男性の赤ら顔は化粧水で改善できる!正しいスキンケア方法とは

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

男性でも悩んでいる人が多い赤ら顔。

「日中から赤い顔でお酒を飲んでいるのかと勘違いされた……。」

「いつも火照っていて周りから顔赤いよ……と言われ、恥ずかしい思いをした。」

そんな経験をした人の救世主となってくれるのが化粧水なのです!

正しいスキンケア方法を知って解消しましょう。

 

化粧水で赤ら顔を改善!そもそも赤ら顔って一体……

赤ら顔とは?

常に顔が赤い状態のことで、毛細血管が拡張することで起こっています。

なぜ赤ら顔になるの?

赤ら顔になる理由①皮膚が薄くなっている

日々の洗顔やスキンケア、いつも優しく行なっているでしょうか?

顔の皮膚はボディの皮膚とは違って薄くてデリケート。

だからこそソフトに扱ってあげないと、皮膚が薄くなって外部からの刺激を受けやすく、赤ら顔になってしまいます。

赤ら顔になる理由②ニキビが原因となっている

顔の赤みというとニキビで悩んでいる人も注意が必要です。

赤ニキビや紫ニキビのように炎症を伴うニキビは繰り返す炎症によって、赤ら顔の原因となる毛細血管を新しく作り上げることがあります。

赤ら顔になる理由③皮脂の分泌が盛んである

皮脂の分泌量はもともとの肌質にもよりますが、乾燥肌に陥ることで外部から刺激を受けやすくなるため、それを防ごうと過剰に皮脂分泌が行われます。

皮脂が多くなることでお肌が酸化、菌の繁殖を促してお肌に炎症を起こして赤ら顔になっているケースもあります。

赤ら顔になる理由④生まれつきによるもの

生まれつき赤ら顔だという人も中にはいます。

血管腫と呼ばれますが、残念ながら生活習慣やスキンケアなどの改善をしたところで解消される赤ら顔ではありません。

改善させるには医療機関での受診がベストです。

赤ら顔になる理由⑤加齢による老化

肌老化が進むことで顔の皮膚が薄くなったり、慢性炎症性疾患の原因不明の酒さと呼ばれる皮膚疾患によって赤ら顔になることがあります。

生まれつき赤ら顔に悩む人同様に、酒さも医療機関にかかるのがいいでしょう。

 

男性の赤ら顔は化粧水で改善!正しいスキンケア方法まとめ

正しいスキンケア方法①赤ら顔の原因ゴシゴシ洗顔はNG

皮脂が気になってしょうがないからといい、普段からゴシゴシ洗顔を行なっていませんか?

男性は女性よりも皮脂量が多いため、つい力を入れて洗顔をしてしまうという人もいるのでは?

赤ら顔の一番の原因で多いのが間違ったスキンケアです。

中でも悪い影響となるのがゴシゴシ洗顔で、肌表面にある余分な皮脂だけでなく、必要な皮脂分までも誤った洗顔で取り除いてしまいます。

素肌のコンディションを良好にしないことにはどんなにクオリティーの高い化粧水などのスキンケア化粧品を使ったとしても、その効果は半減してしまいます。

正しい洗顔方法を身につけて赤ら顔の改善を目指しましょう。

<正しい洗顔方法>

  • 敏感肌用のお肌に低刺激洗顔料を用意します。
  • 泡立てネットを使い、洗顔料を充分泡立てます。このときモッチリ泡を作りましょう。
  • ゴシゴシせずにあくまでも泡で包み込むようなイメージで!
    優しく泡のクッションで洗い上げます。
  • その後よくぬるま湯ですすぎましょう。
  • 洗い上がりはタオルでポンポンと水気を取り除きます。
    お肌に摩擦を与えないように注意しながら行ないます。
  • 最後にお肌に刺激となりにくい化粧水などで保湿をたっぷりして完了です。

正しいスキンケア方法②ビタミンC誘導体入りの化粧水を赤ら顔に使う

ビタミンCそのものがお肌にいいというのは知っている人も多いのでは?

