角質層の別名は『ケラチン』!?いったいどんな成分なの?

角質層はケラチンからできているので、角質層はケラチンの別名とも言えます。

ケラチンは肌や髪など、人間の体にとって必要不可欠な成分です。

そのケラチンがどんな役割を持っていて、どういう成分なのかを説明していきますね。

ケラチンの成分


ケラチンは

  • シスチン
  • グルタミン酸
  • ロイシン
  • アルギニン
  • セリン
  • スレオニン
  • アスパラギン酸

などの18種類ものアミノ酸が結合したタンパク質からできています。

皮ふの角質層や髪や爪をつくっている成分です。

髪の量を増やしたいときや爪の強度に、ケラチンは関係していきます。

ケラチンの特徴は、ほかのタンパク質成分と違い、シスチンが多く含まれていることです。

角質層(ケラチン)とは?

表皮の一部である角質層とは、ケラチンそのものと言っていいでしょう。

角質層(ケラチン)が皮ふをおおっていることで、肌や体内をほこりや菌などの外敵から守ってくれるのです。

ケラチンはタンパク質ですから、タンパク質が不足していると、ケラチンの量が減りバリア機能も低下してしまいます。

それほど角質層(ケラチン)は大切な成分なのです。

髪にも大切なケラチンの成分

髪もケラチンからできているため、髪の量が少ない人はこのケラチンが不足している可能性があります。

肌を守ることを優先するため、ケラチンが不足してくると、髪の育成まで行き渡らないのです。

そのため、ケラチンを増やすことが、健康な髪をたくさん増やすことができます。

アミノ酸が髪にとても良いということは聞いたことがあるのではないでしょうか?

ケラチンはアミノ酸の結合ですから、髪にとって大切な成分であることは間違いないですよね。

爪が欠ける?爪にも重要なケラチン成分

とくに何もしていないのに、爪が欠けていたということはありませんか?

それは爪の強度が低くなってきているのです。

加齢とともにケラチン成分も少なくなり、爪が割れたり欠けたりすることが増えていきます。

爪もケラチンからできているので、ケラチンが不足すると爪が欠けやすくなります。

ケラチンの役割


体にとってケラチンはとても大切な役割をもっています。

どういう役割を持っているのか、ケラチンの重要性や必要性などを見ていきましょう。

肌を守るバリア機能

肌は常に乾燥やほこり、菌、風で飛んでくるゴミなど、あらゆる危険にさらされています。

その肌を守ってくれるバリア機能の役目を果たしているのが、角質層(ケラチン)なのです。

この角質層のバリア機能がおとろえると、肌に深刻なダメージを負ってしまいます。

それほど、重要な役割をしているのが角質層(ケラチン)です。

ケラチン成分が十分にあり、なおかつ生活習慣や免疫力アップなどの相乗効果により、いつまでも若々しいきれいな肌が維持できます。

うるおう肌になるためにもケラチンが大切

エイジング化を進行させないためにも、肌のうるおいはとても大切です。

つやつや、ぷるぷるの肌にするためには、肌の水分量が十分にないと実現しません。

このうるおいを肌から逃がさないためにも、角質層(ケラチン)が大切なのです。

角質層のバリア機能がおとろえると、どんどん水分が蒸発していってしまい、肌がカサカサ状態になってしまいます。

ケラチンを増やすには?


大切な角質層(ケラチン)を増やすには、一体どうすればいいのでしょうか?

これは毛細血管から表皮や真皮へ栄養素を送り出すことから、食事から摂取するのが最も効果的だと考えられます。

そこで、どんな食品を摂取すればいいのか、ご紹介しますので、食事に取り入れてみてくださいね。

積極的に採りたい食品

角質層(ケラチン)はタンパク質の成分だということがわかっていますから、まずは良質なタンパク質を取ることが大切です。

  • 乳製品

などにもタンパク質は含まれています。

ただ、良質なタンパク質を取るためには、大豆製品を積極的にとっていただきたいです。

大豆製品の代表というと、納豆や豆腐などがあげあれます。

とくに納豆は血液をサラサラにしたり、老化防止の効果が期待できたりと美容や健康にとても良い食品です。

毎日、食べてほしい食品ですが、食べ過ぎはやめましょう。

良質なタンパク質と一緒に採りたい栄養素が、ビタミンBです。

主にタンパク質の代謝をアップさせる効果があるとされる食品が

  • かつお
  • まぐろ
  • 牛レバー
  • さんま
  • バナナ

となっています。

これらの食品をうまく食事に取り入れることで、角質層(ケラチン)が増えバリア機能が強化されていくのです。

ぜひ、食事に気を付けてみてください。

ケラチンで大切な肌を守ろう!


角質層(ケラチン)が、肌や髪、爪など私たちの大切な体を守ってくれる重要な成分であることがわかっていただけましたよね。

日々の生活で、あまり気が付かないバリア機能ですが、肌トラブルが起きてから気が付くことも多いです。

肌トラブルを起こす前に、きちんとした食事でバリア機能を強化し、大切な肌を守っていきましょう!

 

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト
フェヴリナ炭酸ジェルパック

参考URL:https://eijingukea.nahls.co.jp/mechanism/hyouhi/kouzou/

関連記事

  1. “角質”と“角質層”の違いって何?

  2. 角質ケアにおすすめ!電動リムーバーランキングベスト5!

  3. 溜まった角質がポロポロとれる?!オススメのジェルを紹介!

  4. 気になる角質におすすめのマッサージ方法まとめ

  5. 肌の角質除去方法とおすすめの角質落とし|まとめ

  6. 角質層の水分量はいくつがベスト?潤いのある肌にするためのスキンケア方法…

  7. 肌の角質がボロボロに…その肌荒れの原因と対策は?

  8. おうちで簡単!自宅でできるお肌の角質ケア方法とおすすめ商品は?