口元のしわやたるみの原因は?予防・改善方法はある?

口元は顔の印象を決める重要な部分。

特に口元にしわやたるみがあるだけで、一気に老けた印象になってしまいます。

若々しく美しい女性になるためには、口元のしわやたるみを防ぐことが大切。

口元のケアを取入れて、しわやたるみのない口元になりましょう。

口元にしわやたるみができてしまう原因

乾燥によるもの

口元にしわやたるみができてしまう原因に、肌の乾燥があります。

肌が乾燥してしまうと肌のハリと弾力が失われ、皮膚に溝ができやすくなってしまいます。

それが、口元のシワとなってしまいますよ。

肌のハリと弾力は、たるみにも大敵。

乾燥して肌のハリと弾力が失われることで、口元の皮膚が重力に負けてたれてしまいます。

乾燥していると肌のターンオーバーも乱れてしまうので、肌の新陳代謝がきちんと機能しなくなり、口元のしわやたるみをさらに悪化させてしまうことに。

 

肌のハリと弾力の低下によるもの

肌にあるコラーゲンやエラスチンなどの組織が減少することで、口元にしわやたるみをつくってしまうことも。

コラーゲンやエラスチンは、真皮を支える重要なもの。

コラーゲンやエラスチンが減少すると真皮をしっかりと支えることができなくなり、口元の皮膚をたるませてしまいます。

肌のハリと弾力も失われてしまうため、皮膚に溝ができやすくなってシワもできてしまいますよ。

コラーゲンとエラスチンが減少する原因には、

  • 加齢
  • 紫外線の影響

などがあります。

 

顔の筋肉の衰えによるもの

筋肉は、上についている皮膚を支える大切なもの。

筋肉が衰えてしまうと、皮膚を支えられなくなって肌をたるませてしまいます。

口元には口輪筋という筋肉があるのですが、この筋肉が衰えると口元にしわやたるみができてしまいますよ。

口輪筋は日頃から使わないと衰えてしまいます。

  • 無表情でいることが多い
  • 噛む回数が少ない

など、口輪筋を使う機会が減ってしまい、口輪筋を衰えさせてしまいますよ。

筋肉が衰えると、老廃物も溜まりやすくなってしまいます。

 

皮膚へのダメージによるもの

皮膚への刺激がダメージとなり、口元にしわやしみをつくってしまうことも。

  • 口元の皮膚をこする
  • 負担の大きい化粧品などを使用

など、皮膚への刺激となってしまいますよ。

表情にクセがあると一部分の皮膚や筋肉だけ使用することになるため、一部にしわやしみができてしまうことも。

頬杖も口元へダメージを与えてしまいますよ。

 

口元のしわやたるみを予防・改善する方法

肌を乾燥させないようにする

口元のしわやしみを防ぎたいなら、肌を乾燥させないようにするのが効果的。

洗顔後には肌の水分が不足しているので、化粧水をしっかりとつけて肌を潤わせましょう。

その後に乳液、クリーム、美容液などをつけて、潤いを守ってください。

口元は皮膚を良く動かす部位なため、乾燥しやすい部位となっています。

日中にも乾燥していないかチェックしてくださいね。

 

肌のハリと弾力をアップさせる

肌のハリと弾力をアップすることで、口元のしわやしみを防ぐことができます。

肌のハリと弾力をアップするのに役立ってくれる、コラーゲンやエラスチンなどの成分が配合された化粧品などを使用するのがオススメ。

サプリメントや食材から取入れるのも効果的ですよ。

 

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

 

口元の筋肉を鍛える

口元にある口輪筋を、意識して鍛えるようにしましょう。

無表情でいると口輪筋が衰えてしまうので、表情を豊かに、笑顔を心がけるようにするのがオススメですよ。

食べ物を噛む時に、よく噛むのも効果的。

片側だけで噛むと左右差が出てしまうので、左右同じように噛むのがポイントですよ。

大きく、「あーいーうー」と発声する口の形をつくりながら顔のストレッチをするのもオススメです。

合わせてリンパマッサージなどを行って溜まった老廃物などを排出すると、さらに効果があがりますよ。

口元の皮膚はとれもデリケートなので、リンパマッサージをする時には肌を傷つけないように気を付けましょう。

 

口元に刺激を与えないようにする

口元への刺激を避けるようにするのも大切です。

口元を洗顔しすぎたり、強くこすったりするのはやめましょう。

頬杖をついたり、うつ伏せに寝たりするのも避けるようにしてください。

化粧品は、刺激の弱いマイルドなものを使用するのがオススメです。

紫外線も肌への刺激となってしまうので、紫外線対策を徹底するようにしてくださいね。

お手入れのし過ぎも逆効果となってしまうことがあるので、適度に行うことを心がけてください。

 

まとめ

口元にしわやたるみができる原因には、

  • 乾燥
  • 肌のハリと弾力の低下
  • 口輪筋の衰え
  • 肌への刺激によるダメージ

などがあります。

日頃から口元のしわやたるみに注意して、ケアをするのがオススメ。

口元のしわやたるみがなくなると、いまよりも見た目年齢が下がって若々しくなりますよ。

関連記事

  1. 口元にできる「白ニキビ」の原因と対策方法は?

  2. 顎にできるニキビの原因は?口元のスキンケア方法教えます!

  3. 口元にできる「赤ニキビ」の原因と対策方法は?

  4. 口元にできるニキビや吹き出物は胃腸からのSOSサイン?その意味とは?

  5. 目元・口元が乾燥する!その原因と対策方法は?

  6. 口元のたるみを解消!口元引き締めエクササイズまとめ

  7. 【動画あり】むくんだ口元を改善できる体操まとめ

  8. 口元の肌荒れの原因はなに?どんな対処法がある?