老けた印象をどうにかしたい…老け顔を改善する方法とは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

年齢は若いのに、見た目がとても老けて見えてしまう残念な人がいます。

若いだけで美徳とはいえ、まったく何もしないのは良くありません。

若いうちから老け顔になるのは、非常にもったいないです。

そうならないためにも、若いうちから老け顔対策をしていきましょう。

老け顔ってどんな顔のこと?

具体的に老け顔とはどんな顔のことなのか説明していきますね。

当てはまるところがないかどうかチェックしてみてください。

顔全体にたるみがある

たるみで気になるのは

  • ほほ
  • あご
  • 目元
  • 口元

ですよね。

とくに、口元やあごは顔の下部分にあり、重力の関係でほかよりもたるみやすい傾向にあります。

口角が下がり、二重アゴと来ると、一気に老け顔の印象になってしまうでしょう。

目元や口元にしわがある

目尻や口回りに細かいしわができるのですが、それが元で老け顔に見えてしまいます。

目元や口元は皮脂の分泌が少ないので、もともと乾燥しやすい部分です。

それが原因でしわができやすくなっているのです。

ほうれい線が深くしわがある

表情筋の衰えにより、ほうれい線が深くなり、ほうれい線にそってしわが刻まれます。

そうするとたるみがなくても老け顔の印象が強くなってしまうのです。

小鼻の脇から口元にかけてのほうれい線が深くなると、ますます老けた印象になります。

肌のくすみ

くすみがあると顔色が悪くなったり、ハリつやがないような肌に見えるため、老け顔と見られることがあります。

老け顔の原因とは?

老け顔にならないためにも、まずは原因を探っていきましょう。

無理なダイエットでのリバウンドの繰り返し

きついダイエットをして失敗し、リバウンドをすることを繰り返していると、顔だけではなく体中にたるみが発生します。

とくに食べるのを制限するダイエットは、美肌のための栄養素が十分取れないため、さまざまな肌トラブルになってしまうでしょう。

紫外線を浴びっぱなし

強い日差しの日でも、日焼け止めクリームなど何も塗らずに、日傘もしないで外を歩いている人がいます。

もろに紫外線を吸収し、肌に重大なダメージを与えるので、やめた方が良いです。

紫外線が角質層にダメージを与え、ターンオーバーが乱れて、しわくすみの原因になります。

保湿対策をまったくしていない

洗顔もあまりせずに、全く保湿もしていない状態だと、乾燥によるしわやたるみがひどくなります。

バリア機能も衰え、ハリやつやも失われ、老け顔になってしまうのです。

ターンオーバー機能も低下し、古い角質がたまっていくので、毛穴がどんどん詰まって黒ずんでいきます。

コラーゲンなどの栄養分不足

不規則な生活と偏食、喫煙などをしていると、美肌に必要なコラーゲンセラミドなどがどんどん減少していきます。

それにより肌荒れが進み、しみしわたるみになり、老けた印象になるのです。

老け顔を改善する方法

老け顔になってしまったときや予防のために、老け顔を改善する方法を紹介していきます。

ぜひ、試してみてくださいね。

フェイスケアをしっかりする

基本中の基本ですが、フェイスケアはきちんと毎日やりましょう。

継続することが大切です。

まずは洗顔剤を良く泡立ててしっかりとすすぎましょう。

そのあとは必ず保湿化粧品を付けてください。

疲れているときは、洗顔で済ませてしまいがちですが、必ず保湿化粧品は付けてください。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

炭酸のゴールデンバランスが肌エクササイズ効果をもたらしますよ!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

保湿対策は万全に

冬などは部屋の湿度に気を付けましょう。

乾燥がひどいと感じたときは、スチームタオルで顔を温めてから、保湿化粧品を使ってください。

とくに目元や口元は、保湿成分たっぷりの美容クリームなどを付けておきましょう。

規則正しい生活を送ろう

最も大切なのが睡眠バランスの良い食生活です。

良い睡眠を取るには、軽い運動やリレックスした気分でのストレッチが有効です。

寝る前(3~4時間前)の飲食は、睡眠の妨げになるのでやめましょう。

間食はできるだけせずに、野菜タンパク質を中心に食べるようにしてください。

ストレスはこまめに発散

ストレスをためないことが大切で、うまくストレス発散していきましょう。

ストレス発散は人それぞれです。

まずは何をすると気分が晴れるのか、何がやっていて最も楽しいことなのかを探っていきましょう。

あとはストレスをためると、免疫力が低くなるので、ためない方が良いです。

免疫力アップは健康な体作りの他に、美肌にも効果があります。

年齢よりも若く見られるために

年齢に関係なく、若々しい人はとても魅力的です。

年齢を聞いて若く見られたらうれしいですよね。

そうなるように若いうちから、こまめなエイジングケアをすることが大切です。

しっかりとした老け顔対策で、いつまでも若々しくしていきましょう。

関連記事

  1. 老けて見られる男性必見!老け顔解消法とは?

  2. まだ若いのに老け顔に?!セルフマッサージで若返る方法とは?

  3. 男性必見!老け顔の改善方法とは?

  4. 年々気になる男性の老け顔の対策方法は?

  5. 老け顔対策にはコレ!おすすめグッズ5選

  6. 老け顔の原因はこれだった!今すぐできる解消法まとめ

  7. 男性の老け顔&老けて見える原因とは?

  8. 老け顔を予防するためにしたいコト6個