊娠後期になっても、積極的に摂る方がいいですよ。

善玉菌を増やす食品


腸内には、善玉菌が多く存在すればするほど、腸内環境が良くなって、便も自然な形で出ていきます。

善玉菌を増やす食品で有名なのが、

  • キムチ
  • ヨーグルト
  • リンゴ
  • 漬物
  • バナナ
  • 納豆
  • みそ
  • チーズ
  • 人参

といった、発酵食品が多くなります。

発酵していることで、良質な乳酸菌を腸内に届け、善玉菌を増やしているのです。

善玉菌のエサになる食品


腸内は善玉菌を増殖させるために、必要なエサもいります。

これは

  • オリゴ糖
  • ごぼう
  • 大豆
  • 玉ねぎ
  • アスパラ
  • ハチミツ

と言った食品が善玉菌を増やすためのエサになります。

ですから善玉菌が増える食品と同時に食べると、相乗効果でさらに便秘解消に優れているのです。

誰にも聞けない!臭いおならが出て困る時は?


妊娠すると腸の働きが鈍くなり、子宮も大きくなっていくので、おならがでやすくなります。

でもおならの臭いが、停滞している便のせいで、かなりニオイがきつくなるもの。

そんな場合は、肉はタンパク質を少々控えめにして、といいたいところですが、タンパク質は非常に重要な栄養ですから、簡単に少なくすることはありません。

そこでガスの発生を抑える方法をお教えします。

  • 腸まで届く乳酸菌
  • 納豆
  • メカブ
  • モズク

などのぬめりのある食品を多く摂取すると、腸内の善玉菌が増加していきますから、ガスの発生をある程度抑えることができます。

または、消臭効果の高いカテキンを多く含んだお茶なども効果的ですよ。

おすすめはいちずな酵素


便秘に悩んでいる方におすすめしたいのがいちずな酵素

食物繊維などが豊富な根菜を中心とした国産の全60種類の自然素材をこんにゃくで固めた酵素ゼリーです!

スティックタイプのゼリーなので、もち運びにも便利!

しかも着色料、保存料を使っていない無添加

妊娠中でも安心して食べられますよ!

⇒いちずな酵素公式サイト

いちずな酵素

まとめ

初めての妊娠になると、全てがわからないことだらけで、本やネットでいろいろな情報を収集されると思います。

妊娠初期には人それぞれの不調が起こってきますから、一概にこういう症状ならこうすればよいといった正解はないのかもしれません。

ただし便秘の場合は、基本がはっきりしています。

  • 睡眠
  • 運動
  • 水分摂取

そして食事を変えてみることが解決方法になります。

一度やってみてくださいね。

関連記事

  1. ヨガポーズ|便秘解消できるおすすめヨガポーズ3選+α

  2. 便秘になるとむくむ!便秘とむくみの関係と改善のための対策は?

  3. なぜ産後は便秘になりやすい?その原因と対策方法とは?

  4. 便秘を解消したい人がするべき運動まとめ

  5. 断食で便秘解消!デトックスに効果的な正しい断食方法とは?

  6. さつまいもで便秘解消!その効果とおすすめレシピは?

  7. 便秘にはアロエが効く!アロエの便秘改善効果とは?

  8. いちずな酵素で便秘解消&ダイエット?31歳の私が食べた感想を見てから買…