角質ケアはまず洗顔の見直しから!正しい角質ケアのための洗顔方法とは?

ニキビなどの肌荒れに悩まされているのであれば、角質ケアをすることをおすすめします。

角質が自然に剥がれずに肌に留まることで、ニキビを引き起こすことがあります。

ピーリングやスクラブ洗顔などをすることで、余分な角質を落とすことができます。

ここでは、正しい角質ケアのためのスクラブ洗顔やピーリングについてまとめていきます。

角質とは?


角質とは、肌の外側にある表皮の中でも最も外側にある角質細胞のことです。

角質細胞は、表皮の最も内側にある基底層で生まれた皮膚の主細胞であるケラチン生成細胞が、肌の表面へと押し上げられていく過程で角化したものです。

表面へと押し上げられたケラチン生成細胞は、やがて自然に剥がれ落ちます。

この一連の流れをターンオーバーと言います。

 

角質の役割


角質は、肌の水分が蒸発するのを防ぐ役割を果たしています。

また

  • 摩擦
  • 紫外線
  • 雑菌
  • ウイルス
  • 真菌

など様々な外的刺激から肌を守る役割も果たしています。

全身の角質が失われると生存ができなくなるといわれているほどに、重要な役割を持っているのです。

また、角質が水分の蒸発を防ぐのは、角質が抱え込んでいる天然保湿因子によるものです。

角質の外側にある皮脂膜も水分の蒸発を防ぐ役割を持ちます。

角質細胞と角質細胞を繋ぎ合わせている角質細胞間脂質と天然保湿因子、皮脂膜のどれか一つでも欠けてしまうと、たちまち肌から水分が蒸発してしまうのです。

 

角質ケアの目的


説明したように、角質は非常に重要な役割を果たしています。

角質ケアとは、この角質を取り除くケアのことです。

ただし、取り除くのは、本来であれば自然に剥がれ落ちるはずだった角質だけです。

肌のターンオーバーが乱れると、剥がれるはずの角質が剥がれずに肌に残り、皮脂と混ざって毛穴に詰まってしまうことがあるのです。

毛穴詰まりはいわゆるニキビのことで、炎症を起こすと赤ニキビへと進行してしまいます。

そのため、古くなった角質を落とすためのケアが必要になるのです。

 

角質ケアの方法


角質ケアは、ピーリングやスクラブ洗顔などで行いましょう。

スクラブは、細かい粒子が含まれている洗顔料で洗顔し、角質を削り落とすケア方法です。

ピーリングは、酸性の薬剤で角質を溶かすケアです。

いずれも毎日行ってしまうと必要な角質まで落としてしまうので、週に1~2回程度に留めておくことが大切です。

洗顔以外にもパックで角質ケアするのがおすすめです!

フェヴリナの炭酸ジェルパックなら自宅でかんたんに炭酸パックで角質ケアできますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

 

クリニックやサロンで受ける角質ケア


角質ケアは、クリニックやサロンでも行えます。

クリニックでは、サリチル酸やグリコール酸などを用いたケミカルピーリングを受けられます。

強力な薬剤を使用するため、受けた後は肌が剥がれますが、しばらくすると綺麗な状態に戻ります。

これは、古い角質を取り除いてターンオーバーを促すことを目的としています。

サロンでは、シェービングを受けることができます。

シェービングはうぶ毛を剃るだけではなく、古い角質を落とすこともできます。

 

角質ケアのやりすぎによるトラブル


角質ケアをやりすぎると、ターンオーバーが早まってしまい、十分に角化していないケラチン生成細胞が肌の表面へと押し上げられてしまいます。

このようなケラチン生成細胞はぶよぶよとしており、保水力が低いため、肌の水分の蒸発を防ぐことができません。

結果的に肌の乾燥を招き、ニキビなどの肌荒れが起こりやすくなってしまいます。

 

ターンオーバーを整えることが大切


肌のターンオーバーを整えることで、角質が自然にしっかりと剥がれ落ちるようになります。

ターンオーバーを整えるために、次のようなポイントを押さえましょう。

十分な睡眠

睡眠中に分泌される成長ホルモンによって肌細胞が再生されます。

入眠から3時間に成長ホルモンが多量に分泌されるので、熟睡できる環境を整えることが大切です。

寝る前にスマホやテレビを見ないようにし、入眠の1時間前までに床につきましょう。

また、入浴は睡眠の1時間前までに、食事は3時間前までに済ませておくことをおすすめします。

 

栄養バランスに優れた食事

肌を作るためには、ビタミンB群が必要です。

また、タンパク質も重要な役割を果たします。

肌によいからと言ってビタミンCやビタミンEなどばかり摂っていると、かえってターンオーバーが乱れてしまいます。

栄養バランスに優れた食事を規則正しく摂りましょう。

 

適度な運動

適度な運動は血流を促進させます。

血流が促進されることで全身の肌に十分な栄養が供給され、ターンオーバーが整うようになるのです。

激しい運動はかえって血流を悪くするといわれているので、適度な運動を心がけましょう。

週3回、30分以上のウォーキングをすることをおすすめします。

肌のターンオーバーを整えつつ、角質ケアを行うことで、ニキビなどの肌トラブルが起こりにくい肌を作ることができるでしょう。

肌トラブルが起きたら自分でケアしても構いませんが、悪化した場合は早めにクリニックを受診しましょう。

関連記事

  1. 角質が気になる!角質の原因と角質が厚くなってしまう理由は?

  2. 肌の角質層って何?どんな役割を持っている細胞なの?

  3. おうちで簡単!自宅でできるお肌の角質ケア方法とおすすめ商品は?

  4. 角質は取りすぎるとどうなる?角質ケアのNG行動とは?

  5. 美肌の秘訣は洗顔しない?洗顔しなくても大丈夫なの?

  6. 炭酸で血行促進!血行を良くしてお肌をワントーン明るくしたい!

  7. 角質ケアにはピーリング!その方法とおすすめのアイテムは?

  8. 角質層の水分量はいくつがベスト?潤いのある肌にするためのスキンケア方法…