目元のクマの原因と解消するケア方法は?

女性のメイクに必要なのがアイメイク。

ワンポイントやアクセントになりやすいアイメイクですが、そんなアイメイクもクマがあると発色やノリが悪くなってしまい気分が下がってしまいますよね。

ここでは、そんなクマについてお話させてもらいます。

そもそもクマとはなに?

実はクマとくすみって同じものなのです。

一般的なクマと呼ばれるものはくすみでいう茶色いくすみのことをいいます。

茶クマの原因

茶クマとは色素沈着が主な原因です。

わかりやすく例えてみると小さなシミの集合体や眠気などで目元を擦る癖がある人によく出るのですがそんなときの摩擦で色素沈着や、角質肥厚が起こることが原因なので解消法としてはシミ対策と同じ仕方で大丈夫です。

茶クマの他の原因としてあげられるのは、もしかすると自分にあった化粧品を使ってないのかもしれないこともあげられます。

角質肥厚とは

先ほど出てきた角質肥厚というのは聞きなれない言葉ですが、通常古い角質は新陳代謝や洗顔などで剥がれて新しい角質と交代をするというサイクルが一般的にあります。

しかし

  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

などによって古い細胞が入れ替わることができずに肌に残ってしまい角質が肥えて厚くなることを角質肥厚といいます。

他にも、角質肥厚は

  • 紫外線
  • 空気の乾燥
  • 洗顔などによる摩擦

でも起こることもあります。

 

どうすれば解消できるのでしょう?

まず、UVケアの徹底をしましょう。

紫外線を浴びることによって目元にメラニンが増え、結果として色素沈着を引き起こすとなります。

実は紫外線は夏だけでなく、春夏秋冬一年中あるので外へ出るときは日傘や日焼け止めクリームなど紫外線対策をしっかりとたてて行きましょう。

美白成分の入った化粧品効果大

ビタミンC誘導体など美白成分の入った化粧品を使いましょう。

何度も言っていると思いますが茶クマとはシミなので美白成分(例えばアルブチンという成分などが有名なのですが)こういった成分を使っているものを使うようにしましょう。

化粧品によってはセラミドという潤い成分が入っているものもあるので、人体では作れない潤い成分も一緒に摂れる化粧品もあります。

洗顔時は、メイク汚れの洗い残しも色素沈着を引き起こす原因の1つなので、洗い残しには注意しましょう。

化粧水などのスキンケアをするときにも摩擦に気をつけて優しくするとなおいっそういいと思います。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

 

食事からビタミンCを摂りましょう

さて、ビタミンC誘導体を化粧品から摂ったら次は食事からビタミンCを摂取しましょう。

数ある食材の中でも

  • パプリカ
  • ブロッコリー
  • ゴーヤ
  • トマト

などに多く含まれています。

サラダの中に入れたりすると効率よく摂取できます。

おすすめはトマト

特にトマトには、ビタミンCの他にも血糖値を抑える働きや抗酸化作用があるリコピンが多く含まれているので、ダイエットや美容にも良い食材です。

しかも、ビタミンCと言われて思い浮かぶレモンよりずっと多くのビタミンCが含まれているのです。

加熱に弱いビタミンC

ただ、火を通してしまうと壊れやすいのがビタミンCのデメリットなところを逆転させてスープにすることで水分に溶けだしたビタミンCを摂取したりサラダなどで調理をしたりすると効率よくビタミンCを摂取することができます。

もし加熱をするのであれば、例えば温野菜サラダなどでは電子レンジを使ったり蒸かして加熱をすると良いと思います。

料理をするのに毎日サラダを作るなんて面倒!なんて方はサプリメントで補うのも1つの手だとおもいます。

加熱に弱いビタミンCですが、じゃがいもなどデンプンと一緒に含まれているビタミンCは壊れにくいのでじゃがいもを使って調理するのもおすすめです。

他にも秋になると甘くて美味しい柿などもビタミンCは豊富に含まれているので年中ビタミンCを摂取する機会はあります。

化粧品で補助しながら効率よくビタミンCを摂取して美白とクマ退治をしましょう。

 

目元のクマはビタミンCと生活習慣で治す

ビタミンC=レモンのイメージが強い方も多かったと思います。

実はレモンよりグレープフルーツや柚子等の他の柑橘類の方がレモンに比べて食べやすいうえにビタミンCが豊富に含まれているので、積極的に摂りいれてほしい食品です。

あまり食べつけない方もスーパーなどで見かけたら1つ購入してお試しください。

シミなどの効果を感じる前に体の疲れが思いのほかリフレッシュされて驚くことでしょう。

ビタミンCはそれほど体には必要な栄養成分です。

また、自分に合ったクレンジングや化粧品を使用していないと肌荒れ等の肌トラブルの他に茶クマができてしまう原因になります。

今後は生活習慣を見直し、ストレスを溜め込みすぎないようにすることで目元のクマを減らしていきましょう。

関連記事

  1. 目元のくすみの原因とくすみを解消する方法まとめ

  2. 目元の老けた印象の目「疲れ」が原因?その対策法は?

  3. 目元・口元が乾燥する!その原因と対策方法は?

  4. 目元のクマやたるみ、その原因は?対策法はある?

  5. 目元のシワにワセリンは効果的?その活用法は?

  6. 目元ケアには「ユースキン」がおすすめ!その活用法とは?

  7. 目元のシワを無くすスキンケア方法とは?

  8. 目元の小じわを改善したい!小じわをなくす効果的な方法は?