透明感のあるモテ肌になりたい!美白美人になれるメイク方法を伝授!

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

モテ肌の条件として欠かせないのが、透明感のある肌。

肌に透明感があると、清潔で美しく魅力的に見えるようになります。

美白美人になるためには、メイクを見直して工夫するのがオススメ。

美白美人になれるメイク方法についてご紹介します。

美白美人になれるメイク方法

メイク前に保湿をしっかりとする

メイクをする前に、洗顔をして肌を清潔にし、しっかりと保湿をしておきましょう。

肌が乾燥していると、肌がくすんで見えてしまいます

化粧ノリも悪くなってしまいますよ。

化粧がよれるのを防ぐためにも、化粧水、乳液、クリームなどが肌になじんでからメイクをするようにしましょう。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

化粧下地に透明感の出るものを使用する

透明感を出すには、化粧下地を使用するのがおすすめ。

化粧下地を使用することで、肌のムラをカバーしたり、化粧ノリを良くしたりすることができます

化粧下地には、伸びが良く均一に塗れるものを選ぶようにしましょう。

肌の色によっても違いますが、ブルー系の色だと、肌に透明感が出ると言われています。

ラベンダーやグリーンなど、肌の色によって合うものを使い分けるようにしてください。

部分用化粧下地で毛穴を隠す

毛穴が開いて肌が凸凹していると、毛穴に影ができて透明感が失われてしまいます。

開いた毛穴は、毛穴カバー効果のある化粧下地で隠すようにしましょう。

化粧下地だけでは毛穴のカバー力が足りない場合には、部分用化粧下地をプラスするのがオススメ。

化粧下地を使った後には、ムラにならないようにスポンジで軽く押さえてならしましょう。

コンシーラーでしみやくまをカバーする

しみやくまがあると、肌の透明感が損なわれてしまいます。

しみは、コンシーラーで丁寧に消していきましょう。

厚塗りになると逆に目立ってしまうので、薄く塗ることが大切です。

コンシーラーを肌につけたら、指先で押さえるようにして肌になじませましょう。

くまの部分にも、コンシーラーをつけていきます。

くまは塗る範囲が広いため、伸びがよく薄付きのものがおすすめ

目の下に逆三角形になるようにコンシーラーを塗り、クマをカバーするように伸ばしていきましょう。

リキッドファンデーションで肌をきれいに見せる

化粧品の品質にもよりますが、透明感が欲しいならリキッドファンデーションがおすすめ。

リキッドファンデーションは肌に密着しやすいため、肌のデコボコやムラをカバーしてくれます。

リキッドファンデーションは、丁寧にムラなく塗ることが大切です。

塗り終わった後には、薄付きになるようにティッシュオフをしましょう。

リキッドファンデーションの色は、首やフェイスラインと見比べて、違和感のないものを選ぶようにしてください。

光を反射するパウダーでくすみを目立たなくする

肌に光を反射させることで、肌のくすみやしみを目立たないようにすることができます

化粧を崩れにくくしてくれる効果もありますよ。

パウダーをブラシにとったら、余分な粉を落として肌にのせていきましょう。

ポンポンと軽くのせるようにして、肌に付けるのがオススメです。

つけ終わったら、ブラシで余分な粉をはらいましょう。

細かいラメの入ったパウダーだと、より光を反射してツヤがでます

多色パウダーには、透明感をアップしてくれる効果がありますよ。

ハイライトで透明感をプラスする

仕上げにハイライトを入れることで、透明感をプラスすることができます

ハイライトはホワイト系で、細かいラメが少し入ったものがオススメ。

ハイライトを、左右の鼻の付け根、鼻先、目頭、目の下に軽くつけます。

影やくすみが気になる部分につけることで、光で飛ばして目立たないようにすることもできますよ。

肌の透明感を引き立たせるカラーのポイントメイク

チーク、アイシャドウ、リップに、どんなカラーを使用するのかも大切です。

第一に、自分の肌に合うものを選びましょう。

透明感が出ると言われているのが、少し青みが入ったピンクや赤のリップ。

美白効果を強調したい時にはラベンダーのチーク、頬の血色を良くして肌の透明感を引き立てたい時には、ピンクのチークを使用するのがオススメ。

ポイントメイクのカラーを少なめにして統一することで、透明感を出すこともできますよ。

透明肌をつくるメイクのポイント

メイクで透明肌をつくる時には、ベースメイクが肝心です。

肌の凹凸をなくして、影ができないようにする。

ツヤを出して光を反射させる。

肌に合った色を選んで、色ムラをなくす。

色素沈着している部分は、コンシーラーやハイライトなどを使って目立たないようにする、などを心がけるようにしましょう。

厚塗りにならないよう、一つ一つのアイテムを薄付きにして重ねていくことも大切ですよ。

まとめ

メイクで透明感を手に入れるには、ベースを丁寧につくっていくことが大切です。

しっかりと塗っているけれど、薄付きに見えるようなメイクを目指しましょう。

肌に透明感が生まれると、それだけで好印象になれますよ。

透明肌メイクをして、モテ肌になりましょう。

関連記事

  1. 【まとめ】美白になりたい人必見!美白に一番効く成分とは?

  2. 今の時期からケアは大事!日焼けしたお肌は美白ケアしよう!

  3. 意外と忘れがち!日焼けしやすい手元もしっかり美白ケア!

  4. 食べ物で美白美肌に?!美白効果のある栄養素とは?

  5. 夏でも美白になろう!簡単に実践できる美白グッズ9選!

  6. 美白は日々の習慣で作れる!シミ対策が美白道へのポイント!

  7. 美白エステってどんな施術方法?美白効果はあるの?

  8. 「ハイドロキノン」を買う前に!美白効果のメカニズムと注意点とは?