水洗顔で角質がとれる?水洗顔の効果とその方法とは?

  • 「最近肌にはりがない」
  • 「いつも高価な化粧品に頼ってばかりで…」

といった肌が弱くなっていると思われる方は、肌を甘やかしていたため、肌が本来の力を忘れてしまったのです。

そういうともう元に戻れない感じですが、ある方法で肌本来の治癒力を回復することができるのです。

そのある方法とはどういった方法なのでしょうか?

水洗顔ってどういう方法なの?

水洗顔って知っていますか?

そうです、もちろん皆さんご存知ですよね?

水で洗顔するというだけの洗顔方法です。

この水洗顔だけで、なんと角質がとれちゃうという凄い洗顔方法なのです。

水洗顔は肌本来の治癒力を信じて、ターンオーバーのサイクルが一通り終わるまで、洗顔を行っていきます。

その結果数ヶ月後には、

  • 自分がもともと持っていた自然治癒力を回復して、
  • 角栓がとれ、
  • 毛穴も引き締まっていく

というもの。

本当に数ヶ月後には、ぴかぴかのもとの肌に戻れるんでしょうか?

 

水洗顔にするとどんな効果があるの?

水だけで洗顔すると、皮脂が残ってしまうのが気になるところ。

そして汚れが本当に取れているのか、心配になりますよね。

水洗顔のやり方

確かに水だけだと、皮脂の汚れは落ちにくいです。

だから水洗顔といえども、ぬるま湯で洗っていきます。

ぬるま湯はなるべくひと肌程度の温度がよいでしょう。

 

水洗顔を続けるとどんな変化があるの?

水洗顔にすると何がよいのかというと、甘えきった肌を根本から整え直してくれるのです。

初めは肌も慣れない状態に、

  • 肌荒れをおこしたり、
  • リバウンドしたり

しますが、1~2ヶ月もすれば、肌が自然治癒力を回復してきて、

  • 毛穴が閉じてきたり、
  • 肌の水分油分調整がちょうどよくなったり

と何かしら変化が現れていきます。

 

リバウンドで水洗顔を途中で挫折?

ただこの方法、途中のリバウンドが大変すぎて、とても続けられない方が続出らしいです。

特に毎日人前にでるような方は、どうしても肌荒れが起こる時がやってくるので、やはり仕事にならないため、途中で挫折してしまうようです。

 

リバウンドを乗り越えた後はどうなるの?

そんな苦労を乗り越えた後は、肌が

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液

など一切つけなくても、天然の被膜によって外敵から守ることができるようになり、ずいぶんと肌のツヤや状態がよくなっていきます

さあ、ここまで耐えられるかが問題です。

問題のリバウンドって、一体いつごろからどういった状態で起こっていくのでしょうか?

 

水洗顔にはリバウンドがある!

水洗顔は自分の肌本来のちからで治ろうとする

水洗顔は一度身につけると、肌が

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液

といった保湿効果の高いものを必要としなくなり、自分の肌本来のちからで治ろうとします。

これをバリア機能と呼びます。

普段ご自分の身体を見てみてください。

特に化粧水乳液などつけなくても、綺麗な肌になっていると思います。

このように顔も本来は、紫外線だけカットすれば、身体と同じように、お湯で洗って終わりにしても大丈夫なのです。

ところが化粧品メーカーの上手な広告に、ついつい化粧水や乳液は欠かさない方が綺麗になると勘違いしてしまいがちです。

それに男性の方には、お湯で洗って終わりと言う方もいらっしゃいますよね。

こうしたことから、本来のこういった状態に戻すには、やはり水洗顔が大切なのです。

 

水洗顔のリバウンドってどんなもの?

水洗顔をしていると、リバウンドが起こっていきます。

今まで大量の化粧水、乳液をつけて甘やかしてきた肌ですが、ぬるま湯だけで洗顔して終わりとなると、途中で「はたけ」という肌トラブルが起こってきます。

「はたけ」というのは、皮膚から白い皮脂がにょろにょろっとでてくるもの

ちょっと気持ち悪いのですが、水洗顔をする方は必ずと言ってよいほど、「はたけ」の症状は起こるようです。

しかしこの白い皮脂が角栓なのです。

この他にも、

  • 異様に顔がかゆくなったり、
  • ヒリヒリしたり

合もあるようです。

ですからなかなか水洗顔に踏み切れない方もありますが、これを乗りきれば、お湯だけで洗顔が終わることができるのです。

 

さあ始めよう!水洗顔をマスターして本来の治癒力に戻そう!

水洗顔の方法について、ご紹介していきましょう。

  • メイクをしている場合は、メイク落としでメイクをしっかり落とします。
    この時注意したいのが、クリームタイプのメイク落としより、液体かジェルタイプの洗顔にしておきましょう。
  • ひと肌程度のぬるま湯で顔を洗います。
  • 皮脂が溜まりやすいところは、丁寧にぬるま湯で洗っていきます。
  • タオルで優しく水滴を押すように吸い取ってから、こすらずにタオルドライします。
  • その後化粧水、乳液はつけずにこのままで洗顔終了です。

 

水洗顔で注意したいことは?

水洗顔を成功させるために大切なことをお伝えしておきます。

水洗顔は下記の方のようなタイプの人には、なかなか成功するのが難しいかもしれません。

  • 皮脂がとても多い方
  • 思春期などホルモンバランスが崩れている方
  • 混合肌の方

上記のタイプは、必要以上に肌から角質がでてきてしまい、それがニキビのようになって化膿してしまう場合もあります。

ですからこのタイプの方は、普通に

  • 洗顔料で顔を洗い、
  • 化粧水
  • 乳液

で整えるようにしましょう。

 

まとめ

水洗顔をすると、白いにょろっとした角栓がたくさんでてきます。

これが起こったその後は、肌から不要な皮脂が取り除かれていますから、肌が本来の治癒力を回復してきた証拠です。

ここに至るまで28日のターンオーバーを2回繰り返しておよそ2ヶ月はかかります。

水洗顔を本気で成功させるぞ!と言う方は、必ずこういったリバウンドが起き、時間もかかることを理解してから行うようにしましょうね。

関連記事

  1. 角質が気になる!角質の原因と角質が厚くなってしまう理由は?

  2. 角質層の水分量はいくつがベスト?潤いのある肌にするためのスキンケア方法…

  3. 角質ケアはまず洗顔の見直しから!正しい角質ケアのための洗顔方法とは?

  4. おうちで簡単!自宅でできるお肌の角質ケア方法とおすすめ商品は?

  5. 角質レスな美肌にはターンオーバーと保湿がカギ!

  6. 肌の角質層って何?どんな役割を持っている細胞なの?

  7. 気になる角質におすすめのマッサージ方法まとめ

  8. 角質ケアにはピーリング!その方法とおすすめのアイテムは?