目元だけ乾燥がひどい…簡単にできる保湿ケアとは? 


【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

「目は口程ほどにものを言う」ということわざがありますが、目から発信する情報は多くあります。

そんな大切な部位に関連している目元が乾燥しているのでは、発信したいメッセージが半減してしまうかもしれません。

女性の永遠のテーマである乾燥肌の改善。

特に目元は他の部位とは違い、乾燥に悩まされやすい部分です。

簡単にできる保湿ケア方法を学んで、今度こそ目元の乾燥を解消しましょう!

目元は乾燥しやすい!その原因とは

そもそもなぜ目元は乾燥しやすいのでしょうか?

目元の乾燥の原因と知って普段のスキンケアを見直しましょう。

目元の乾燥の原因①皮膚が薄い

目元が乾燥しやすい第一の原因、それは目元の皮膚は他の部位と比べて格段に薄い点にあります。

目元の皮膚の厚みは0.5㎜ほどしかありません。

薄い紙が2枚重なってできている1枚のティッシュペーパー。

そのうちの1枚分くらいが目元の厚みです。

実際に見てみるとどれほど薄いかがわかるでしょう。

そのためいつも紫外線や摩擦などの、外部からの刺激を受けやすい状況下にあります。

アイメイクをする人も多いため、乾燥を含めた肌トラブルに見舞われやすいのです。

目元の乾燥の原因②強くこすりがち

「パッと華やかになり、いつもと違う自分に出逢えたりするからアイメイクは欠かせない」

そう思って、毎日のようにアイメイクをしている人もいるでしょう。

メイクをするということはクレンジングで落とす必要があるということです。

目元の皮膚は薄くデリケート!

ゴシゴシこすったり落ちにくいからと洗い過ぎたり、洗浄力が強めのクレンジング剤や洗顔料を使ったりするのは、目元にダメージを与えるだけでNG行為です。

アイメイクがもし落ちにくいのなら、アイメイク専用リムーバーなどを利用する、もしくはアイメイクもつるんと落とせるクレンジング剤を選ぶといいでしょう。

目元の乾燥の原因③保湿不足

アイメイクをしてクレンジングや洗顔を行えば、やはり気になってくるのが保湿不足です。

お肌はどの部分も刺激を与えすぎていれば、当然肌表面のバリア機能が低下してきます。

特に目元は皮膚が薄いため、バリア機能の低下が目立つ部位です。

いつものスキンケアで保湿をしていたとしても、目元の保湿は不足気味という場合は大いに考えられるのです。

「目元の保湿はちょっとしすぎかも…」というくらいがちょうど良いでしょう。

 

番外編:こんな場合には病院へ!皮膚病で目元が乾燥しているケースもある

スキンケアやメイクが原因で引き起こされていることが多い目元の乾燥ですが、皮膚病が原因となっているケースも考えられます。

よく知られているのがアトピー性皮膚炎接触皮膚炎です。

もともと肌のバリア機能が低下していて、外部刺激を受けやすく皮膚の炎症を起こしやすい傾向が強いアトピー性皮膚炎。

目元にもアトピー性皮膚炎の症状として乾燥やかゆみが伴うことがあります。

また接触性皮膚炎、通称かぶれは外からの刺激をお肌が受けることで出る皮膚炎で、アトピー性皮膚炎と同様に乾燥やかゆみが目元にも発生します。

もしも症状がひどいようなら、自力で何とかしようとせずに病院で受診しましょう。

 

目元の乾燥はこれで解決!5つの保湿ケア

保湿ケア①目元用の美容液を使用

「手っ取り早く目元の乾燥を解消したい!」

それならば目元用の美容液を使ってみてください。

目元の皮膚の特徴をしっかりと踏まえた上で開発されているのが目元用の美容液です。

夜のスキンケアで登場するアイテムですが、目元の乾燥がひどい場合には朝のスキンケアでも取り入れてみましょう。

ただし朝はメイクのよれが出やすくなるため、少量に留めての使用がおすすめです。

目元用の美容液を選ぶポイントとしてはデリケートな目元につけることもあり、できるだけ天然由来の成分がたっぷり配合されているか、無添加処方かどうかに着目することにあります。

