目元から若々しい印象に!自宅でできる目元のたるみケア法!

年齢に関わらず老けて見える原因の1つが目元のたるみです。

小じわも、もちろん老けて見えてしまうのですが、目元のたるみは顔全体に老けたような印象を与えてしまいます。

目元のたるみをどうすれば治るのかわからないという人に、自宅でもできるたるみケアをする方法をいくつか紹介します。

気になる人は、ぜひ試してみてくださいね。

目元のたるみはどうしてなるのか?


そもそもどうして目元のたるみは起こるのでしょうか?

その原因について説明していきますので、当てはまるかどうか確認してみましょう。

加齢で皮ふがたるんでしまう

若いうちは表情筋が発達していて、何もしていなくても肌はハリのある状態です。

これが加齢が進んでいくと、表情筋がおとろえていき、たるみが発生していくのです。

若いうちは何気ないことでも、大きく笑ったり喜んだりしますが、加齢と共に笑うことが少なくなっていきます。

それが積み重なり、表情筋がどんどんおとろえていき、たるみがひどくなっていくのです。

まばたきの減少によるもの

最近ではほとんどの仕事で、パソコンを使用しての仕事が増えてきています。

合わせて、スマホやタブレットなどを使う人も増えたため、画面を凝視することによってまばたきの回数が減ってきているのです。

このため、まぶたや目の下の筋力がおとろえ、目元のたるんでしまう人が増えてきています。

若い人でも目の下にクマができているのも、大体がこれらの原因によるものでしょう。

意識して回数を増やさない限りは、まばたきの回数はどんどん減り続けます。

無表情による目元の筋力低下

上記のように画面を凝視していると、どんどん無表情になっていきます。

おもしろい動画を見て大笑いするなら良いのですが、人前だとそうもいかず、仏頂面で画面を見ている人がほとんどです。

表情筋を使わないということは、目元の筋力もおとろえていきます。

これによってますます目元のたるみが進んでしまうのです。

自宅で気軽にできるたるみケア法


少しでも若く見られるためには、たるみをなくさないといけません。

これには毎日のたるみケアが必要になってきます。

エステに通うのも良いのですが、時間とお金がきびしいですよね。

そこで自宅で気軽に始められるたるみケアをご紹介します。

イオン導入付き美顔器で浸透率アップ

少し費用がかさみますが、自宅でケアできて、最も効果が高いのがこのイオン導入付き美顔器です。

個人差はありますので、自分に合う美容ジェルを見つけることが大切ですが、合う美容ジェルで続けると、かなりの効果が見込めます。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト
フェヴリナ炭酸ジェルパック

浸透しにくい肌にも、美容成分を角質層の奥まで浸透させられるのが、最大のメリットです。

保湿成分など、奥まで浸透させないと意味のない美容成分も、これでしっかりと浸透させることができます。

セラミド配合の美容クリーム

高保湿の効果があるセラミドが配合されている美容クリームがおすすめです。

乾燥によるたるみをたっぷりの保湿で防いでくれます。

高価な美容クリームや、プチプラなどの手軽な価格の商品が出ていますが、値段ではなく自分に合うものを選んでください。

個人差があるので、試して自分に合うものを見つけるのがおすすめです。

目元のたるみをツボ押しで解消!

こちらは全くお金がかからないでたるみケアをする方法です。

ツボを押す前はしっかりと手を洗ってきれいにしてから行ってくださいね。

目の下のたるみを解消するには、「球後(きゅうご)」と呼ばれるツボを押すと良いです。

目頭(鼻に近い目の端)から目の下側を順々に目尻まで押していきます。

押すコツは少し痛みはあるけど気持ちが良いというのが、ちょうどいい加減です。

意外だけど効果あり!頭皮マッサージ

頭皮と目元のたるみは関係あるの?

と思われているかもしれませんが、頭皮と顔はつながっています。

頭全体が顔の上にかぶさっている状態ですね。

頭皮の筋力アップをすれば、それにつられて顔全体もリフトアップしていきます。

まずは頭皮マッサージで筋力をほぐし、引き上げる力を付ければ、その下にある目元の筋力もあげやすくなるというわけです。

まぶたのホットエステ

目元の肌を引き締めるため、まぶたのホットエステをしてみましょう。

暖かい蒸気の出るアイマスクを使うのも良いですが、ぬらしたタオルをレンジで温めて目を包み込むように置くだけでも、効果があります。

これで目元の血行不良を改善していきましょう。

ただし、終わったあとには必ず十分な保湿化粧品の使用を忘れないでくださいね。

目元の乾燥は逆にたるみや小じわの原因になります。

目元のたるみをなくしてエイジング化をストップ!


目元のたるみをなくすだけでも、かなり若い印象を与えます。

目を見ながら話すことが多いので、当然と言えば当然ですね。

目元のたるみを解消して、いつまでも若々しい印象を与えてみませんか?

そして、笑顔が大切なのは言うまでもありません。

年齢に関係なく、大いに笑って目元のたるみをなくしていきましょう。

参考URL:http://www.skincare-univ.com/article/000890/

関連記事

  1. 目元ケアには「ユースキン」がおすすめ!その活用法とは?

  2. 目元のたるみの原因は?たるみを改善できるケア方法は?

  3. 目元の老けた印象の目「疲れ」が原因?その対策法は?

  4. 目元・口元が乾燥する!その原因と対策方法は?

  5. 目元のしわ・たるみに効果的なマッサージ方法5選

  6. 気になる目元のシワ。その原因や対策方法は?

  7. 目元のクマの原因と解消するケア方法は?

  8. 目元・目尻をふっくらさせるスキンケア方法とは?