実年齢より老けて見られる…老け顔改善メイクとスキンケア方法は?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

今まで通りの

  • メイク
  • スキンケア

をしていても、最近なんだか老けて見える…と思うことがありませんか?

自分でそう思うだけでなく、まわりの人に言われたり思われたりしていたらショックですよね。

実年齢より老けて見えてしまう原因はさまざまですが、

  • メイク
  • スキンケア

を工夫することで、若々しく見せることは可能です。

今回は老け顔改善メイク&スキンケアについてご紹介します。

老けて見られる理由とは?

実年齢より老けて見られてしまう原因としては、以下のようなことが考えられます。

シワ

加齢とともに

  • コラーゲン
  • エラスチン

が減少し、だんだんと表情ジワが刻まれたまま消えなくなります。

  • 目元
  • 口元

に刻まれたシワは、老けて見える大きな原因のひとつです。

顔のたるみ

加齢とともに

  • 表情筋
  • 皮膚

が衰え、

  • 脂肪
  • 皮膚

が下がって顔がたるんできます。

たるみがあると

  • 顔に締まりがなくなり
  • ほうれい線もできやすくなって

老け顔に。

また、毛穴が縦に開いてしまうのもたるみが原因です。

フェイスラインの崩れ

歳をとるにつれてあごまわりのフェイスラインが崩れてくるのも、老け顔につながります。

  • 頬のたるみや二重あごで輪郭がもたついたり
  • 皮膚が痩せて頬がこけたりエラが張ったり

することも。

くすみ

年齢に関わらず、顔色を悪く老け顔に見せてしまうのがくすみです。

くすみは

  • 紫外線
  • 乾燥
  • 血行不良
  • 古い角質が溜まっている

などさまざまな原因で起きます。

老け顔改善のためのメイク方法をご紹介!

まずは、老け顔改善メイクのやり方について見ていきましょう。

下地・コントロールカラーはピンク系に

老け顔対策には、ファンデーションの前に使う

  • 下地
  • コントロールカラー

が重要な役割を果たします。

  • 顔がくすみがちな人
  • 顔色が悪い人

は、ピンク系の下地を使ってみましょう。

顔色のムラをなくし、自然に光を取り込んで顔を明るく若々しく見せてくれます。

また、毛穴を隠す効果も狙えますよ。

パール入りのパウダーで仕上げよう

ファンデーションのあとの仕上げのパウダーは、パール入りのものがおすすめ。

光が当たると反射してきらきらと光り、若々しさを演出します。

ただし、粒子が大きいものはギラギラしすぎて年齢にそぐわないこともあるため、あくまで控えめなパールのものを選びましょう。

シェーディングを活用する

フェイスラインを引き締めて見せるには、シェーディングが有効です。

  • ファンデーションより1トーン暗い程度のパウダーを、大きめのパウダーを使いフェイスラインにそってつけていきます。
  • 余分なパウダーはティッシュオフし、つきすぎないようにしましょう。
  • 首との境目が自然になるように丁寧になじませます。
  • 最後に手のひらでなじませればOKです。

チークの入れ方を工夫する

頬のたるみが気になる場合は、チークで頬の位置を高く見せましょう。

高い部分を作ることで、顔に立体感も生まれます。

肌なじみのいい

  • ピーチ
  • オレンジ

をブラシにのせ、こめかみから頬にかけて斜めに入れます。

シェーディング同様、ブラシにのせるパウダーは一度ティッシュオフして余分な粉を払いましょう。

リップライナーを使おう

頬がたるむにつれて口角も下がってきます。

また、唇の上の山部分がぼやけ、顔に締まりがない印象を与えがちに。

これを解消するのがリップライナーです。

  • 口角
  • 山部分

をしっかり描くことで唇を立体的に見せられます。

リップライナーで描いてから口紅を塗るようにしてください。

老け顔改善のためのスキンケア方法

次に、老け顔改善のためのスキンケア方法について見ていきましょう。

保湿を重点的に

  • 肌のたるみ
  • くすみ
  • シワ

などのあらゆる悩みに通じるのが、肌の乾燥です。

対策には1にも2にも保湿が重要。

加齢とともに肌の

  • コラーゲン
  • エラスチン

が減少し、肌は乾燥しやすい状態になっていきます。

  • 化粧水
  • 美容液

でこれらの成分を補うのはもちろん、保湿効果が高いセラミドを積極的に利用しましょう。

コットンに化粧水を浸すコットンパック(ローションパック)もおすすめ。

もしこれらの成分の浸透が悪い場合は、角質ケアも取り入れてみましょう。

  • 流すタイプのパック
  • クレイ洗顔

なら肌に刺激を与えません。

エイジングケア

  • シワ
  • たるみ

など、加齢にともなう悩みに重点を置いたケアがエイジングケアです。

エイジングケア専用化粧品を使うことで

  • 肌にハリをあたえ
  • くすみを抑える

効果があります。

  • とろみのある化粧水
  • 糖化ケアができる美容液
  • マッサージクリーム

など、肌の老化にアプローチする専用ケア用品が多く出ているので、トライアルセットで試してみてもいいでしょう。

くすみ対策・美白

肌のくすみを解消するためには、美白化粧品を使うのがおすすめ。

メラニン対策ができる

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン

配合のものを使ってみましょう。

月に1回程度

  • ピーリング
  • パック
  • 顔のうぶ毛処理

もくすみ対策になります。

場合によっては美容皮膚科での

  • ピーリング
  • レーザー治療

も有効ですよ。

炭酸コスメの活用

炭酸コスメは肌に塗ることで

  • 血行をよくし
  • 栄養の吸収がスムーズになってくすみを解消する

効果があります。

  • ミスト
  • クレンジング
  • シャンプー

などさまざまな種類がありますが、特におすすめなのが炭酸ジェルパック

使う直前に

  • パウダー
  • ジェル

を混ぜることで、炭酸を新鮮なまま肌に届けることができます。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

老け顔を今すぐ改善!メイクとスキンケアを工夫してみて

加齢とともに

  • シミ
  • シワ
  • たるみ

が増えてくるのは避けられません。

しかし、

  • メイク
  • スキンケア

で若々しく見せることは可能です。

本格的な老け顔になってしまう前に、今からできるケアを行い、メイクを工夫して、若々しさを保っていくようにしましょう。

関連記事

  1. 洗顔後のスキンケアが大事!美肌になる方法とは?

  2. 炭酸スキンケアで血行促進!おすすめの方法は?

  3. 美容注射で美肌に!知っておくべき効果や安全性などを解説!

  4. 発汗による美肌効果があるって本当?オススメのエクササイズまとめ

  5. 毛穴を引き締め!炭酸パックの毛穴引き締め効果って?

  6. ちょっとリッチな気分になりたい!高級パック人気ランキング

  7. 特別な日に!おすすめ美容パックランキングTOP5

  8. 化粧のりが悪い原因ってなに?化粧ノリを良くする方法はある?