男性必見!老け顔の改善方法とは?

今や男性も「見た目」にこだわる時代です。

女性と同じように男性もエイジングについて考えなくてはなりません。

「渋い」のと「老けている」のでは全然印象が違います。

印象は「0.6秒で決まり一生続く」と言われています。

ここ一番の商談など、ビジネスシーンでも印象が大きく影響する場面があるはずです。

格好良く年齢を重ねるためにも、男性の老け顔印象について見ていきましょう。

男性の“老け見え”ポイントとは?

男性も女性も年齢を重ねれば、若い時とは違った顔の印象になって来るのは当然の事です。

では、男性が老けて見えてしまうポイントとはどのようなものなのでしょうか。

  • シワ
  • シミ、くすみ
  • 乾燥
  • ベタ付き
  • 毛穴の開き
  • 喫煙

いかがでしょうか。

このように男性特有のものもあります。

女性ばかりが、肌年齢を気にしているように感じますが、男性も同じように年齢を重ねているのですから、肌の見た目も変化します。

男性と女性 肌の違い

同じ年齢の男女を比較すると、男性の方が若く見えるケースが多いと感じている方も多いようです。

しかし、果たして本当にそうでしょうか。

実は皮膚学や美容の世界では、同じ年来の男女を比較した場合、男性の方が肌年齢が高い事がほとんどなのです。

これには、次のような原因があります。

肌の水分値・油分値

これは、男性と女性の根本的な肌の仕組みの問題です。

男性の肌は女性の肌に比べて、「水分値は1/3」、「油分は2倍」と言われています。

これは【テカリ】【ベタ付き】 の大きな原因でもあります。

皮脂が過剰に分泌されるのは、男性ホルモンが原因です。

女性は年齢とともに乾燥がすすみ、肌表面もカサカサしてきます。

その一方で男性は年齢を重ねるごとに皮脂量が増えるので、ギラギラとテカッてしまいます。

しかし、皮脂量が多いからといって潤っていることにはなりません。

何しろ、水分値は女性の1/3程度しかないので、肌の中が乾燥するインナードライの症状である事がほとんどです。

シェービング

いわゆる髭剃りです。

ほぼ全員の男性が、髭を剃るために、毎日、肌にカミソリを当てています。

この行為は肌を痛めつけているに他なりません。

肌の表面は角層という、わずか0.02mmのとてもうすい層で出来ています。

0.02mmというのは、調理用ラップや2枚組ティッシュの1枚分程の薄さです。

この角層は、肌の保湿力を保ち、外的刺激から守ってくれる役割をしています。

しかし、男性は、この角層を毎日の髭剃りで“こそげ取って”しまっているのです。

当然の事、肌は傷つき、さらには保湿も奪われ、外的刺激によって肌ダメージを引き起こしてしまいます。

よく、「メイクをしない男性の方が肌がキレイ」と言う声も聞こえてきますが、実際はそうではない事がほとんどです。

男性の髭部分の肌は、角層が傷つき、ザラザラ、カサカサして、赤くただれている事も多いものです。

正しいスキンケアが出来ていない

男性の肌は、水分・油分のバランスも悪く、しかも毎日髭剃りで角質を傷つけます。

それにも関わらず、正しいスキンケアが出来ている方が少ないのも、肌が老けて見える原因です。

最近ではスキンケアをする男性も増えてきているようですが、女性ほど熱心でも無く、また情報も少ないため、間違ったケアをしている方も多いようです。

男性の肌老化の改善方法とは

では、実際に男性の老け顔を改善するためにはどうしたら良いのでしょうか。

基本的な改善方法をまとめてみました。

スキンケア・アフターシェービングケア

先述の通り、男性の肌は、水分が極端に少なく、皮脂が極端に多いことが一般的です。

そのため、スキンケアでは水分をたっぷり浸透させることが重要です。

さらにその水分が逃げて行かないようにフタをしてあげる事も忘れてはいけません。

本来は、肌内部の潤いが逃げないように、角層が守ってくれていますが、その各層を髭剃りでこそげ取ってしまっているのですから、保湿を守るフタもきちんと作ってあげましょう。

乳液やクリームなどべた付く物が苦手だという言う方は、ジェルのような水分値の多い化粧品を使うと良いでしょう。

伸びも、浸透も良いので付け心地も男性好みの物が多いでしょう。

紫外線対策

男性にシワ、たるみが多いのは、水分不足も一因ですが、一番は紫外線対策をしていない事です。

紫外線は、日焼けをしてしまう他にも、肌の奥に存在するコラーゲンにダメージを与え、シワやたるみを引き起こします。

この20年で紫外線対策の必要性は、随分一般的になって来ましたが、まだまだ男性には十分に浸透していないようです。

男性で紫外線ケアを完璧に行っている方はすくないのではないでしょうか。

よく見ると、男性の方が女性よりも深いシワが刻まれている事が多いのはこのためです。

最近は日焼け止めも種類が色々あり

  • ベタ付かない物
  • 簡単に使えるスプレータイプ
  • 石鹸やボディーソープで簡単に落とせる物

も多く販売されています。

手軽に使える物から習慣化することをおすすめします。

正しい食生活

動物性の脂や炭水化物が大好きな方も多いと思います。

過剰な摂取は健康面だけでなく、肌にも悪影響が出てきます。

また、早食いもいけません。

良く噛んで消化しやすい状態で摂取しなければ、消化不良を起こし腸内環境が悪化します。

油分・炭水化物(糖分)の取りすぎや、腸内環境の悪化はくすみの原因になり、ハリ・弾力も損ないます。

睡眠

働き盛りの男性は睡眠時間も短くなりがちです。

睡眠中の肌は、新しい細胞を作ったり、代謝を行う大事な時間です。

忙しい中でも良質な睡眠がとれるよう工夫をしましょう。

その他、男性だけの習慣では無いですが、喫煙や運動不足なども肌老化の原因です。

女性は、元来「美」に対して貪欲で、自分の年齢にも敏感です。

そのため、年齢を重ねるごとにスキンケアが手厚くなります。

しかし、男性は、健康にこそ気を使ったとしても「見た目」や「美」については関係ないと思っている方もすくなくないでしょう。

社会の第一線で活躍する男性こそ、自分自身の「印象管理」には気を付けなければいけません。

今日からでも

  • スキンケア・アフターシェービングケア
  • 紫外線対策
  • 正しい食生活
  • 睡眠

に気を付けて、若々しく、誰にでも好印象を与えられる素敵な大人の男性をめざしましょう。

関連記事

  1. 老けて見られる男性必見!老け顔解消法とは?

  2. 老け顔を予防するためにしたいコト6個

  3. 老け顔対策にはコレ!おすすめグッズ5選

  4. 男性の老け顔&老けて見える原因とは?

  5. 老けた印象をどうにかしたい…老け顔を改善する方法

  6. 年々気になる男性の老け顔の対策方法は?