しかしビタミンC自体の成分は壊れやすく、お肌になかなか浸透しにくい性質があります。

そこで人工的に開発されたのがビタミンC誘導体なのです。

皮膚の炎症によって生じている赤ら顔にはビタミンC誘導体が効果的!

特に化粧水に配合されているビタミンC誘導体は肌浸透率が高いのでおすすめです。

正しいスキンケア方法③赤ら顔にフラーレン配合化粧水は有効!

美容成分フラーレンを知っているでしょうか?

強力な抗酸化力が魅力でビタミンCの172倍プラセンタの800倍とされています。

肌老化を促進させる活性酸素の発生を抑制し、赤ら顔の原因となるニキビなどの炎症も抑えます。

正しいスキンケア方法④赤ら顔にはトコフェロール配合の化粧水が◎!

トコフェロールとは抗酸化力の強いビタミンEのことです。

ビタミンCと同じくお肌や細胞などの老化を遅らせる作用が期待できる成分です。

抗炎症効果もあるトコフェロール。

ニキビや肌荒れなどによる炎症を鎮める働きがあります。

正しいスキンケア方法⑤血流をスムースにする成分配合の化粧水で赤ら顔改善

葉野菜や納豆などに豊富に含まれているビタミンKと呼ばれる成分も、赤ら顔には効果ありです。

血流をスムーズにして血管を健康にする作用が期待できるビタミンK。

血液の循環が良くなることで赤ら顔も改善へと向かいます。

化粧水を始め、その他スキンケア商品にもにビタミンKが配合されているものがあるのでチェックしてみてください。

 

赤ら顔に効果的な化粧水を選ぶときの注意点とは

どの成分が自分のお肌にマッチするかが選択ポイント!

皮脂が多く分泌しやすい男性のお肌。

だからこそ毎日の洗顔で洗い過ぎる傾向があり、皮脂が足りずに乾燥肌を招いている人は多いことを知っていたでしょうか?

乾燥肌の場合にお肌のバリア機能が低下しているため、外部刺激を受けやすくデリケート。

敏感肌寄りのお肌になっていることが多々あるのです。

赤ら顔と一言でいってもその原因は人それぞれ。

だからこそ赤ら顔に効果的な美容成分が含まれているからといって、万人のお肌に合うとは言い難いのです。

パッチテストなどでお肌への異常がないかどうかを確認してから使用したほうがいいでしょう。

<パッチテストの方法>

  • 二の腕の内側に化粧水を塗ります。
  • かゆみや赤みなどの異常が出ないかどうかをできれば1日かけて観察します。
  • 異常が出ればお肌の使用は控えましょう。

 

まとめ:正しいスキンケア方法をマスターして男性の赤ら顔を改善させましょう♪

女性と同じように毎日化粧水でスキンケアする男性も増えましたね。

男性ホルモンの分泌量の関係で、女性よりもどうしても皮脂が多くなる男性のお肌。

正しいスキンケアを心がけながら、皮脂量を調整する成分や赤ら顔に効果的な成分配合の化粧水をWで利用して、悩みの赤ら顔を改善させましょう。

洗顔後はパックがオススメです!

男性がパックするの?と思うかもしれませんが最近ではパックをする男性が増えていますよ。

男性の方も美肌を意識している方が多いようです。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

関連記事

  1. 皮膚科では赤ら顔にどんな治療をしてくれる?

  2. 赤ら顔に漢方が効く?おすすめの漢方3つを紹介!

  3. 鼻の周りが赤くなる!鼻周りの赤ら顔の原因は?改善法はある?

  4. ニキビ跡による赤ら顔を治したい!その改善方法は?

  5. 男性特有の赤ら顔の原因はなに?

  6. ツボ押しで赤ら顔改善!赤ら顔に効くツボまとめ

  7. 赤ら顔はスキンケアとメイクでカバー!そのメイクやスキンケア方法とは?

  8. 日焼けによる赤ら顔の原因は?また予防と対処法は?