額や眉間のしわができたら今すぐ5つのケアを習慣化させよう!

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

30代後半に入ってから、額や眉間のしわが気になり始める人は多いもの。

額や眉間のしわは前髪で隠すという手段はありますが、それでは根本解決とは言えません。

面積の広い部分なだけに、できるだけ努力して解消したいところです。

しわを発見したらそのときから対策しましょう。

日々の習慣化にしてほしい額&眉間の5つのしわケアをご紹介します。

額や眉間のしわを消すことは可能?

ズバリYESでもあり、NOでもあります。

目立つところできる額や眉間のしわを見るたび、気落ちしてしまいますが、まだ浅いしわであれば、ケアしていくことで改善の余地はあるでしょう。

しかし額や眉間の深いしわは、顔の他の部分と同じように一筋縄ではいきません

しわは一度できると改善できるまでに時間がかかる、なかなか手ごわい相手。

気長に地道にあの手この手でケアして、少しずつ改善を目指しましょう。
 

毎日のケアで解消!額や眉間のしわ5つのケアまとめ

1.顔ヨガなどのエクササイズを実施

自分では気づかないうちにできていた額のしわや眉間のしわ。

無意識に行っている表情グセによってできていることも多く、改善するにはいかに自分で意識できるかということにかかっています。

しかし実際問題、これがなかなか難しい。

そこで顔ヨガなどのエクササイズや、リフトアップを実施する時間をあえて設けてみてほしいのです。

額と眉間のしわのリフトアップ

  • マッサージクリームなど滑りのよいクリームを額につけてください。
  • 片手の人差し指と中指、薬指の3本を指先を下方向に向けて、眉間の少し上あたりに縦に置きます。
  • その状態から、髪の毛の生え際へ向かって指を最大限引き上げ、もとの位置まで戻します。これを5回行います。
  • 続いて両手の中指と薬指を、両眉の中心に向かい合わせに押しあててください。
  • こめかみ方向へ、額の縦しわを引き伸ばすように、グイッと引きましょう。そしてもとの位置に戻します。この動作は5回行ってください。

その他、目を大きくする顔ヨガの双眼鏡のポーズをしてみたところ、額や眉間のしわ改善に効果があったという口コミもあります。

これはやってみて損はありませんね。

詳しいやり方はこちらの動画をチェック⇒

2.頭皮や目の周辺マッサージ

額や眉間に限らず、しわになるとやりたくなってしまうのがマッサージです。

ただし間違った方法でマッサージをしてしまうと、皮膚がたるんだり、改善させたいしわを悪化させたり、なんていうことに。

また顔にはリンパや血管も多くあるので、循環を滞らせ、むくみを引き起こしてしまうケースも。

額や眉間のしわの改善は、直接的なマッサージでアプローチせず、頭皮や目の周りに着目して行うのが良いでしょう。

頭皮がたるんで額のしわを生み出していることも否定できません。

顔と頭の皮膚は繋がっているので、頭皮へアプローチすることも大切なのです。

両手のひらを髪の生え際に押しあてながら、ゆっくりじんわりと指圧しながら、そのまま頭頂部まで移動させます。

頭皮がやわらかくなることをイメージしながら、強すぎず弱すぎない力加減で行うのがポイントです。

また目の疲れを解消させるマッサージは、眉間のしわ解消に効果的です。

目頭からこめかみ方向へ、眉毛のすぐ下をグッと押しながら移動していきます。

眉頭のすぐ下部分にはツボがあるので、少し強めに押してあげましょう。

イタ気持ちいいくらいの感覚がベストです。

目の疲れを解消させるマッサージは3~5回繰り返し行ってください。

3.額・眉間用のしわ取りシート&スキンケア化粧品との合わせ技

今は便利なしわ取りシートがあります。

種類は様々なので、いろいろ試してみても楽しいかも。

しわ取りシートの種類にもよりますが、洗顔して油分を取り除いたキレイなお肌に、化粧水と美容液をつけます。

その後、まだ水分のあるお肌にしわを伸ばした状態で、しわ取りシートをピタッと貼りましょう

既定の時間まで放置したら、ゆっくりはがしていきます。

うまくいけば8時間くらい、しわのない状態を維持できるでしょう。

繰り返すことで、次第にしわのないときの状態になってくるというものなのです。

4.油分が含まれているクリームを塗る

皮脂の分泌が盛んなことで知られている額には、保湿なんて必要ないのではと思っている人も多いのでは?

皮脂の多い場所=乾燥していることが多く化粧水で水分補給をしたあとに、美容液や乳液をつけます。

そして最後に油分を含むクリームをたっぷり塗るのがおすすめです。

親指の第一関節を使って、額の横じわに沿って伸ばすように塗ります。

それから縦じわも同じようにして塗っていきます。

「怒ってるの?」なんて聞かれることが多い、眉間の縦じわは、しわに沿って伸ばし、その後で横じわを伸ばしていきます。

油分が含まれているクリームを使うことで、しわがやがて目立たなくなってくるでしょう。

保湿成分ワセリンと多くの油分でできている、おなじみの万能な青缶ニベアを使うのもおすすめです。

ただし肌質によっては、ニベアを使うとニキビができる人もいるので、状態を見ながら使ってみてください。

5.ヒアルロン酸やセラミド配合の化粧水の利用

額や眉間のしわができる原因の一つに乾燥があります。

乾燥を撃退するには、スキンケアでたっぷり充分な保湿は必須です。

お肌の保湿力をアップさせる、保湿成分ヒアルロン酸やセラミドが使われている化粧水や美容液ビタミンC誘導体配合の化粧水、乳液などを使って、日頃のスキンケアを行ってみてください。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪


番外編:しわの改善効果が認められた化粧品の使用

額や眉間のしわを含めた顔のしわ。

これまで乾燥によってできていた浅いしわの改善はなかなか見込めないものでした。

しかし近年、しわの改善効果が認められた医薬部外品の薬用化粧品が誕生しています。

お値段張りますが、使う用量が少ないので1本買っておいて損はないでしょう。
 


まとめ

しわは段階を追って深いしわへと変わっていきます。

紫外線や加齢、表情グセ、乾燥などが原因となってできている額や眉間のしわ。

早めのケアが肝心です。

20代の頃の、あのハリのあったしわのない額と眉間に近づけたなら最高!

習慣化したい5つのケアをなるべく毎日実践しつつ、しわ撲滅を目指していきましょう。

関連記事

  1. 皮膚組織を知って正しいケアを!真皮じわ(深いしわ)の改善方法3選

  2. まだ若いのに老け顔に?!セルフマッサージで若返る方法とは?

  3. 老けた印象をどうにかしたい…老け顔を改善する方法とは?

  4. 目頭にしわができる原因とは?セルフケアで改善する方法まとめ

  5. 手の甲のしわが原因で老けて見える…。簡単にできる改善策とは?

  6. 顔のしわは一度できたら消えない?!しわをなくす方法と予防策とは

  7. 空いた時間にできる!口元の筋肉を鍛えるトレーニングまとめ

  8. 意外と目につく首・デコルテのしわ・・・原因&改善方法とは?