口元にできるニキビの原因はなに?その対処法は?

口元のニキビは、大人ニキビの代表的なもののひとつ。

顔の中でも目立つ部位にあり、食事などの刺激で治りにくいことも多いですよね。

口元のニキビはどんな原因でできやすいのか、その対処方法と併せてご紹介します。

口元のニキビができる原因とは?


皮脂分泌が過剰になってできる思春期のニキビは、おでこから鼻にかけてのTゾーンにできやすい傾向があります。

一方で、ホルモンバランスの乱れや乾燥が原因でできる大人ニキビは、口元やあごなどのUゾーンにできやすいのが特徴です。

口元のニキビの原因について見ていきましょう。

 

胃腸が荒れている

食べ過ぎや飲み過ぎによって胃腸が荒れると、口元にもニキビができやすくなります。

口は食道・胃腸とつながっているため、不調がそのまま肌に現れやすいのです。

口内炎ができる原理と同じだと考えればわかりやすいでしょうか。

・夜遅い食事
・糖分の摂りすぎ
・お酒の飲み過ぎ

でも胃腸が疲れ、口元のニキビにつながりやすくなります。

また、便秘があると栄養分が十分に肌に行き渡らなくなるため、ニキビの原因になります。

 

ビタミン不足

糖分や油分の摂りすぎ、偏った食生活などでビタミンが不足することも、口元のニキビの原因です。

特に肌の生まれ変わりをサポートするビタミンB群は重要な成分。

摂取量が足りないことだけではなく、甘いものを食べすぎると代謝にビタミンB群が使われてしまい、不足につながってしまいます。

 

乾燥

普段のスキンケアではそこまで意識しないかもしれませんが、口元は特に乾燥しやすい部位。

・過剰なスキンケア
・食事などの刺激
・紫外線の影響

などで肌が乾燥すると、肌が硬くなって毛穴詰まりを起こしやすくなります。

 

ケアやメイクのしすぎ

肌にとって、摩擦はすればするほど刺激になります。

・毎日しっかりメイク
・朝晩洗顔料で顔をゴシゴシとこする
・ピーリングや剥がすタイプのパックをする

これらはすべて肌の刺激となり、乾燥につながります。

メイクのしすぎは毛穴を塞ぎますし、過剰なケアはかえって肌の乾燥を悪化させることも。

 

外部からの刺激や摩擦が多い

口元は動かす機会が多く、もともと乾燥しやすい場所。

それに加えて、食事のたびに食べ物の付着や、それを拭き取ることで刺激を与えてしまいます。

また、風邪や花粉症でマスクを着用することも刺激のひとつですし、無意識に触るクセが出やすいのも特徴です。

 

ストレス

ストレスは自律神経やホルモンバランスの乱れを引き起こします。

精神的なストレスだけでなく、

・睡眠不足
・偏った食生活
・疲労

も身体的なストレスの元です。

ストレスを感じると男性ホルモンの分泌が増え、ニキビにつながります。

さらに男性ホルモンは口元に強く作用するため、口元のニキビができやすいのです。

 

ホルモンバランスの乱れ

大人ニキビの大きな原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れがあります。

生理前に口元のニキビができる、というのは誰にでも覚えがあるのではないでしょうか。

生理前はホルモンバランスが乱れやすく、皮脂分泌が増えて口元のニキビができる原因になります。

 

口元にできるニキビの対処方法


次に、口元にできるニキビの対処方法について見ていきましょう。

栄養バランスの整った食事をとる

3食規則正しい食事を心がけ、栄養バランスを意識してみましょう。

糖分や油分を控え、

・豆類
・海藻類
・肉や魚のタンパク質
・乳製品

を積極的にとりいれてみてください。

特にビタミンや食物繊維が豊富な緑黄色野菜や果物はおすすめです。

胃腸の調子を整えてくれるため、便秘の予防にもなります。

 

保湿を重点的に行う

目元や頬は意識していても、口元の乾燥対策はそこまで…

という人も多いのではないでしょうか?

また、もともと皮脂分泌が多い人は、顔がベタつくことを恐れて保湿も十分に行わない傾向がみられます。

しかし、肌の調子を整えるには保湿することが大前提。

乾燥が治まることで肌のターンオーバーが促進され、バリア機能がきちんと働いてニキビのできにくい肌につながります。

保湿成分の

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

が含まれた化粧水でしっかり潤いを与えるようにしましょう。

また保湿効果の高いパックをするのもおすすめです。

そこでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

 

摩擦や刺激を抑える

口元にニキビができているときは、極力摩擦や刺激を与えないようにしましょう。

食事のあとで口元を拭くときは、水で洗い流してから水分を押さえるようにします。

なるべくマスクはせず、メイクは寝る前にしっかり落としてください。

また、ファンデーションのパフやリップブラシはこまめに洗い、清潔を保っておきます。

頬杖をついたり、口元をいじったりするクセがある場合は改善しましょう。

 

胃腸を休ませる

お酒の飲み過ぎやお菓子の食べ過ぎ、夜遅い食事はやめ、胃腸にしっかり休む時間を与えることが大切です。

胃腸が疲れてるなと感じたときは、消化のよいうどんやおかゆなどを食べ、お腹が空かないのに無理に食べるのはやめましょう。

 

正しいスキンケア

ニキビができているときは、肌への刺激となるピーリングやパックは避けるようにします。

洗顔料はよく泡立てて使い、コットンで肌をこすったりせずに、手のひらに化粧水をとって両手で包み込むようになじませましょう。

普段から刺激や摩擦を与えないスキンケアを心がけることで、肌の調子も整っていきます。

 

口元にできるニキビは原因に応じて対処しよう

大人ニキビの代表格とも言われる口元のニキビができる原因は、普段のクセやケアのしすぎ、ホルモンバランスの乱れなどさまざまです。

また、さまざまな原因が複雑に絡み合っていることも珍しくありません。

まずは生活のリズムを正し、保湿を中心にケアを行うことで、肌は本来の力を取り戻していくはず。

早速今日から実践してみてくださいね。

関連記事

  1. 笑った後の口元のしわが戻らない・・・気になるしわの解消法まとめ

  2. 口元のたるみは横顔でバレる・・・今すぐできるリフトアップとは?

  3. 目元・口元が乾燥する!その原因と対策方法は?

  4. 口元にできる「赤ニキビ」の原因と対策方法は?

  5. 口元のたるみの原因ってなに?改善方法はある?

  6. 男性特有の口元のたるみの原因は?

  7. 口元のリフトアップで美人度アップ!綺麗な笑顔の作り方とは?

  8. 笑った後の口元のしわを消す方法とは?気になるしわの解消法まとめ