角質が気になる!角質の原因と角質が厚くなってしまう理由は?

  • 肌の表面がごわごわしたり
  • なんとなく肌がくすんでいたり

と、肌トラブルに悩む方は多いことでしょう。

そんな時、実は肌の角質が厚くなって肥厚している状態かもしれませんよ。

肌が大きなトラブルを起こしてしまわないように、是非早めに対応しておきましょう。

肌の状態が最近おかしい…。これって肌の肥厚?

最近

  • 化粧のノリが以前に比べると、格段に悪くなっている
  • ニキビが多い
  • 乾燥する
  • 敏感肌になった…。

と言うときは、大抵肌の表面が厚くなって肥厚している状態のことが多いです。

その表面が厚くなっている部分を角質と呼んでいます。

私たちの皮膚は、

  • 表皮
  • 真皮
  • 脂肪細胞

の順に分かれていて、その中の表皮はさらに、

  • 角質層
  • 顆粒層
  • 有棘層
  • 基底層

と言うふうに角質層が表面から順に

  • 顆粒層
  • 有棘層
  • 基底層

になっていきます。

この中の表面から0.02~0.03㎜のところにあるのが、角質層になります。

角質層は、紫外線外の環境をもろに浴びて影響をうける層で、肌の新旧の入れ替わりが遅くなると、この部分に古い細胞が溜まりこんでしまう悪い状態になります。

こうなると0.02~0.03㎜の皮膚の厚さが次第に厚くなっていき、肌の角質層が肥厚していきます。

 

角質が厚くなってしまう原因は何?

では角質層が厚くなってしまう原因は何なのか、挙げていきましょう。

1.紫外線が肌を肥厚させている

冬から春先、夏場にかけて紫外線は年間で一番強くなります。

その頃に強い紫外線を浴びてしまったら、肌が肥厚しやすくなります。

というのは肌が紫外線でダメージを受けると、ターンオーバーが乱れていきます。

ターンオーバーが乱れていくと、おのずと

  • 肌の古い細胞の入れ替わりが困難になり、
  • 肌の表面に古い細胞が集まり、
  • どんどん肥厚

していくのです。

 

2.肌に合わない化粧品を使っている

肌に合わない化粧品を使用している時も、肌のターンオーバーが乱れる原因になります。

化粧品が合わないと、

  • 保湿がうまくいかず、
  • 肌の奥の方まで潤わなくなり、

結果乾燥肌になってしまいます。

すると肌が余分に水分を欲しがり、ターンオーバーが遅れてしまいます。

こうなると肌は自分を守ろうとして、肌の厚さを厚くしていきます。

 

3.洗顔のときや顔を拭くとき摩擦を与えている

毎日の洗顔は、一日に朝と夜とで2回は行いますよね。

この2回の洗顔の時に、顔をスクラブ洗顔でゴシゴシと洗っていませんか?

また顔を拭くときに、タオルで擦るように拭いていないでしょうか?

この擦るという動作は、ご存知の通り肌には非常に大敵なのです。

特にタオルで擦り拭きしている方は、くせになっている場合が多いので困りものです。

くせになっている場合は、一日に2回も肌に負担をかけている状態になってしまうのです。

これは大変ですよね。

だからくせのある人は、とにかく「擦らない!」を意識して、洗顔したりタオルドライしたりしてくださいね。

 

4.洗顔しすぎる

1日に2回洗顔をする回数以上に、洗顔をしている方はいらっしゃいませんか?

暑いので、化粧が濃かったのでと、普段よりも過度な洗顔をし過ぎていませんか?

こうした洗顔のし過ぎは、肌の表面が乾燥してしまいます。

すると肌の防御反応が起こるため、肌が徐々に肥厚していきます。

ですから洗顔の二度洗いなどは避けるようにしてください。

 

5.パックしすぎる

パックは時々行うと、肌表面のムダな皮脂や汚れをとってくれてさっぱりした肌になりますよね。

ところが、パックのし過ぎはとても危険。

  • ピーリングタイプのパック
  • 剥がすタイプのパック

は特に、肌表面の刺激が強く刺激されてしまいます。

こういった場合も、肌が防御反応を起こして肥厚していきます。

パックするならフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックするならフェヴリナの炭酸ジェルパックがおすすめです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり、もちもち感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

 

角質が厚くなる原因には内因的要因も

肌の角質層が厚くなる原因として、上記先述した内容がありますが、このほかに内因的要因もあるのです。

1.ストレス過多

私たちはいつも何らかのストレスを受けて生きています。

ところが

  • 体調が悪かったり、
  • 環境に慣れない体質だったり

すると、肌あれをおこしたり、肌が肥厚したりします。

 

2.運動不足

最近肌の調子が悪いなと思ったら、運動不足になっていませんか?

運動不足になると、

  • 肌の毛穴から皮脂や汚れが汗と一緒にでる機会がなくなり、
  • 新陳代謝も悪くなっていきます。

すると肌の角質層がごわごわしてきて、肌が肥厚しやすくなります。

 

3.便秘

肌荒れやニキビが起こりやすいのが、便秘

便秘になると、

  • 内蔵で長い間不要なものが停滞し、
  • それに水分をとられてしまい、
  • 肌への水分供給が減ってしまいます。

すると肌が水分を欲して、肌の肥厚が始まるのです。

 

4.食生活の乱れ

普段から食生活は規則正しく取っていますか?

肌荒れ、肌肥厚の原因の一つに、食生活の乱れもあります。

普段から

  • 甘いもの
  • 油もの
  • 脂肪分の多い食事

を摂っていたり、食事の時間が乱れているようなら、

  • 栄養が過多になったり
  • 必要な栄養素が不足したり

と、バランスがとれず肌が肥厚する原因になってしまいます。

 

まとめ

肌の角質層が厚くなっていく原因についてお伝えしましたが、こういった行動をとってなかったでしょうか?

大丈夫でしたか?

肌が荒れたり肥厚したりというデリケートな問題は、さまざまなことが原因で起こっているんですね。

肌肥厚や肌あれにならないように、普段からしっかり保湿するように努めていきましょう。

関連記事

  1. もう角質に悩まない!おすすめのスキンケア方法は?

  2. 角質層の水分量はいくつがベスト?潤いのある肌にするためのスキンケア方法…

  3. 角質レスな美肌にはターンオーバーと保湿がカギ!

  4. 角質は取りすぎるとどうなる?角質ケアのNG行動とは?

  5. 水洗顔で角質がとれる?水洗顔の効果とその方法とは?

  6. 気になる角質におすすめのマッサージ方法まとめ

  7. 角質ケアにはピーリング!その方法とおすすめのアイテムは?

  8. おうちで簡単!自宅でできるお肌の角質ケア方法とおすすめ商品は?