保湿しているのに乾燥肌が改善されない!正しい保湿方法とは

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

「保湿しているのに、乾燥肌がなかなか解消されないのはどうして?」

そんなお悩みを抱えているのですね。

保湿には充分気を遣っているものの一向に乾燥肌が改善されない…。

そこに潜んでいるのは、間違った保湿の仕方です。

今回は正しい保湿方法を伝授していきます。

バリア機能を強化し乾燥肌を解消!決め手は正しい保湿ケアにあり

お肌にうるおいが感じられるかどうか…。

みずみずしさ溢れるお肌であることは、美肌の第1条件です。

乾燥肌はうるおいが不足していて、バリア機能も低下中。

外部からの刺激を受けやすい環境下にあります。

乾燥肌から脱出する方法はたった1つ!

保湿力高めのお肌へと変えていくことです。

そのために日頃のスキンケアでいかに保湿し、肌コンディションを整えて改善していくかが重要ポイントなのです。
 

乾燥肌に潤いを!お肌を保湿する成分をご紹介

乾燥肌と一言でいっても大きく2種類あります。

1つは肌表面が乾燥している状態のお肌、そしてもう1つが肌内部が乾燥しているインナードライ肌です。

どちらもお肌が乾燥しているSOSサインであることに変わりはないので、いかに保湿してうるおいをお肌にキープするかが大切です。

そこで注目したいのが次の保湿成分です。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン
  • コラーゲン
  • レシチン
  • スフィンゴ脂質


どれも保水力の高い保湿成分で、肌表面や角質内で水分を抱え込み、保湿してくれます。

中でもセラミドの一種であるヒト型セラミドは、もともとお肌にあるセラミドと似た構成をしているので、肌浸透力も抜群!

お肌にたっぷりうるおいを留めてくれるでしょう。
 

乾燥肌を改善!保湿をキープする洗顔方法&正しい保湿方法とは

乾燥肌から脱出!正しい洗顔方法で肌保湿力をアップ

いつもどんな洗顔料を使い、どのように洗顔していますか?

乾燥肌にとっても、まず素肌のコンディションを整えていくことは大切なポイントです。

洗顔料やクレンジング剤を選ぶときには、今のお肌に合うものを選ぶのはもちろん、配合されている成分の中に肌刺激となるものが含まれていないかどうか、無添加の成分が多いかどうかを必ずチェックしましょう。

洗顔するときには一日に最大でも2回までと決め、ゴシゴシ洗顔することなく、お肌に負担とならないよう注意してください。

<正しい洗顔方法>

  • クレンジングでメイクをしっかり落とします。
  • ぬるま湯で顔全体を濡らします。
  • 泡立てネットを使い、洗顔料をよく泡立ててください。もっちり感のあるもこもこ泡が理想です。
  • 泡でお肌を包み込むように、泡のクッションを使って洗っていきます。
  • くれぐれもお肌をこすらないように注意しましょう。
  • 1~2分程度洗ったら、ぬるま湯ですっきり泡を洗い流します。
  • タオルで水気を拭き取るときには、お肌をこすらずポンポンと軽く押し付けるようなイメージで。
  • 洗顔後には化粧水でたっぷり水分を補給します。
  • 化粧水のあとに美容液をつけ、乳液、クリームの順番で塗っていきます。


最後に使う乳液やクリームに、バリア機能に役立つ肌浸透力の高い成分、ヒト型セラミドなどが含まれているとなお良いでしょう。

ここでおさらい!基礎化粧品を使うときの順番

今さらながらですが、基礎化粧品を使うときの順番をおさらいしましょう。

①~④の順番でつけていきます。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム


化粧水や美容液の水分をお肌にたっぷり浸透させてから、その水分の蒸発を防ぐために乳液やクリームなどの油分が多めのアイテムを投入します。

いつも行っているスキンケアの順番は正しいでしょうか?

今一度振り返ってみましょう。

ただし美容液の中にはブースターの役割を果たし、化粧水の前につけることで肌浸透率をアップさせるものもあります

詳しくは購入した美容液付属の説明書などをチェックして使ってください。

+アルファでフェヴリナの炭酸ジェルパックがおすすめ!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

スキンケア

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

乾燥肌にうるおいを!化粧品の正しいつけ方とは

「乾燥肌にはうるおいは必須である!」

乾燥肌の人は耳にタコができるくらい、度々聞いているのではないでしょうか?

コットンに化粧水をたっぷり含ませて、押し込むようなイメージでじんわり浸透させていきましょう。

BA(ビューティアドバイザー)に聞いたことがあるのですが、10分かけてお肌に水分を入れ込んであげるのが◎

じっくり&たっぷり水分チャージを行っていきましょう。

そのときにお肌をパチパチ叩きながら化粧水をつける人が中にいますが、単に肌刺激となるNG行為です。

化粧水を使うときには、お肌に浸透しやすいコットンを使うことをおすすめします。

コットンが苦手な場合には、手に取ってハンドプレスしながらお肌に浸透させましょう。

乳液やクリームもお肌にすり込んで塗るのではなく、ハンドプレスで優しく塗っていくのがベストな方法です。

 

乾燥肌よ!さようなら~お肌は常に潤い溢れる状態へ~

そろそろ乾燥肌の悩みから自分を解放してあげませんか?

極力肌刺激を与えることなく、お肌の保湿に効果的な成分・セラミドなどが含まれてるアイテムを使い、正しい保湿方法で保湿していく。

うるおい溢れるお肌へと切り替えていくには時間がかかりますが、ひとまずできることといえば、日頃のスキンケアで正しく保湿していくことに尽きます。

乾燥肌を早期に改善させるポイントは、実は身近にありました。

正しい保湿方法で毎日のスキンケアを行うことが乾燥肌を改善し、美肌へと導く一歩です。

着々と潤い溢れるお肌へと変えていきましょう。

美は一日にしてならず。

まずはお肌に変化が見えてくる3ヶ月を目処に続けていってみてください。

関連記事

  1. 乾燥で肌がかゆい…乾燥が悪化して湿疹ができた時の対処法5選

  2. お肌が乾燥するのはストレスが原因?お肌にも効くストレス解消法まとめ

  3. 子供の乾燥肌はどう対処する?予防とケア方法3選

  4. 【レシピ公開!】乾燥肌に効くオススメの栄養素や成分とは?

  5. 気づけば髪の毛がパサパサに…自宅でできる保湿方法とは?

  6. 保湿ケアで美肌を作る!その方法と効果とは?

  7. 肌の乾燥は食事で対策できる!乾燥肌にオススメの食品まとめ

  8. 冬の乾燥肌は暖房が原因かも?すぐにできる対策10を教えます!