化粧ノリが悪くなる習慣ランキング7つ

メイクをする度に、化粧ノリの悪さにがっかり…

どうしてこんなに化粧ノリが悪いの?とお悩みのあなた。

日頃の習慣が、化粧ノリを悪くしてしまっているのかもしれませんよ。

化粧ノリが悪くなってしまう習慣についてご紹介します。

化粧ノリが悪くなる習慣ランキング

習慣1:肌の汚れをしっかりと落とさない

きれいな土台にメイクをしないと、化粧ノリが悪くなってしまうのは当然。

肌に汚れや古い角質が溜まっていると、肌に化粧を密着させることができません。

汚れがある部分には化粧がつきにくくなってしまうため、化粧がまだらになってしまうことも。

肌に汚れが残っていると肌が黒ずんでしまい、化粧の発色が悪くなってしまいますよ。

肌に汚れが残らないよう、毎日の洗顔を見直してみることが大切です。

毛穴の汚れまでしっかりと落とすように心掛けましょう。

古い角質が溜まっている場合には、ピーリングやパックなどをするのもオススメですよ。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

 

習慣2:保湿を十分しない

化粧ノリを良くするには、肌が潤っているかどうかが肝心

肌が乾燥してガサガサになっていると、うまく化粧をつけることができません。

乾燥している部分には化粧が均等につけられないため、化粧がまだらになってしまうことも。

乾燥がひどくなって皮膚にシワができると、化粧がシワに入り込んでしまい、ますます化粧ノリが悪くなってしまいます。

肌には皮膚を乾燥から守る働きがあるため、肌が乾燥したせいで皮脂の分泌を増やしてしまうことも。

皮脂が過剰に分泌されると、化粧が崩れやすくなってしまいますよ。

乾燥を防ぐには、十分な水分を補ってあげることが大切

肌が潤うまで、ローションをつけるようにしましょう。

ローションで水分を補給した後には、乳液やクリームなどで肌にフタをして水分が逃げないようにしてくださいね。

 

習慣3:肌をかまいすぎる

化粧ノリを良くしようとして肌をケアすることが、逆効果となってしまうことも。

化粧ノリを良くするには、肌のターンオーバーを整えることが大切。

肌のターンオーバーが整っていると、肌の状態が美しくなり化粧ノリが良くなります。

この肌のターンオーバーを乱す原因の一つが、肌への刺激。

洗顔をし過ぎたり、マッサージなどをやり過ぎたりしてしまうと、それが肌への刺激となってしまいますよ。

肌のケアをする時には、過度にやり過ぎないように注意しましょう。

できるだけ刺激を与えないよう、優しく丁寧にケアするようにしてくださいね。

 

習慣4:体を冷やす

化粧ノリを良くするには、肌の血の巡りを良くすることも大切です。

肌の血の巡りが良くなると、顔色が明るくなって化粧ノリも良くなりますよ。

肌の血の巡りを悪くする原因の一つに、体の冷えがあります。

女性は男性よりも体が冷えやすいので要注意。

体を冷やすような飲食物や、服装は控えるようにしましょう。

喫煙も血の巡りを悪くする原因となってしまうので、禁煙するのがオススメです。

 

習慣5:十分な睡眠をとらない

十分な睡眠を確保することは、美肌になるために必要不可欠。

睡眠が不足すると、肌の質が低下して化粧ノリが悪くなってしまいます。

肌のターンオーバーも低下してしまいますよ。

肌のバリア機能も低下してしまうため、刺激に弱い肌となってしまうことも。

できるだけ質の高い睡眠をとることを心がけましょう。

質の高い睡眠をとることで、ストレスに強い心と体を作ることも出来ますよ。

ストレスは肌レベルを低下させる大きな原因となってしまうので、ストレスに強い心と体になることは、化粧ノリをよくするのにも効果的ですよ。

 

習慣6:必要な栄養をとらない

化粧ノリの良い肌にするためには、健康で美しい肌になることが大切です。

健康で美しい肌は、食べたもので作られると言われていますよ。

そのため、何を食べてどんな栄養を摂取するかが肝心になります。

バランスの良い食事を心がけ、美肌になれる食材を積極的に摂るようにしましょう。

今日食べたものが、肌を作る元になると忘れないでくださいね。

 

習慣7:顔のムダ毛を処理しない

化粧ノリを悪くする原因の一つに、顔の産毛があります。

顔の産毛が生えていると化粧が肌に密着するのを邪魔してしまい、きれいに均等につけることができません。

産毛の黒色が顔色を暗く見せてしまい、顔色をワントーン暗くさせてしまうことも。

汗が産毛に絡み付いて留まってしまうので、化粧を浮かせて化粧崩れを起こしやすくしてしまいますよ。

化粧ノリを良くしたいなら、顔のムダ毛を処理することがオススメです。

でも、顔のムダ毛処理が刺激となって肌のターンオーバーを乱す原因となってしまうこともあります。

ムダ毛処理をする時には、肌にダメージを与えないように注意してくださいね。

 

まとめ

化粧ノリを良くしたいなら、日頃の習慣を見直してみることがオススメです。

  • 洗顔
  • スキンケア
  • 生活習慣

などを改善することで、化粧ノリの良い健康で美しい肌を手に入れることができますよ。

化粧ノリが良くなると、メイクがもっと楽しくなります。