角質層の水分量はいくつがベスト?潤いのある肌にするためのスキンケア方法は?

今回の題材である角質層。

角質層というのは最近雑誌に取り上げられたりCMでも聞くようになってお馴染みになってきたものですね。

でも角質層ってなに?と聞かれると答えるのに困るのもまた角質です。

なので、ここでは角質について見ながら外側からと内側、両方から潤いのある肌になれるようにお話していきましょう。

ずばり角質層の水分量は

そもそも、角質層とは約0.02mm(食品用ラップと同じくらい薄いものです)のものが10~20層積み重なったもののことです。

この角質層に水分量が30%あるのが肌にとってはベストな状態です。

角質層は上から

  • 皮脂
  • 天然保湿因子(17~18%)
  • 角質細胞間脂質(80%)

の3つの成分で成り立っています。

角質細胞間脂質ってなに?

角質細胞間脂質とは、言い方は難しいですが大まかに言うと、おそらく聞いたことある方や化粧水や乳液、パックなどのパッケージで見たことのある方が多いと思いますが、セラミドという成分のことをいいます。

セラミドって何をするの?

セラミドとは、ヒアルロン酸と違い皮膚の表面に近く、角質の間をレンガの目地のように埋める役割を担っている成分の1つです。

油層と水層が何重にも重なってできる「ラメラ構造」を形成して油性、水性両方の異物の侵入を防いでいます。

なぜこんなことができるのかというと、セラミドが油性と水性両方の性質を持っているからです。

両方の性質を持てることでラメラ構造の形成を可能としています。

つまり、人間の体を作っているのは無数の細胞ですが、その無数の細胞が支えきれずにくっつけ合い勝手に細胞がバラバラに移動しないようにしている結合細胞の主成分なのです。

縁の下の力持ちとはまさにこのことですね。

水分を保つために気をつけることは?

表皮にある皮脂が無くなったり少なくなると角質内の水分もどんどん蒸発していきます。

長湯やボディーソープは控えめに

なので、熱いお湯に長くつかったり、脱脂力の強いボディソープで体を洗いすぎるのは皮脂が少なくなったり無くなる原因なのでダメです。

なので一時期、体を洗うのは2、3日に1度でそれ以外はシャワーで埃や皮脂を流すだけ。というのが芸能人の間で流行ったことがあります。

適度な湿度が必要

また、外気湿度が50%以下になると肌がつっぱったような感覚がします。

そんな時は肌の水分量が10%以下になっている可能性が強いので、湿度にも気をつけましょう。

特に冬場は乾燥しやすいので加湿器などを使うのがオススメです。

 

角質にいい食べ物は?

リノール酸

角質にはリノール酸がおすすめですので適度に取りましょう。

取りすぎは逆に体に悪いので気をつけてくださいね。

身体に悪い理由はアレルギー体質が悪化したり、大腸癌になる可能性があると言われているからです。

リノール酸を含む食べ物は?

リノール酸を含む食べ物はオリーブ油等の植物油、ゴマ、胡桃、高野豆腐などに含まれています。

普段の食生活に少しずつ足していくとお肌に良い、ということですね。

胡桃はおやつ代わりによく噛んで食べると間食が防げてダイエットにもなります。

 

青魚のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA等のΩ3の脂も注目

最近では、青魚に含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA等のΩ3の脂もバランス良く摂ると効果があると注目されています。

Ω3とはなに?

Ω3とは

  • EPA(エイコサペンタエン)
  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • αリノレン酸

のことで、ダイエットや美容に今注目されている不飽和脂肪酸の分類の1つで、必須脂肪酸の1つでもあります。

Ω3が多く含まれている食品は?

  • 青魚
  • 大豆
  • ほうれん草
  • チンゲン菜

などに多く含まれています。

 

角質に良いスキンケアとは

洗い過ぎないことがコツ

まず、洗い過ぎには注意をしましょう。

お化粧をしないお休みの日や朝などはぬるま湯でホコリや汗を流すだけで大丈夫です。

お化粧をしたときは、自分に合ったクレンジング剤をたっぷり使い擦らずにゆっくりと乳化させながら化粧を落として水、またはぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

化粧水は保湿成分重視

化粧水はアルコールを含んだものでは無く保湿に有効な成分を含んだものを選びます。

例えばヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が入ったものがオススメです。

そして、クリームにはセラミドあるいは類似した保湿成分が配合されたクリームを塗りましょう。

ニキビ体質の方には「ノンコメドジェニク」という成分を使ったものがオススメです。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

 

水分量維持で健康肌へ

お肌の水分量が足りていない方は多いものです。

保湿ケアと同時に内面からの潤いのため食生活をちょっと工夫するだけでお肌のハリに違いが出てきます。

また、身体が水分不足になるとシワ、くすみといった美容系の悩みだけでなく鬱や認知症といった健康面でも影響が現れるように、水分が体にもたらしてくれる健康はかりしれません。

Ω3の成分などをぜひ活用して、健康と美肌を目指しましょう。

関連記事

  1. 気になる角質におすすめのマッサージ方法まとめ

  2. 全身うるツヤ美肌に!きれいな肌になるためのスキンケアの決め手は?

  3. 角質レスな美肌にはターンオーバーと保湿がカギ!

  4. 角質ケアにはピーリング!その方法とおすすめのアイテムは?

  5. 肌の角質層って何?どんな役割を持っている細胞なの?

  6. 肌の古い角質の落とし方とおすすめのケア商品は?

  7. 化粧のりが悪い原因ってなに?化粧ノリを良くする方法はある?

  8. 水洗顔で角質がとれる?水洗顔の効果とその方法とは?