ニキビによる赤ら顔にはどう対処すればいい?その原因や治し方は?

ニキビができてしまった時の悩みとして多いのが、ニキビ部分だけでなく周りの皮膚まで赤くなって赤ら顔になってしまうというもの。

皮膚が赤くなってしまうことで、ニキビがさらに目立ってしまうことに。

ニキビが治っても皮膚の赤みだけ残ってしまうこともあるので、ニキビによる赤ら顔はとても厄介。

ニキビによる赤ら顔を改善するため、原因と治し方についてご紹介します。

赤ら顔とニキビの関係

ニキビによる赤ら顔はどんなもの?

ニキビが原因となってできる赤ら顔は、ニキビができた部分や周りの皮膚が赤くなることで起こります。

そのため、ニキビができやすい皮脂の分泌が多い部分が赤ら顔になりやすいと言われています。

ニキビが治っても、そのまま赤みが残ってニキビ跡になってしまうことも多く、ニキビによる赤ら顔を治すのは大変。

 

どうしてニキビだと赤ら顔になるの?

赤くなってしまう原因は、ニキビとニキビ周囲の炎症によるもの。

皮膚は炎症するとうっ血するため、赤くなってしまいますよ。

体には、炎症などの病気を自分で治そうとする働きが備わっています。

そのため、炎症を治そうとして炎症の周囲に毛細血管が増えることに。

増えた毛細血管が、肌を赤く見せて赤ら顔にしてしまうことも。

さらに炎症が進んでしまうと、皮膚にある血管まで傷ついてしまい、血管から周囲の細胞組織に血液が漏れ出すことに。

漏れ出した血液が色素沈着すると、赤ら顔が悪化してしまいますよ。

ニキビが治っても、ニキビ跡として赤ら顔を長引かせる原因となってしまうことも。

ニキビの影響から、肌のターンオーバー機能が乱れたり、バリア機能が乱れたりすることも影響します。

ニキビによる赤ら顔を改善するには、ニキビのできにくい肌にすること、出来てしまったニキビの炎症を最小限に抑えてニキビ跡を残さないようにすることが大切です。

 

ニキビによる赤ら顔の治し方

スキンケアの見直し

ニキビによる赤ら顔を改善するには、どんなスキンケアをするのかが重要です。

ニキビは、

  • 皮脂
  • 古い角質
  • メイクの汚れ

などが毛穴に詰まって炎症することで起こります。

そのため、肌を清潔に保って毛穴を詰まらせないようにすることが大切。

皮脂の分泌が過剰な場合には、皮脂を抑えるようなスキンケアアイテムを使用するようにしましょう。

古い角質は、肌のターンオーバーが乱れることで増えてしまいます。

肌のターンオーバーを整えて、古い角質を表皮にためないようにしましょう。

効果のマイルドなピーリング剤などを使用することもオススメです。

皮脂や角質を除去することは効果的ですが、やりすぎると皮膚を乾燥させることに。

皮膚が乾燥するとバリア機能が低下してしまい、ニキビができやすくなってしまうのでご注意ください。

洗顔も、

  • 余分な皮脂
  • 余分な角質
  • 汚れ

などを取り除きつつ、潤いは守るようにするのが大切です。

皮膚への刺激がニキビの原因となってしまうこともあるので、皮膚への刺激は避けるようにしましょう。

ニキビを触ったり、潰したりするのは厳禁。

ニキビ跡が残る原因となってしまいますよ。

 

スキンケアにはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

 

食生活の見直し

ニキビを改善したいなら、食生活も大切です。

ニキビにいいとされる栄養素は、

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ミネラル
  • コラーゲン

など。

これらの成分を積極的にとるようにしましょう。

一番大切なのは、いろんな栄養素をバランスよくとること。

和食中心の1汁3彩メニューを意識すると、いろんな栄養素をとりやすくなりますよ。

逆に動物性脂肪や糖質の多い食事ばかりだと、皮脂の分泌を増やしてニキビができやすくなってしまいます。

新鮮な食材から天然の栄養素をとるのが一番ですが、無理な場合には、サプリメントなどで必要な栄養素を補うのもオススメです。

 

生活習慣の見直し

食生活もニキビに大きく影響します。

特に大切だと言われているのが、睡眠時間。

睡眠時間が不足すると、肌のターンオーバー機能やバリア機能を低下させてしまいます。

皮脂の分泌を増やしてしまうことも。

肌の機能を上げるには、22時~2時の間にどれだけ質のいい睡眠時間をとることができるのかが大切ですよ。

ストレスも、ニキビができる原因となってしまいます。

ストレスがあると、交感神経が影響を受け、ホルモンバランスを乱してしまうことに。

ホルモンバランスが乱れると、ニキビをできやすくする男性ホルモンを増やしてしまいますよ。

ニキビができないようにするには、できるだけ規則正しい生活にして、ストレスを溜めないようにすることが効果的です。

 

まとめ

ニキビによる赤ら顔を改善するには、ニキビの炎症を防ぐことが第一。

ニキビができない肌をつくること、ニキビ跡を残さないようにすることも大切ですよ。

日頃の

  • スキンケア
  • 食生活
  • 生活習慣

などを見直して、ニキビと無縁なお肌になるように心掛けましょう。

ニキビによる赤ら顔を改善して、健康で美しい肌を手に入れてくださいね。

関連記事

  1. 乾燥して赤ら顔に!?赤ら顔の保湿方法教えます!

  2. 鼻の周りが赤くなる!鼻周りの赤ら顔の原因は?改善法はある?

  3. 生まれつき赤ら顔なのは遺伝が原因?赤ら顔と遺伝の関係性は?

  4. 赤ら顔を解消するおすすめマッサージ方法まとめ

  5. 【赤ら顔に悩む人必見】赤ら顔の人がすべきスキンケア方法とは?

  6. 赤ら顔を治したい!赤ら顔の原因と対策方法まとめ

  7. 生理前は赤ら顔になりやすいのはなぜ?効果的な改善法は?

  8. ~男性編~赤ら顔の原因と治し方教えます。