口元にできる「赤ニキビ」の原因と対策方法は?

口の周りに突然できる赤ニキビ。

メイクをしても隠し切れない上に、触ると痛いニキビにお悩みの女性は多いのではないでしょうか。

口元のニキビは、一度できてしまうと、同じ場所に何度も繰り返すという特徴を持っています。

ニキビができている期間も目立ちますが、その後にニキビ跡になりやすいのも困る点ですよね。

そこで、今回は口元にできる赤ニキビの原因を解明するとともに、それらの原因から私たちが取ることのできる対策方法についてご紹介します。

赤ニキビができる原因は、大きくわけてふたつあります。

それは、【食事】と【ホルモンバランスの乱れ】です。

赤ニキビの原因その1:食事

まず、【食事】について。

これは、主に消化器官の疲れが肌に出ている場合と、ビタミンなどの栄養不足が肌に出ている場合の二パターンが存在します。

特に消化器官の疲れが肌に出ている場合は、顔の中でも口元にニキビができやすくなりがちです。

甘い物の食べすぎや、お酒の飲みすぎが続いていませんか?

また、辛いものの食べすぎも内臓には大きな負担がかかります。

ニキビ対策としては、まずこういった乱れた食生活を改善することが急務です。

ビタミンなどの栄養不足では、口元以外の箇所にもニキビがでることもあるようです。

  • 生の野菜

などをバランスよく摂取することで、私たちの身体が必要としている栄養素をしっかりと与えてやることが重要でしょう。

もちろん、サプリメントを有効活用するのもひとつの手段です。

 

赤ニキビの原因そ2:ホルモンバランスの乱れ

続いて挙げられる赤ニキビの原因は【ホルモンバランスの乱れ】です。

私たちの身体のホルモンは大変繊細な存在で

  • 寝不足
  • 飲酒
  • 喫煙

などによって簡単にバランスが乱れてしまいます。

もちろん生理や妊娠によってもホルモンバランスは乱れますが、それはあくまで私たちの身体の自然な現象です。

しかし、寝不足や飲酒喫煙によるホルモンバランスの乱れはできるだけ避けたいところですよね。

また、こういった原因でホルモンバランスが乱れている場合、高い確率で食生活も乱れていますから、注意が必要です。

食生活も生活習慣も乱れていない、という場合は、先に述べた生理や妊娠によるホルモンバランスの乱れによって赤ニキビができている場合があります。

この場合は、婦人科で治療を受けることによって、ホルモンバランスを落ち着けることが有効な手段でしょう。

 

赤ニキビを長期化させないために……

一度できるとなかなか治りにくいのが赤ニキビの困った点です。

できてしまった赤ニキビを一日も早く治すために、気をつけられる点はいくつかあります。

まず注意したいのは、女性にとっては必須のメイクです。

赤ニキビを隠そうとして必要以上にメイクを厚塗りしたり、長時間メイクを落とさずにいたりすると、毛穴が詰まり、毛穴の中で雑菌が繁殖したりします。

その結果、赤ニキビは治るどころかますます炎症をひどいものにしてしまうのです。

他にも、ニキビを隠そう・治そうとして行っている行為が意外にもニキビを長期化させていることがあります。

例えば

  • マスクをつけて外出
  • 指でニキビを触る
  • 何度も顔を洗う

これらはニキビを気にしている女性はつい行ってしまいがちですよね。

しかし、実はどれもニキビとその周辺の肌に刺激を与えすぎてニキビを長期化させる原因となる行為なんです。

また、頬杖をつくクセのある方はそれにも注意してください。

赤ニキビを早く治したい場合は、とにかく「触らずそっとしておく」ことが重要です。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

 

赤ニキビ対策のための治療

食事・生活習慣、そして何より「そっとしておく」ことで赤ニキビは対策することができます。

しかし、それらすべてをクリアしてもなかなか治らない場合もありますし、女性ならば一日でも早くニキビを治したい気持ちもありますよね。

そんな方におすすめなのは、皮膚科で塗り薬を処方してもらうこと。

近年は通常の皮膚科以外にも、美容皮膚科と呼ばれる美肌に特化した皮膚科も存在します。

こういった医院で診察を受け、専用の治療薬を処方してもらえば、ニキビの治りはぐっと早くなります。

病院でニキビの治療を受ける、と言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、実際にはニキビ治療は健康保険の適応範囲に含まれますから、出費は高くとも二千円程度で済みます。

ニキビ対策の高い基礎化粧品を買うことを考えれば、より安く・より早くニキビを治すことのできる皮膚科治療はむしろお得ではないでしょうか?

もちろん、皮膚科で診察を受ければ、あなたのニキビの原因や特徴、日常生活で気をつけることについてもしっかりと専門の医師から指導を受けることができます。

ニキビがどうしても治らないときの最後の手段として、皮膚科の存在を覚えておくのも有効でしょう。

 

関連記事

  1. 顎にできるニキビの原因は?口元のスキンケア方法教えます!

  2. 口元にできるニキビや吹き出物は胃腸からのSOSサイン?その意味とは?

  3. 目元・口元が乾燥する!その原因と対策方法は?

  4. 口元の肌荒れの原因はなに?どんな対処法がある?

  5. 口元のしわやたるみの原因は?予防・改善方法はある?

  6. 口元にできるニキビの原因はなに?その対処法は?

  7. 口元にできる「白ニキビ」の原因と対策方法は?

  8. 口元のたるみを解消!口元引き締めエクササイズまとめ