子供の乾燥肌はどう対処する?予防とケア方法3選

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

冬に起こることの多い、子供の肌の乾燥

肌がカサカサになったり粉がふいたりした様子を見ると、ママの心も痛んでしまいます。

子供の乾燥肌を改善するには、普段のお手入れが大切

予防とケアに力を入れて、子供の乾燥肌を防ぎましょう!

冬に起こりやすい子供の乾燥肌

子供が乾燥肌になってしまう原因は?

肌の乾燥は、大人だけでなく子供にも起こってしまいます。

子供は大人よりも皮膚が薄く皮脂の分泌量も少ないため、大人よりも乾燥しやすいと言われているんですよ。

子供の肌が乾燥する原因には、いろいろなものがあります。

大きな原因となっているのが、空気の乾燥

冬になると湿度が下がるため、肌が乾燥する子供が増えてしまいます。

肌にダメージの多い入浴方法や体の洗い方などが、肌の乾燥を招いてしまうことも。

紫外線も、肌を乾燥させてしまう原因となっています。

睡眠不足や栄養不足なども、肌を乾燥させると言われています。

子供は肌が乾燥しても気づかないことが多く、自分で対策をすることができません。

そのため、周りの大人がチェックして対処してあげることが大切ですよ。

子供の乾燥肌を改善する予防とケア方法3選

1.肌を乾燥させないスキンケアを習慣にする

子供の肌は乾燥しやすいため、肌が乾燥してからではなく乾燥する前から保湿ケアを習慣にしておきましょう

入浴後などの清潔な肌に、保湿ケアを行うのがオススメ。

保湿ケアを行う前には、肌についている水分をしっかりと拭き取りましょう。

汗をかいている場合には、汗がひくまで待ってください。

肌が整ったら、ボディミルクやボディクリームなどを、手の平と指先を使って優しくつけてください。

肌をこすったりすると肌の乾燥が酷くなってしまうため、肌を傷つけないように注意してくださいね。

特に乾燥しやすい部分には、重ねづけして乾燥を防ぎましょう。

ボディミルクやボディクリームは、肌に合ったものを選ぶことが大切。

ベビー用や子供用のものは、添加物が少なくてシンプルなものが多く販売されているためオススメです。

肌への刺激が少なく、保湿効果の高いものを選びましょう。

肌の乾燥が強い時には、夜だけでなく朝にも保湿ケアをするようにしてください。

紫外線も肌を乾燥させる原因となってしまうため、紫外線対策をすることも大切です。

日焼け止めなどを利用して、紫外線を防ぎましょう。

日焼け止めは保湿効果が高く、洗い流すのが簡単なものを選ぶのがオススメです。

2.肌の潤いを守る生活習慣にする

子供は活動量も多く、汗をかきやすくなっています。

汗をかいたままにしていると、汗と一緒に肌の水分も蒸発してしまいますよ。

汗をかいたら、こまめに拭くようにしましょう。

吸湿性と保湿性のいい衣類を着用するのもオススメ。

肌を清潔に保つことは大切ですが、洗い過ぎると保湿のために必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

肌を洗う時にはマイルドな洗浄力のボディソープをしっかりと泡立て、泡で洗うようにしましょう。

手の平や指をつかって洗うのがオススメです。

洗い終わったら、ぬるめのお湯で洗い流してボディソープが肌に残らないようにしましょう。

入浴後には、肌についた水分をきちんと拭き取ってください。

肌のバリア機能を低下させないことも、肌の乾燥を防ぐのに効果的

肌をこすったり掻いたりすると、肌のバリア機能が低下して乾燥しやすくなってしまうんです。

子供ができるだけ肌を掻いたりしないように注意しましょう。

爪を短くして整えることで、肌への刺激を減らすことができますよ。

睡眠不足も肌を乾燥させる原因となってしまうため、必要な睡眠時間をしっかりと確保するようにしましょう。

環境を整えてあげるのも効果的。

空気が乾燥していると肌が乾燥しやすくなるため、加湿器などを利用して湿度を60%前後にキープするようにしましょう。

3.肌の乾燥を防ぐ食生活にする

肌を乾燥させないような食生活にすることも大切。

肌の主成分はタンパク質でできているので、健康な肌になるためにはタンパク質が欠かせません。

新鮮な食材から良質なタンパク質を摂るようにしましょう。

肌の潤いを守ってくれる皮脂をつくるには、適度な脂質が必要です。

ビタミンAには、天然保湿因子の生成を促してくれる働きがあると言われています。

年齢に必要な栄養素を、バランスよく摂ることが大切です。

栄養素をバランスよく摂ることで、肌のターンオーバーを整えて肌を健康で乾燥しにくくすることができますよ。

水分の不足も肌を乾燥させる原因となってしまうため、1日に必要な量を取るようにしましょう。

まとめ

子供の肌を乾燥から守るには、毎日のスキンケアをしっかりと行い、生活習慣と食生活を整えることが大切です。

子供は肌の乾燥に気付かないことも多いので、周りの大人がチェックして対処してあげましょう。

肌の乾燥を防ぐことで、肌トラブルを防ぐこともできますよ。

乾燥肌対策を習慣にして、子供の肌を健康に保ちましょう。

関連記事

  1. 肌の乾燥は食事で対策できる!乾燥肌にオススメの食品まとめ

  2. その肌トラブル乾燥性敏感肌が原因かも?症状や対策を紹介!

  3. 乾燥肌にオイルケアは危険!?正しい知識をしってしっとり肌に!

  4. アトピーや乾燥肌でかきむしりたくなる!かきむしる前にできる予防とは?

  5. 野菜やビタミン摂取で乾燥肌は改善されるのか?その秘訣とは?

  6. 乾燥で肌がかゆい…乾燥が悪化して湿疹ができた時の対処法5選

  7. 漢方薬で乾燥肌が改善されるって本当?乾燥肌に効く漢方薬や効果を紹介!

  8. 乾燥肌を治す食べ物や飲み物ってある?改善方法を知って乾燥肌対策を!