気づけば髪の毛がパサパサに…自宅でできる保湿方法とは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

美しい髪は女性の魅力の一つ。

髪の毛がパサパサになっていると、他が整っていても魅力が半減しています。

髪の毛のパサパサを改善するには、日頃の保湿ケアが大切です。

髪の保湿方法を見直して、美しい髪の毛を取り戻しましょう。

パサパサな髪の毛はこんな髪

パサパサな髪の毛ってどんな髪のこと?

パサパサの髪の毛とは、潤いとツヤがない髪のこと

まとまりも悪く、美しい髪とは言い難いものとなっています。

パサパサの髪の毛になっているせいで、老けて見られてしまうことも。

清潔感にも欠けてしまいます

魅力的な髪になるには、パサパサの髪の毛を改善することが必須です。

パサパサな髪の毛になってしまう原因は?

髪がパサパサになる大きな原因となっているのが、髪の毛の乾燥

髪の毛の潤いがなくなることで、髪がパサつきやすくなってしまうんです

髪の毛はとってもデリケート。

そのため、誤ったヘアケアを続けることで髪を乾燥させてしまうことも。

洗浄料の強いシャンプーを使っていると、髪に必要な油分まで洗い流してしまうことがあります。

油分が不足すると髪の毛の潤いを保つことができなくなり、髪の毛の水分が蒸発して乾燥してしまうんです。

洗髪後に髪を塗れたままにしていると、さらに髪の毛の水分が蒸発してしまいます。

髪の毛の表面にあるキューティクルには、髪の毛の水分を保つ働きがあります。

このキューティクルが痛んでしまうと、髪の毛の水分をしっかりと保つことができなくなって乾燥してしまいますよ。

キューティクルは、

  • ヘアカラー
  • パーマ
  • ドライヤー
  • ブラッシング
  • 紫外線

などの刺激によって痛んでしまうと言われています。

食生活が乱れて摂取する栄養が偏ったり、ダイエットによって栄養が不足したりすることでも、キューティクルは痛んでしまいます。

パサパサな髪の毛の保湿方法

髪の毛を清潔にして整える

パサパサな髪の毛を改善するには、髪の毛を保湿して乾燥を防ぐことが効果的

保湿ケアをする前に、洗髪をして髪を整えましょう。

洗浄料の強すぎるシャンプーは髪を乾燥させる原因となってしまうため、洗浄料のマイルドなものがオススメ

できるだけ髪の潤いを守ってくれるものを選ぶようにしましょう。

トリートメントをプラスするのもオススメです。

洗髪後には、必ず髪を乾かしましょう

優しくタオルドライしてから、ドライヤーを使ってしっかりと乾かしてください。

髪の毛に潤いをプラスする

パサパサになっている髪には、不足している潤いをプラスしてあげるのが効果的

保湿効果の高いトリートメントや、洗い流さないタイプのトリートメントを使用するのもオススメです。

保湿効果が高いと言われているのが、ヘアミルク

ヘアミルクは水性成分でできているので、髪の毛への浸透率も高く、髪を潤すことができます

ヘアミルクは、洗髪をしてタオルドライをした髪の毛につけるのがオススメ。

適量を手の平にとったら、両手の平を軽くこすり合わせて温めます。

それから、髪の毛全体につけていきましょう。

髪が乾燥してパサついている部分にはしっかりとつけるようにしてください。

その後、ドライヤーで髪の毛を乾かしてくださいね。

髪の毛の潤いを逃がさないようにする

髪の毛が潤ったら、水分の蒸発を防いで潤いを守ることも大切です。

髪の毛の潤いを逃がさないようにするには、ヘアオイルがオススメ

ヘアオイルの油分が髪の毛の表面に膜をつくり、水分が蒸発するのを防いでくれますよ

ヘアオイルを適量手の平にとったら、両手の平をこすり合わせて少し温め、髪の毛につけていきましょう。

商品にもよりますが、頭皮にはつかないよう、髪の毛だけにつけるようにしてください。

ヘアオイルとヘアミルクを使用する時には、効果が軽減してしまうため、同時に重ね付しないようにしましょう。

ヘアミルクをドライヤー前に使用して、ヘアオイルをドライヤー後に使用するのがオススメです。

ヘアオイル単体で使用する場合には、ドライヤー前に使用するのもオススメ。

ドライヤー前に使用することで、ドアイヤーの熱と刺激から髪の毛を守ることができますよ。

刺激を防いで髪の毛の潤いを守る

髪の毛への刺激も、髪の毛を乾燥させる原因となってしまいます。

注意してほしいのが、ブラッシングとドライヤー

ブラッシングは、できるだけ髪の毛のキューティクルを傷つけないようにしましょう。

髪の毛が絡まっている場合には、毛先から少しずつ丁寧にとかすようにしてください。

パドルブラシやデタングルブラシなど、絡みにくいブラシを使用するのもオススメです。

ドライヤーは、使用方法をきちんと守ることが大切です。

ドライヤーを使用する時には、髪の毛との距離をしっかりと開けましょう

髪に刺激の少ない、ドライヤーを選ぶのも効果的。

まとめ

パサパサな髪を改善するには、毎日の保湿ケアをしっかりとすることが効果的。

ヘアミルクやヘアオイルなどを上手に活用して、髪の乾燥を防ぎましょう。

髪の毛への刺激を抑えることも大切です。

保湿ケアを見直して、潤いのある美髪を目指しましょう。

関連記事

  1. 乾燥肌は保湿必須!ボディスキンケアはクリームタイプがいいの?

  2. 保湿しすぎると脂性肌は悪化する!?皮脂のべとべと対策まとめ

  3. 保湿しても乾燥するのは意外な理由だった!原因を知ってしっとり肌に!

  4. あなたのスキンケア間違っていませんか?正しい肌の保湿方法まとめ

  5. 保湿に一番効く成分はセラミドって本当?他成分と比較!

  6. 保湿ケアで美肌を作る!その方法と効果とは?