男性の老け顔&老けて見える原因とは?

周りから実年齢よりも老けて見られる場合、顔のたるみやしわ、しみ、暗い表情などが原因となっている可能性があります。

まずは、自分の顔を鏡で見て、原因を突き止めることが大切です。

ここでは、男性の老け顔の原因について解説します。

老け顔の原因とは


老け顔の主な原因は、たるみやしみ、しわといった肌の老化、いつも暗い表情をしているなど雰囲気によるものです。

つまり、これらの対策をすることで、老け顔を改善・予防できる可能性があるのです。

老け顔の原因を突き止めるために、鏡で自分の顔を見たり、人に印象を聞いてみたりするとよいでしょう。

たるみの原因


顔は、骨や筋肉に脂肪や皮膚が繋がって作られています。

通常であれば、重力に従ってたるんでしまうのですが、若い方はたるんでいません。

これは、肌の奥深くにある

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

などによって肌の弾力性が保たれているからです。

このコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが十分に生産されないことで肌の弾力性が低下すると、肌が重力に従ってたるむようになるのです。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などは、線維芽細胞によって作られています。

線維芽細胞が紫外線によってダメージを受けると、これらの成分を十分に生産できなくなるのです。

また、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生産するためには、タンパク質やビタミンC、その他様々な栄養素が必要であるため、栄養バランスが悪いことで生産量が低下します。

また、肌の乾燥によって線維芽細胞がある真皮層に負担がかかり、結果的にコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生産量が低下することもあります。

顔の筋肉の衰え

骨には、表情筋を支える形で深層筋が繋がっています。

表情筋は、文字通り顔の表情を作るために必要な筋肉で、深層筋は顔に血液を供給するために必要な筋肉です。

表情筋を鍛えることが大切だとよく言われるのですが、実は深層筋を鍛えることも重要なのです。

深層筋が衰えると、表情筋を支えることができなくなります。

さらに、顔に十分な血液を供給できないことにより、栄養不足に陥り、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生産が低下してしまうのです。

しわの原因


しわには、表情じわと真皮じわがあります。

表情じわ

表情を作るときには、目じりや眉間、鼻の根本などにしわができます。

そのしわが元に戻らずそのままになったものを表情じわといいます。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量が低下している状態で表情を作ると、元の状態に戻ることなくしわが残ってしまうのです。

真皮じわ

過度なダイエットによって皮下脂肪が大きく減ったり、紫外線や老化で皮膚の弾力性が低下したりすることで起こります。

しみの原因


しみは、メラニン色素が肌に沈着したものです。

メラニン色素とは、肌の奥深くにあるメラノサイトから分泌される色素で、肌が刺激を受けることで分泌されます。

メラニン色素は、紫外線や乾燥といった刺激が肌の奥深くにまで侵入しないようブロックする役割を果たしています。

メラニン色素は悪者というイメージが定着していますが、実は肌を守るためのものなのです。

メラニン色素は、通常であれば肌のターンオーバー(新陳代謝)によって自然に排出されるため、肌に沈着してしみになることはありません。

しかし、肌の新陳代謝が低下していると、メラニン色素を十分に排出することができず、しみができてしまうのです。

肌の新陳代謝は次のような原因で低下します。

(1)睡眠不足

入眠から3時間までに分泌される成長ホルモンが、皮膚の状態を回復してくれます。

睡眠不足だと成長ホルモンが十分に分泌されず、肌の新陳代謝が低下してしまうのです。

(2)ストレス

ストレスは自律神経のバランスを崩し、血流を低下させます。

睡眠不足もストレスに繋がるため注意が必要です。

逆に、十分に睡眠をとるとストレスも解消できます。

(3)運動不足

肌の新陳代謝には多数の栄養素が必要です。

栄養は血液によって全身に運ばれるため、運動不足によって血流が悪くなっていると、十分な栄養が肌に供給されなくなり、新陳代謝が低下するのです。

(4)喫煙

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて血流を低下させます。

すぐに禁煙することは難しいので、少しずつ喫煙本数を減らしていきましょう。

難しい場合は禁煙外来を受診して、医師のサポートを受けることをおすすめします。

明るい表情を作れない原因


明るい表情を作り、明るい雰囲気を演出することで、実年齢よりも老けて見えることはなくなるでしょう。

しかし、明るい表情は誰もが作れるわけではありません。

そのときの精神状態が大きく関係しています。

ストレスが溜まっていると明るい表情を作ることが難しくなるので、まずはストレスを解消させることに注力しましょう。

また、前向きな考え方や楽観的な考え方ができるようになれば、自然に明るい表情をしている時間が長くなります。

関連記事

  1. 老け顔を予防するためにしたいコト6個

  2. 男性必見!老け顔の改善方法とは?

  3. 年々気になる男性の老け顔の対策方法は?

  4. 老け顔対策にはコレ!おすすめグッズ5選

  5. 老けて見られる男性必見!老け顔解消法とは?