自宅で簡単・クエン酸パック!その効果と作り方

  • 「古い角質が肌の奥まで入り込んでなかなか綺麗にならない!」
  • 「ツルツル肌を取り戻したい」

と言う方におすすめなのがパックですよね。

パックは種類も豊富でどれを選んだらいいのかわからない方も多いとか。

そんな時スペシャルなケアとしておすすめなのが、「クエン酸ピーリングパック」です。

さてどんなパックなのでしょう。

そしてその効果と方法は?

クエン酸ってどんな働きがあるの?効果は?

さて早速クエン酸

  • 働き
  • 効果

についてご紹介しましょう。

クエン酸って聞かれたことはありますか?

おそらく「酸っぱい」というイメージがあると思います。

クエン酸は酸性の白い物質で、頑固な汚れを取ってくれたりするのに便利と評判になったもので、よく家中をクエン酸パックでお掃除したものですよね。

この便利なお掃除アイテムが、実は肌に付けると肌の

  • 角質
  • 汚れ

を取り除いてくれて、ピーリング効果があるというんですから凄いです。

「本当に肌に付けて大丈夫なのかな?」と心配になる方もいらっしゃると思いますが、肌に安全な濃度を守って使用すれば、肌の

  • 角質
  • 汚れ

を取り除いてくれる効果を発揮する優れたパックになるんですよ。

 

クエン酸パックってどれほどの効果があるの?

クエン酸パックって、どんな効果がありどういったものなのか説明しましょう。

1.クエン酸はフルーツ酸の一種

フルーツ酸ピーリングというのが流行ったことがありましたよね。

そのフルーツ酸は、肌の角質を綺麗に取り除いて、まるで一皮むけたようなツルツルのお肌になれると大変人気の高いピーリングでした。

このフルーツ酸を使い今でもピーリングを行っている方もいらっしゃいますが、お値段が高い!できることなら、リーズナブルで行いたいと思いますよね。

そこでほぼ同じピーリング効果をもつ、「クエン酸」がおすすめです。

というのもフルーツ酸は実は

  • リンゴ酸
  • 乳酸
  • グリコール酸
  • クエン酸

の総称をいい、ひとつのものからできているわけではないんです。

この成分のひとつである「クエン酸」の性質を使って、同じようにピーリングを行うと、つるつる肌になります。

 

2.クエン酸は汚れを落としてタンパクを分解

お掃除用としても使われるクエン酸は、タンパク質をとかして、古いこびりついた皮脂汚れを取ってくれるという役割があります。

そして皮膚細胞の新陳代謝を高めるターンオーバーを活性化する作用もあります。

またシミを還元する抗酸化作用があるため、ピーリングをするだけでシミが還元されて薄くなっていきます

嬉しいことにさらにターンオーバーも高めてくれるので、古い細胞が新しい細胞に変わってシミが薄くなっていくのです。

また肌がくすみ黒ずんでいる場合に、黒ずみを落とす効果があります。

ということはメラニンを含んだ細胞も薄くしてくれると言うわけです。

ピーリングするだけで

  • 肌がツルツルになり
  • 角質もクリアにできて

美肌効果が期待できます。

 

クエン酸ピーリングパックの作り方と方法

では

  • シミ
  • 美肌

に効果の高いクエン酸を使ったピーリングパックをご紹介していきましょう。
こんなに簡単ピーリングパック。

まずは材料です。

<材料>

  • クエン酸 10g
  • 精製水  100ml

基本的には10%以下の濃度で作るようにしてください。

これでも刺激が強い場合は濃度を薄めて使ってください。

クエン酸は

  • 食用
  • 工業用
  • お掃除用

と売られていますが、できれば食用のものを使用するようにしましょう。

薬局で売られているのがおすすめです。

<作り方>

  • クエン酸10gに精製水を100ml入れて、良く溶かします。たったこれだけでできあがりです。
  • 肌の黒ずみやシミが気になるところに重点的に塗ります。顔全体に塗る時はまんべんなく塗るようにしましょう。塗った後は2~5分置いて、その後しっかり洗い流します。

<注意>

  • クエン酸ピーリングパックをしてヒリヒリするのが止まらないようなら、すぐに洗い流してしまいましょう。様子をみて、洗い流しても肌が不調の場合は皮膚科で念のため診てもらいましょう。
  • クエン酸ピーリング剤は、作り置きしたものは使わないようにしましょう。
  • クエン酸は小さなお子さんの手の届かないところに置くようにしましょう。
  • 効果が期待できるからと言って、毎日行うのは肌に大変な負担をかけてしまいます。ピーリング=皮をはぐという意味合いがありますから、適度な頻度でピーリングを行うようにしたいですね。頻度として初めは月に1回、その後は2週間に1回、1週間に1回と様子をみながら行うようにして、最終的には1週間に1回で留めておきましょう。

まとめ

クエン酸パックと聞くと多くの方は、お掃除パックと勘違いされると思いますが、顔にするパックもあったんですね。

それもピーリングと言って、かなり強力な洗浄力をもつ方法です。

くれぐれもやりすぎてお肌を傷めることがないようにしたいですね。

そのためには、

  • 手作りですから量を間違えないことや
  • ピリピリといった症状が長く続く場合は、即座に洗い流すように

心がけて下さい。
クエン酸ピーリングパックを使って、びかびかでツルツルのお肌を目指してくださいね。

関連記事

  1. 温泉成分がはいったスキンケアアイテムで美肌になろう!

  2. アスコルビン酸(ビタミンC)をお肌に付けた時の美容効果は?

  3. 金箔パックの効果とパックできるお店を紹介します!

  4. “カンゾウ根エキス”の効果とこの成分配合のおす…

  5. 美容成分・アスコルビン酸の美白効果は?

  6. 便秘にはアロエが効く!アロエの便秘改善効果とは?

  7. 「ダイズ種子エキス」はどんな効果がある?この成分配合のおすすめ化粧品2…