目元の悩みを解決!目元年齢、老化、ハリがない方必見!

「目」は顔の中でも特に印象が変わる大切なパーツですよね。

その印象をよくするために、一番アイメイクに時間をかけるという女性も多いと思います。

一方で目元は加齢に伴い、どんどん変化します。

それも悩みは1つではない方がほとんどだと思います。

たるみやくすみ、くまなどさまざまな悩みがあると思います。

今回は手軽にできる解決方法をご紹介してきます。

しわ・たるみを改善する方法とは?

目の周りのしわやたるみは気になるものです。

しわやたるみが目立つと、老けて見えてしまいます。

しわは乾燥はもちろん、加齢に伴って皮膚の線維そのものが減ってしまうことにより、生じます。

対策①保湿

これは既に気を付けている方も多いのではないでしょうか?

目元の小じわは特にうるおいが減ってしまうことでできやすいです。

そのため、保湿力の高い化粧品と使用したり、表面の角層がかたい場合には、化粧水が入り込みやすくなるようにブースターを使用したりして、保湿に力を入れましょう。

また、スチーマーをお持ちの方はぜひ使用しましょう。

対策②「表情筋を動かす」

しわやたるみができる原因の1つとして、表情筋の衰えがあります。

表情筋が衰えてしまうと、脂肪や皮膚を支えきれずたるんでしまったり、脂肪そのものが増えてしまいます。

それを防ぐために、表情筋を鍛える顔の体操を取り入れましょう。

よく噛むことを心がけたり、マッサージをしたりするのも効果があります。

くまを改善する方法とは?

疲れた印象や老けた印象につながってしまうくま。

実はくまにもいくつか種類があります。

今回はくまの種類に分けてご紹介します。

青くま

青くまは目の周りの血流が悪くなり、生じるくまです。

また、寝不足や目の疲れなどによっても生じます。

まず、しっかり睡眠をとること、スマートフォンやパソコンは休憩時間を設けるなど、目を使いすぎないようにすることが必要です。

また、血行をよくするために温めたり、マッサージをしたりすることが効果的です。

ホットアイマスクやホットタオルを使うと気軽に行うことができます。

黒くま

黒くまは肌の弾力が低下し、たるみができたことで、目の下に影ができて黒くみえるくまです。

さらにむくみが加わると目立ちやすくなります。

このくまには目の筋肉のトレーニングが効果的です。

眼輪筋トレーニングといって、目の周りの筋肉を鍛えます。

やり方は簡単で、首を動かさないように、目だけを上下左右に動かします。

また、むくみができないよう、塩分や冷たい飲み物の摂りすぎに注意し、適度な運動を心がけましょう。

茶くま

茶くまは目をこすることで起こる色素沈着やシミが集まったりしてできます。

そのため、美白のケアが有効です。

普段からの紫外線対策はもちろん、ビタミンC誘導体の美白成分が含まれたスキンケア商品を使用することが大切です。

また、目の周りをこすらないように注意したいのが、アイメイクを落とすときです。

アイシャドウやマスカラなどを落とそうと、ついこすりがちですが、優しく落とすように心がけたり、こすらなくても落ちるクレンジングを使用しましょう。

 

くすみを改善する方法とは?

くすみとは、簡単にいうと暗くみえることです。

  • 肌の透明感が低下
  • 皮膚の凹凸により影ができる
  • 血流が悪い

など、いろいろな原因から起こります。

くすみは5種類あります。

解決方法もそれぞれ違うので、分けてご紹介していきます。

角質肥厚型

このくすみは、灰色がかっているのが特徴です。

皮膚の生まれ変わりであるターンオーバーの遅れにより、表面の角質が厚くなって生じます。

これに対しては

  • ピーリング
  • 酵素・スクラブ洗顔
  • 拭き取り化粧水

などで余分な角質を取り除くことが必要です。

ただし、やりすぎると乾燥につながってしまいますので、少しずつ、量や頻度を守って行いましょう。

乾燥型

このくすみは、加齢や乾燥でキメが乱れたり、肌の透明感やツヤが低下して起こります。

基本のスキンケアを丁寧に行うこと、それに加えて保湿効果のある美容液やフェイスパックなどを取り入れて、保湿のケアを行うことが効果的です。

血行不良型

このくすみは、言葉のとおり血行が悪いような、青黒いものです。

  • 加齢
  • 疲労
  • 睡眠不足

などにより、血流が悪くなって生じます。

青くまと同様に、血行がよくなるよう

  • 入浴
  • ホットマスク
  • マッサージ

などを行いましょう。

糖化型

これは茶色っぽいような、黄色っぽいような色をしています。

糖化とは、体内のタンパク質と食事などで摂取した糖質がくっつく現象です。

その結果AGEsという終末糖化産物が作られ、肌のくすみにつながります。

実はこの終末糖化産物がたまると、たるみにもつながると言われているんです。

これを防ぐためには、糖分をとりすぎないこと、抗糖化作用のあるお茶を飲むことが効果的であると言われています。

特に

  • カモミール
  • ドクダミ
  • 高濃度カテキン

などが糖化の予防になります。

メラニン型

名前のとおり、メラニンが溜まってしまうことで起こるくすみです。

紫外線を浴びたり、皮膚の摩擦が起こると、メラニン色素が生じ、それが色素として沈着してしまうんです。

そのため、まず紫外線対策と美白のケアを行うことが大切です。

また、メラニンが溜まらないように、ターンオーバーを促すケアを行いましょう。

目元の悩みは誰もがもっていると思います。

ですが、実はそれは、1つではなくさまざまな原因により起こります。

自分の目元ときちんと向き合い、自分自身に合ったケアで悩みを解決できるとよいですね。

 

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

関連記事

  1. 目元から若々しい印象に!自宅でできる目元のたるみケア法!

  2. 目元の老けた印象の目「疲れ」が原因?その対策法は?

  3. 目元・目尻をふっくらさせるスキンケア方法とは?

  4. 目元のクマの原因と解消するケア方法は?

  5. 目元のくすみの原因とくすみを解消する方法まとめ

  6. 目元・口元の加齢の原因は?おすすめのクリームはある?

  7. 目元のたるみの原因は?たるみを改善できるケア方法は?

  8. 目元のたるみ&クマを解消する方法・エクササイズまとめ