【脇・腕・足(脚)】毛穴の部分黒ずみは脱毛方法が原因?その理由とは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

いつの間にか黒くなっている、脇、腕、足などの毛穴。

短いスカートを履いた時にひざの黒ずみが気になる
タンクトップや水着を着ている時は脇の黒ずみが気になって腕をあげれない
肘が裏の黒ずみが気になる

様々な悩みがありますよね。

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった汚れや角質が原因だと思われています。

でも、脱毛が原因となっていることもあるんです。

脱毛が毛穴に与える影響と、脱毛による毛穴の黒ずみを防ぐ方法についてご紹介します。

脱毛のせいで毛穴が黒くなってしまうのはどうして?

脱毛の刺激が毛穴の皮膚を黒くしている

毛穴が黒くなってしまう原因の一つが、脱毛による毛穴への刺激

脱毛は、方法によって毛穴に大きな負担をかけてしまいます。

毛抜きで無理に引き抜いたり、カミソリで肌を摩擦したりすると、それが刺激となってしまうんです。

肌には防御作用が備わっているため、刺激を受けると肌を守るためにメラニンを増やしてしまいます

メラニンは、シミやくすみなどの原因ともなってしまう茶褐色の色素。

そのためメラニンの増えた毛穴は茶褐色に色素沈着して、毛穴が黒ずんで見えてしまうようになります。

広がった毛穴が影となって黒く見える

毛穴の広がりが、黒ずみの原因となってしまうこともあります。

脱毛によって毛穴にダメージを与えると、毛穴が開いたまま閉じなくなってしまうことも。

毛穴が開いていると、そこがくぼみとなってしまいます。

フラットな肌は光を反射して毛穴が目立ちませんが、くぼみがあると光を反射せずに影になります

その影が、毛穴の黒ずみに見えてしまうんです。

毛穴にある毛が黒く見える

毛穴にある毛が、黒ずみに見えてしまうこともあります。

自然に生えている毛は毛先が細くなっていますが、カミソリで剃ると、毛の切り口がフラットになります。

そのため毛が目立つようになり、毛穴が黒く見えてしまうことがあるんです。

脱毛した時に肌にダメージを与えると、毛穴部分のターンオーバーが乱れてしまいます。

そのせいで毛穴が塞がってしまい、毛が詰まってしまうことがあります。

その詰まった毛が、毛穴の黒ずみに見えてしまうこともありますよ。

 

毛穴の黒ずみをつくらない脱毛方法

毛穴への負担を減らす

毛穴の黒ずみをつくらないためには、毛穴にダメージを与えないことが大切です。

そのためにも、刺激の少ない脱毛方法にするようにしましょう。

毛抜きは無理やり毛を引き抜くため、毛穴へのダメージが大きくなってしまいます。

毛穴の黒ずみをつくらないためにも、毛抜きで脱毛するのは避けるようにしてください。

カミソリで剃る時には、シェービングクリームなどを使用して、肌に直接刃が触れないようにしましょう。

肌への刺激を軽減するには、肌を柔らかくしてから剃るのがオススメ。

入浴後の肌は毛穴が開いて肌が柔らかくなっているため、肌へのダメージが少なく剃ることができます。

肌へのダメージを抑えるには、肌を摩擦しないようにすることも大切です。

シェーバーなら、直接刃が当たらない分刺激が少なくてすみます。

ワックスなどの薬剤を使用する時には、できるだけ肌に負担とならないナチュラルな成分のものを選ぶようにしましょう。

アフターケアをしっかりと行う

毛穴の黒ずみを防ぐには、脱毛後のケアも重要です。

脱毛をした後の肌は、何らかのダメージを受けています。

そのままにしていると、肌が乾燥して毛穴が開いたり黒ずんだりする原因となってしまいます。

脱毛後には、ボディローションやボディクリームなどを使ってしっかりと保湿をしましょう。

刺激によってバリア機能も低下しているため、保護してあげることも大切です。

クリームなどを塗ることによって、衣類や寝具との摩擦を軽減することができます。

肌に触れる衣類も、肌触りがよく刺激の少ないものを選びましょう。

保湿性と吸湿性が優れ、肌に優しい綿素材がオススメです。

紫外線も刺激となってしまうため、脱毛後には紫外線対策をしっかりと行うようにしてください。

プロにお任せするのもオススメ

脱毛が不要な肌になることで、毛穴の黒ずみの悩みを解消することもできます。

それには、脱毛のプロの手を借りるのがオススメです。

医療機関で行っている医療レーザー脱毛や、脱毛サロンで行っている光脱毛なら、毛穴への負担が少なくムダ毛を減らすことができます。

ムダ毛の量が減ったり毛質が細くなったりするため、脱毛しなくてもいい肌になれることも。

脱毛処理が不要になることで、肌への負担を減らすことができます。

毛穴の毛がなくなることで、毛穴もすっきりしますよ。

毛穴が少し締まって、毛穴の開きが改善することも

脱毛しなくなることで、できてしまった毛穴の黒ずみが軽減することもあるようです。

自分に合ったクリニックやサロンを選ぶようにしてください。

 

まとめ

脱毛によって毛穴が黒ずんでしまう原因には、脱毛の刺激によるメラニンの増加、毛穴の開き、毛穴の中に残っている毛などがあります。

毛穴の黒ずみを防ぐためにも、これらの原因となるものを排除するようにしましょう。

脱毛ケアをしっかりとして、毛穴レスの素肌美人を目指してくださいね。

関連記事

  1. ネットで評判!重曹を使って毛穴の黒ずみをなくす方法とは

  2. 毛穴の開きとたるみの違いって知ってる?悩みにあった対処法とは?

  3. 毛穴の開きとニキビ跡は治る?自宅でできる治し方まとめ

  4. 毛穴の開きがひどいなら今すぐ角質培養を!その理由とは?

  5. 毎日の洗顔で変わる!?毛穴の黒ずみを消す方法とは?

  6. 毛穴の黒ずみが気になっても角栓を押し出すのは危険!正しいケアは?

  7. スキンケアが重要!毛穴の黒ずみの原因と正しいケアとは?

  8. 毛穴の黒ずみ手入れは洗顔から!黒ずみを綺麗にする洗顔方法とは?