化粧をしないのが美肌の秘訣?化粧品の恐ろしさとは…

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

「化粧をしていないあの人の方がお肌がキレイ…」

「化粧品にお金をかけている人ほど肌が汚いのはナゼ?」

と感じたことはありませんか?

化粧品には沢山の合成物質や界面活性剤といった洗剤にも使用されるような、お肌には決して良くない成分が配合されています。

コスメ好きほどお肌がボロボロになる!?

化粧をしない方が美肌になれるという本当の理由を探ってみました。

化粧品の恐ろしさ


化粧品に含まれる恐ろしい成分の正体。

例えば化粧品にはお肌への密着度を高めるために多少の油分が必要になります。

リキッドファンデの主成分は水分+油分となっていますが、ドレッシングを思い浮かべてもらえば分かるように、通常油分と水分は分離してしまいます。

そこで油分と水分を均一に混ぜるために使用されているのが、界面活性剤です。

後に詳しく紹介しますが、界面活性剤の種類によっては肌に残りやすく

  • 肌のバリア機能を弱める
  • たんぱく質を変質させる

危険性があると言われています。

さらに香料を始め、保湿効果を感じさせるための合成化学物質なども含まれ、こうした有害な化学物質が「経皮吸収〈皮膚を通して吸収されること〉」される可能性も!

有害物質が体に溜まることで、アレルギーなどの体調不良を引き起こす原因になるかも知れません。

化粧をしないことで美肌になれる理由


化粧をしないことで美肌になれるのはナゼ?その理由をご紹介します。

1:洗い過ぎないからお肌本来の保湿機能を維持できる

お化粧をするとまずはクレンジング+洗顔をするか、W洗顔不要のクレンジングを使用すると思います。

クレンジングの洗浄力が原因となり、メイクを落とす際にお肌に必要な皮脂や角質を落とし過ぎてしまう傾向に。

肌本来の保湿機能が奪われて、お化粧をするほどに肌荒れしやすくなります。

2:こすり過ぎないから肌くすみを作らない

早くお化粧を落としたいからとゴシゴシしてはいませんか?

こうした刺激はメラニン生成を活発にして肌のくすみやクマの原因になります。

3:不必要な油分を付けないからお肌を酸化から守れる

化粧下地、ファンデ、マスカラなどほとんどの化粧には油分が含まれています。​

皮脂や化粧品の油成分は紫外線などにより酸化して変質し、シミ・そばかす等の原因に!

お化粧をしないことでこうした余分な油分を避け、その結果肌トラブルを避けることが出来るというワケなんです。

4:毛穴が詰まりにくくなる

ファンデなどの化粧をしっかりと落とせていないと毛穴に詰まりプツプツ・開き毛穴・ニキビなどの原因になります。

注意!完全ノーメイクはリスクも伴う


化粧品は美肌の敵?!と思わせるような内容をここまでご紹介してきましたが、かといってノーメイク=美肌になれるとは限りません。

特に注目したいのがファンデーションです。

ファンデーションには界面活性剤が含まれるので悪者だと思われがちですが、意外にも嬉しい側面もあるんですよ。

ファンデの魅力1:日焼け止め効果

国内の紫外線は1990年以降、増加しています。

さらに紫外線は外だけでなく屋内にも入り込んでくるんです。

そんな中でノーメイクつまり、紫外線対策0だとどうでしょう。

今は良くても10年、20年と経過した時にシミ、シワなどの違いが出てくる可能性があるでしょう。

ファンデの魅力2:乾燥肌対策

界面活性剤には油分と水分を混ぜた状態を長時間維持させる働きがあります。

つまり素肌を乾燥から守るバリアのような働きが期待できるんです。

「じゃあ、化粧品は使うべき?使わないべきどっちなの?」

次のようにポイントを抑えて使用すれば化粧品を悪者扱いする必要はありません。

お肌に負担を掛けない化粧・コスメ選びが大切


ファンデーションを使用する際には、肌刺激が少ない品をチョイスすることがキーポイントになります。

美肌を目指すファンデの見つけ方を見ていきましょう。

パウダーファンデーションを選ぶ

リキッドやクリームタイプのファンデーションには界面活性剤が含まれますが、パウダーファンデーションには含まれません。

「余分なものは付けたくない」と考えるのであればパウダーファンデーションがお勧めです。

安全性の高い界面活性剤を選ぶ

どうしてもクリーム・リキッドタイプを選びたいのであれば界面活性剤の種類に注目してみましょう。

自然界に存在する界面活性剤もあれば、石油などの化学成分から作られる合成のものあります。

石油系の合成界面活性剤は効果が強力な分、肌刺激が強く、美肌を目指すのであれば避けたい成分です。

石油由来は避け、安全性が高い界面活性剤を使用しているのかチェックしたいですね。

柔らかい大きめのブラシで付ける

パスなどでファンデーションを付けるとどうしても肌をこすってしまいます。

化粧をする際の肌刺激を少なくするべく、大き目の柔らかいブラシで肌に乗せていきましょう。

ファンデーションのおススメ品

ミネラルファンデなどお湯で落とせる品であればメイク落としの際の肌ダメージを最小限に押させることが出来ます。

例)MMU PROJ 、ETVOS、オンリーミネラル

まとめ

化粧をしないで美肌になれる理由は、化粧をしないだけ肌ダメージが少ないからです。

メイクをすると化粧成分そのものや落とす際の刺激、落とし残しなどが美肌から遠ざけてしまうんですね。

その一方で、正しく化粧を選び使用しさえすれば紫外線防止・乾燥肌予防などに役立つこともあります。

化粧をしない日をたまには作る、使用するならば肌ダメージの少ないメイクを心掛けるなど、上手に化粧を活用して、美肌を目指したいものですね。

化粧をしなくても美肌を目指すならパックがオススメです!

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

関連記事

  1. コラーゲンはなぜ美肌に効果があるの?

  2. 温泉成分がはいったスキンケアアイテムで美肌になろう!

  3. 角質レスな美肌にはターンオーバーと保湿がカギ!

  4. 特別な日に!おすすめ美容パックランキングTOP5

  5. プラセンタにはどんな美肌効果があるの?

  6. 美容注射で美肌に!知っておくべき効果や安全性などを解説!

  7. ニキビができたからこそしたい!ニキビ肌の人におすすめのパックランキング…

  8. 関東にある“美肌の湯”スポット5選