保湿ケア②アイクリームを導入

目元用の美容液の代わりにアイクリームを導入してもいいでしょう。

水分×油分の両方を補うことで、目元の乾燥を防ぎ、みずみずしさを維持できます。

お肌にハリを与える成分なども配合されているアイクリームであれば、目元の乾燥改善の他、年齢を感じやすい目元のお肌にハリ感もよみがえらせることができるでしょう。

保湿ケア③保湿成分たっぷりのスキンケア商品に変更

目元の乾燥を解消するには、保湿ケアは欠かせません。

目元にフォーカスして目元用の美容液やアイクリームを使う以外に、定番のスキンケア商品を保湿成分がたっぷり含まれているものに切り替えるのもいいでしょう。

保湿成分の中でも特にヒト型セラミド配合のものがおすすめで、ヒトの体内にあるセラミドと構造が似ているのでお肌に塗ると浸透力が高く、なじみやすい性質があります。

「ヒト型セラミド 化粧品」で検索してみてください。

いろいろな化粧品がヒットするので、その中から厳選しましょう。

保湿ケア④メイクの上からもOKの美容液の利用

「普段保湿を充分にしてメイクしたとしても、気づいたときには目元が乾燥していた。」

そんな経験あるのではないでしょうか?

そこで利用したいのがメイク後の目元の乾燥をケアできる保湿アイテムです。

メイクを落として保湿をし直すことは理想的な対策ですが、現実なかなかできないもの。

そんなときに役立つのが、メイクの上から保湿できるスティックタイプの美容液です。

今では便利なアイテムが誕生しているのでぜひ利用したいところ。

朝晩は目元用の美容液やアイクリームで、日中はメイクの上からでも使える美容液で徹底目元の乾燥対策保湿ケア!

しっかり目元を保護しましょう。

保湿ケア⑤

蒸しタオルをプラス

目元の保湿を行うときに取り入れたいのが、蒸しタオルケアです。

お肌を温めることで毛穴が開き、さらに血流が促されるので肌細胞の活性化が図れます。

その状態で美容成分や保湿成分を導入することで浸透力もアップ!

肌内部にまで成分を届けられるでしょう。

こちらの記事では蒸しタオルで毛穴の黒ずみを解消する方法を紹介しています。

 

もう悩まない!目元の乾燥は徹底した保湿ケアで改善しよう

目元の皮膚を他のお肌と同じくらいの厚みにできればいいのですが、それは構造上難しいことです。

「ならばどうするか?」と考えたとき、目元の皮膚の厚みに合わせた対応をすればいいという結論に達します。

目元の乾燥やカサツキを解消するには、いつものスキンケアの方法の見直しは必須です。

  • ゴシゴシクレンジングや洗顔を中止し、優しく行う
  • 洗浄力強めのクレンジング剤を使わず、専用リムーバーで対応する
  • 乾燥はお肌の天敵、そう捉えて充分に保湿する

乾燥に立ち向かうには保湿をいかにするかという点にかかっています。

目元の乾燥が気になっているのなら、洗顔を終えたあとにたっぷり保湿が重要ポイント!

毎日の積み重ねで、次第に目元のひどい乾燥から解放されてくるでしょう。

関連記事

  1. 目元の老けた印象の目「疲れ」が原因?その対策法は?

  2. 目元の小じわを改善したい!小じわをなくす効果的な方法は?

  3. 【レシピ公開!】乾燥肌に効くオススメの栄養素や成分とは?

  4. 乾燥肌に合ったメイク方法伝授!化粧の仕方を変えればお肌も変わる!

  5. 目元のシワにワセリンは効果的?その活用法は?

  6. 気になる目元のシワ。その原因や対策方法は?

  7. 目元のたるみ&くまを解消する方法・エクササイズまとめ

  8. 目元ケアには「ユースキン」がおすすめ!その活用法とは?